【全自動コーヒーメーカーじゃない】おすすめのコーヒーメーカー!

今回は実際に販売されているコーヒーメーカーでお勧めの機種をご紹介したいと思います。

これまで選び方を説明してきましたが、今回は実際に販売されているコーヒーメーカーでお勧めの機種をご紹介したいと思います。

ドリップコーヒーメーカーの選び方をおさらいしたい方はこちらから

コーヒー専門メディアが教える、初めてのドリップコーヒーメーカー…

4つの種類があるコーヒーメーカーから「ドリップコーヒーメーカー」を選んだとしても、フィルターコーヒーメーカーにはさまざまな種類があります! 今回はフィルターコーヒー…

おすすめのコーヒーメーカー(5杯用)

デロンギ:ICM14011J

出典 : www.delonghi.co.jp

デロンギといれば、コーヒー、エスプレッソ、カプチーノまで作れるフルオートマシンを創造する方が多いかもしれませんが、フィルターコーヒーマシンもやります!
このICM-14011Jはいいコーヒーを出します。

一番キーになる機能は「アロマボタン」。通常のコーヒーメーカーは沸いたコーヒーをそのまま”ナリ”でかけるのですが、これはあえて蒸らしができるように注湯口を調整しています。
それによってしっかりした抽出時間を確保することができ、どのコーヒー豆でもおいしいコーヒーを抽出してくれます。
さらにこの価格帯でオートオフ機能がついていることもポイントの一つ。
ペーパーレスフィルターはあまり好きじゃないです(ペーパーを使わないことは○なのですが、ペーパーを使わないことで、コクが出すぎたり、洗い物が面倒になります、人それぞれですけど)

なにはともあれ、いいコーヒーメーカーですよ!

デロンギ コーヒーメーカー アクティブシリーズ インテンスブラック ICM14011J

Amazon楽天市場

メリタ:オルフィ

出典 : www.amazon.co.jp

前回「ノア」を紹介しましたが、今回はその上位機種の「オルフィ」です。
メリタのコーヒーメーカーの特徴は、何と言ってもメリタの一つ穴抽出です。
穴とミゾだけで抽出時間を調整し、最適の抽出時間を自動で作ってくれます。
メリタのコーヒーメーカーのレビューの良さがこの機能の高さを物語っていますよね。

またこの機種は、メリタの中では唯一のリムーバルタンクで浄水フィルター付き。
さらにおいしいコーヒーが飲めそうですよね!

とにかくおいしい、はずれはしなくない!という方にお勧めです。

【ペーパーフィルターセット!】メリタ(Melitta) コーヒーメーカー オルフィ ALLFI SKT52-1-B ブラック [2~5杯用][ペーパードリップ式][SKT521B]

Amazon楽天市場

ハリオ:Smart 7

出典 : smart7.jp

ハリオと言えば、V60なのですが、そのV60ドリッパーの難点は注湯のむずかしさ。穴が大きいため初心者が使うことは難しいとされていますが、それを解消したのがSmart7(スマートセブン)です。

難しい注湯作業をSmart7が全部やってくれます。お湯の温度、スピード、湯量をセットすればあとは勝手に抽出してくれます。まさにハンドドリップの再現!
デザインもかっこいいですよね!

ちょっと高いですが、ハリオ好きなら迷わず買いですね!

ハリオ スマートセブン コーヒーメーカー V60オートプアオーバー EVS-70B

Amazon楽天市場

吉井電気:Abitelax(アビテラックス) コーヒーメーカー

出典 : www.yamada-denkiweb.com

ここの良さは何と言ってもその価格、上の絵のコーヒーメーカー、1,500円くらいです。
しかしあなどってはいけません。実際に抽出してみるとわかりますが、しっかり適切な抽出時間にコントロールしています。またヒーターもいいため、適度に保温もしてくれます。

とにかく安いやつがいいという方には本当にお勧めです。

Abitelax(アビテラックス) コーヒーメーカー ブラック ACD-36-K 874338

Amazon楽天市場

おすすめのコーヒーメーカー(10杯用)

デバイスタイル:Brunopasso PCA-10X

出典 : www.296.info

まずはデザイン。水のタンクかコーヒーメーカの上部にレイアウトされており、特徴的なデザインになっています。もちろん、コーヒーの抽出工程もこだわりが詰まっており、蒸らし機能でおいしいコーヒーを作ってくれます。

デバイスタイル コーヒーメーカーdeviceSTYLE Brunopasso PCA-10X

Amazon楽天市場

メリタ:アロマサーモ

出典 : www.melitta.co.jp

10杯用定番といえばメリタのアロマサーモです。今では多くの機種で採用されている保温ステンレスポットですが、メリタが業界で初めて採用しました。その技術は今も健在です。またハンドドリップと同じように1つ穴抽出でしっかりコーヒー豆の味を引き出してくれます。

メリタ コーヒーメーカー アロマサーモ 10杯用 JCM-1031/SZ

Amazon楽天市場

サーモス:ECH-1001 BK

出典 : item.rakuten.co.jp

サーモスは保温の技術の高さは流石の高さがあります。またデザイン性にも優れていて、黒のメタリックなボディはどんなキッチンでも一瞬でおしゃれなキッチンに変えてくれます。

サーモス 真空断熱ポットコーヒーメーカー 1.0L ブラック 【タイマーで前日予約が可能】 ECH-1001 BK

Amazon楽天市場

おしゃれなコーヒードリッパーはコレで決まり!素材別おすすめ

スタンダードのドリッパーではなく、面白い、ユニークな素材のドリッパーを紹介します!

陶器のおしゃれなコーヒードリッパー

コーノ

出典 : www.coffee-syphon.co.jp

日本の老舗メーカーブランドです。円錐型で底の部分に大きな穴一つがあいています。ドリッパーと並んで人気なのが、天然の木が使われている、ウッドハンドルのガラスポットです。ドリッパーとセットになっている耐熱ガラスポッドのセットもおすすめです。また、コーノ式コーヒーサイフォンも人気です

コーノ 名門 4人用 ドリッパー セット MD-40

Amazon楽天市場

ワンキルン

出典 : item.rakuten.co.jp

鹿児島の陶芸作家、城戸雄介氏の磁器ブランドです。磁器の重厚感がおしゃれです。このドリッパーおしゃれだけでなく、円錐型の一つ穴が特徴で、きれいな円錐形のためお湯が均等に回ることが特長です。陶器以外にも磁器で作られたASHがアンティーク調でおしゃれです。

ONE KILN CERAMICS/ONE KILN MUG A LOW (M) 白 A型マグ

Amazon楽天市場ONE KILN CERAMICS×Roam松田創意/COFFEE DRIPPER STAND コーヒードリッパースタンド

Amazon楽天市場ONE KILN CERAMICS/COFFEE DRIPPER (TRAPEZOID) コーヒードリッパー 台形 ASHカラー

Amazon楽天市場

カリタ

出典 : item.rakuten.co.jp

業務用から家庭用まで幅広い、人気の老舗メーカーです。扇形ペーパーを使用し、抽出の穴が3つということが特長です。細口ケトルでゆっくり注ぐのがおいしく入れるコツです。

その他のおしゃれなコーヒードリッパー

GLOCAL STANDARD PRODUCTS

出典 : www.freedesign.jp

神奈川県にあるオリジナル製品を製造している会社です。ツバメドリッパーと言わせております。不変で不偏をコンセプトにしていて、琺瑯とステンレスが特徴でコーヒー本来の薫りと味を楽しめます。ドリッパーの下のベース面にドリップの落ち具合を確認する穴がついており、確認できるような設計になっています。

GLOCAL STANDARD PRODUCTS TSUBAME DRIPPER ツバメ ドリッパー 2.0 ブラック [HD2796]

Amazon楽天市場TSUBAME Drip Pot GLOCAL STANDARD PRODUCTS

Amazon楽天市場GLOCAL STANDARD PRODUCTS TSUBAME MUG ツバメ マグ L ブラック [HD2795]

Amazon楽天市場

コレス

出典 : cores.coffee

ゴールドフィルターが特長のドリッパー。ペーパーレスで経済的です。また味についてもゴールドを使用していることでコーヒーを酸化させてにくくする効果があるらしいです。きめ細かいメッシュホールの穴でドリッパー全体から抽出を行います。ドリッパーだけでなく、竹とステンレスで作られたドリップスタンドのセットもおしゃれですね。

コレス コーヒードリッパー 丸山珈琲共同開発 ゴールドフィルター ブラック 1杯用 ペーパーフィルター不要 C210

Amazon楽天市場コレス ドリッパー ゴールドフィルター コーヒー 1-10カップ用 C280

Amazon楽天市場

kinto スローコーヒースタイル

出典 : www.kinto.co.jp

最近流行のステンレスドリッパーです。ペーパーレスでエコ、またステンレスなのでコーヒーの旨みにもなる油分を綺麗に抽出できます。穴が細かいため、細かく挽いた豆や微粉かカップに通る場合があるため、粉が気になる場合方はペーパーフィルターを使ってドリップしてください。

KINTO (キントー) コーヒーカラフェセット SCS-02-CC-PL 300ml 27643

Amazon楽天市場KINTO (キントー) SCS-S04 ブリューワースタンドセット 4cups 27573

Amazon楽天市場KINTO (キントー) コーヒージャグセット SCS-04-CJ-ST 600ml 27652

Amazon楽天市場KINTO (キントー) ダブルウォール アイスティーグラス KRONOS 350ml 23106

Amazon楽天市場

ハリオ

出典 : www.hario.com

国内唯一の耐熱ガラス工場保有メーカーで、元は実験器具等のガラス製品を製造販売していました。ハリオの名前の由来はガラスの王様「玻璃王」。ガラスの製造技術においては他の追随を許さないといったところでしょうか。そんなハリオといえばV60ドリッパーです。製品の名前の由来は円錐型で角度が60度になっている点。世界のバリスタも多く使用されています。耐熱ガラス透過ドリッパーと一緒に使う、オリーブウッドのドリッパースタンドもおしゃれでおすすめです。

最後に

いかがだったでしょうか?おしゃれなドリッパーを使ってみたくなったのではないでしょうか?自分で使うだけでなく、ドリップセットをお友達へのプレゼントとして送るのもいいと思います。自分が使ってみてよかったものを友達に薦め、一緒にコーヒータイムを楽しむ。いいですね。
また有田焼の磁器でできた穴なしドリッパーや、ボダムのコーヒープレス、ボンマックのコーヒーメーカーも特徴があり、おしゃれです。
ぜひいろんなコーヒーの淹れ方、道具でコーヒーを楽しんでください。

コーヒードリッパーの使い方と選び方を徹底解説

コーヒー器具と聞いて一番真っ先に思い出すのはどの器具でしょうか?おそらくドリッパーだと思います。ドリッパーの起源は100年以上前にドイツの主婦が発明したことだといわ…

コーヒードリッパーの使い方と選び方を徹底解説

コーヒー器具と聞いて一番真っ先に思い出すのはどの器具でしょうか?おそらくドリッパーだと思います。ドリッパーの起源は100年以上前にドイツの主婦が発明したことだといわれています。当時はターキッシュコーヒーと言われてるコーヒーを細かく砕き、お湯に溶かして飲むコーヒーが一般的だったため、気軽に飲める飲み物ではありませんでした。それから1世紀が過ぎ、豆とお湯を分離してコーヒーを作るドリップ式が一般的になりました。当時と比べドリッパーの種類も、好みやデザインでさまざまなものが開発されました。今回は主なドリッパーを紹介していきます。

コーヒードリッパーの使い方と選び方を徹底解説

出典 : www.thecoffeeshop.jp

コーヒー器具と聞いて一番真っ先に思い出すのはどの器具でしょうか?おそらくドリッパーではないでしょうか?
ドリッパーの起源は100年以上前にドイツの主婦が発明したことだといわれています。当時はターキッシュコーヒーと言われてるコーヒーを細かく砕き、お湯に溶かして飲むコーヒーが一般的だったため、気軽に飲める飲み物ではありませんでした。それから1世紀が過ぎ、豆とお湯を分離してコーヒーを作るドリップ式が一般的になりました。当時と比べドリッパーの種類も、好みやデザインでさまざまなものが開発されました。今回は主なドリッパーを紹介していきます。

コーヒードリッパーの種類

各メーカーの穴の数やリブの形状が異なります。違いを説明していきたいと思います

カリタ

出典 : www.kalita.co.jp

日本のメーカーであるカリタの特徴は、「3つ穴」のドリッパーであることです。
3つ穴があることで、1つ穴よりも早く抽出することができるということです。

またカリタは他社と異なり、「台形型ドリッパー」と「ウェーブドリッパー」の2つのドリッパーがあります。ウェーブドリッパーはより一般的な台形型ドリッパーよりも早く抽出することができ、より自由度が高いドリッパーになります。

ハリオ

出典 : www.hario.com

ハリオは元々、実験器具等のガラス製品を製造する会社です。そのハリオのドリッパーは、V60という名前のドリッパーです。特徴は「大きな一つ穴」と「スパイラルリブ」です。
一つ穴だと抽出時間が長くなってしまうため、カリタは穴の数を増やしましたが、ハリオは穴自体を大きくしたということです。

メリタ

出典 : www.melitta.co.jp

メリタはカリタと名前が似ていますが、ドイツの会社です。ドイツのメリタ夫人がペーパーを使ってコーヒーを濾すという「ドリップコーヒーシステム」を発明しました。なのでメリタが元祖というわけです。

そのメリタの特徴は「小さな一つ穴」です。
メリタのドリッパーはドリッパーが適切な抽出時間をコントロールしてくれることをコンセプトにしており、水を一気に入れるだけでおいしいコーヒーができるというドリッパーです。

コーノ

出典 : www.coffee-syphon.co.jp

コーノも日本のメーカーです。コーノの特徴は「大きな一つ穴」のドリッパーということです。

ハリオの大きな一つ穴との違いはリブの入り方です。コーノは、リブが下半分にしか入っていません。
そのため、注ぎ方はお湯を一度受け止めて、それから流すということを推奨しています。

コーヒードリッパーの使い方

  1. 適したペーパーを用意します
    • ペーパーの種類は大きく分けて「台形」と「円錐」の2種類あります。
    • 形が違う場合は、うまく淹れれないだけでなく、穴が開いてしまいコーヒーがカップに落ちてしまう可能性があります  
  2. ペーパーを折ります
    • 台形ペーパーの場合は2か所、円錐ペーパーの場合は1か所をおります。
    • 折らないとドリッパーにフィットできないため、うまく淹れれませんのでご注意ください。
  3. 折ったペーパーの上に挽いたコーヒーをいれます
    • 陶器製、銅製のドリッパーの場合、ペーパーを置いた後に温めるためにお湯を事前に通すのもよいです。
  4. ゆっくりお湯を注ぎます
    • 各種ドリッパーによって淹れ方が若干異なります。
    • しかしすべての製品で注意すべきポイントは「抽出時間」ですので、初めから最後の一滴が落ちるまでの時間を注意してください。

コーヒードリッパーの選び方

抽出時間と出来上がりの差

ドリッパーを選ぶ際に考えるべきは抽出時間がどのように変化するかというポイントです。
上で紹介した各ドリッパーの同じ条件で淹れた場合の抽出時間で並べると以下の通りです。

←長い  メリタ < カリタ < ハリオ ≒ コーノ 短い→
抽出時間は長くなればなるほど、苦味がより抽出されるようになります。
逆に短ければ酸味が特徴的なコーヒーになります。
そのため長短でドリッパーの良し悪しを評価することはできません。

カリタとメリタのメリットとデメリット

カリタ、メリタのドリッパーはより初心者向けのドリッパーです。
上の順番で抽出時間が長いと書きましたが、ある一定の抽出時間で淹れることは非常に高度な技術が必要になります。

別の記事で詳しく書いていますが、コーヒーを一定に淹れるのポイントは抽出時間です。これが10秒でも異なれば味が大きく異なります。
出典:http://120to180sec.com/article/2

そのため、カリタやメリタのドリッパーはコーヒー初心者の方や、常に同じ条件で淹れたいという方に向いているドリッパーになります。
しかし逆に、もうすこしボディ感がライトなコーヒーが良いといって抽出時間を短くすることはできず、コーヒーの自由度が低いドリッパーです。
カリタのドリッパーのほうが、メリタのドリッパーより抽出時間が早いため、自由度が高いドリッパーになります。

ハリオとコーノのメリット・デメリット

ハリオ、コーノのドリッパーは、大変抽出時間が早いです。
そのため、コーヒーの淹れ方によって、抽出時間を調整することができ、いろんな味を作り出すことができます。
しかし、抽出時間を調整することがプロのバリスタが作っても難しく、一度いい味に出会えたとしても再現することは難しいです。

ハリオのV60がコーヒーショップで良く使用されている理由は自由度が高いためなのです。

おすすめのコーヒードリッパー

ハリオ V60

「ネルと同じ味が出せる」というキャッチコピーで発売された、ハリオ製のドリッパーです。特徴である大きな一つ穴と、スパイラルリブで、ドリッパー全体からきれいに抽出することができます。また自由度も高いドリッパーですのでお好みの味に調整することもできます。
中上級者向けのドリッパーです。

出典 : www.hario.co.jp

HARIO (ハリオ) V60 カパー コーヒードリッパー コーヒードリップ 1~4杯用 VDP-02CP

Amazon楽天市場

メリタ アロマフィルター

一方、メリタのドリッパーは初心者向けです。このドリッパーのコンセプトは、「だれでもおいしいコーヒーが淹れれる」です。2杯分のドリップコーヒーの適切な抽出時間は2:30~3:00と言われています。アロマフィルターの凄いところは、一気にお湯を注ぐだけで適切な抽出時間で淹れてくれるということです。
さらにお湯が出る部分にサイフォン式を採用していることで、抽出後、液だれがしないこともいいポイントだと思います

出典 : www.rayes-glass.com

メリタ アロマフィルター AF-M 2-4杯用

Amazon楽天市場

最後に

ドリップも奥が深いです!ドリッパーの選択でコーヒーの味は大きく変わりますので、いろんなドリッパーでいろんなコーヒーを楽しんでみてください!

コーヒー専門メディアが紹介する、絶対間違いない家庭用電動ミルの選び方

ミルと買って、豆を挽いてかっこいいコーヒーライフを送ってみたいとおもっていませんか?だけど、ミルってどこを見て買ったらいいのかわからないっていう方が多いと思います。今回は、専門家の目線で家庭用ミル、グラインダーの選ぶときのポイントを紹介したいと思います。

出典 : mens.tasclap.jp

ミルで重要なこと

狙った挽き目、量が調整できること

自分が飲みたいコーヒーの味を作る作業はひきめを決める作業とほぼイコールと言っても過言では無いと思います。そのくらい挽き目はコーヒーの味わいに大きな影響を与えます。

細かくすると、抽出率が高まり、コーヒーの味をしっかり出してくれます。
逆に粗くすると、あっさり目のコーヒーに仕上がります。
このバランスの調整が腕の見せ所で、楽しい部分だと思います。

ミル、グラインダーの種類

いきなりポイントを説明する前にグラインダーの種類をまずは説明します。これによって先ほど説明した、挽き目の調整がどの程度できるのかが決定しますので非常に重要です。

①ブレードグラインダー(プロペラ式)

出典 : www.melitta.co.jp

搭載されているプロペラ上の歯を回転させることで歯の打撃により粉砕を行うグラインダーです。電動式のミルの中では一番安価ですが、粒度の均一性等の粉砕能力に欠けるといわれています。雑味の原因となる微粉が発生しやすいといわれています。

②コニカルカッター

出典 : www.melitta.co.jp

片方の歯が円錐状になっており、固定された歯と回転する円錐状の歯の間をコーヒー豆が通ることで粉砕します。歯と歯の間を通ることで豆を粉砕しますので、隙間の距離を調整することで挽き目の調整をします。

③フラットカッター(フラットディスク)

出典 : www.melitta.co.jp

向かい合ったー対の平面の歯の間に入ったコーヒー豆を粉砕します。このタイプも歯と歯の間隔で挽き目の調整を行います。

④ロールグラインダー

出典 : www.melitta.co.jp

歯がついた2本のバーの間を豆が通過するときに粉砕するグラインダーです。4つのタイプの中で最も粒度の均一性が高く(粒揃いが良い)、粉砕速度(時間粉砕量)も多いです。

挽く機能だけを考えるとロールグラインダーが最も優秀なのですが、ロールグラインダーは工業用の製品なのでサイズも価格も対象外なので、一般に流通している製品はプロペラ、コニカル、フラットのどれかになります。

ミル、グラインダーを選ぶポイント

①グラインダーの歯の種類

出典 : kakakumag.com

まずは歯の種類、グラインダーの種類を見ましょう。簡単に言うと、プロペラか、それ以外かを見分けます。
コニカルとフラットのどっちがいいかは、非常に難しい議論で業界内でも議論が真っ二つになっているところです。
なのでまずはプロペラかコニカルかフラットかを見極めます。

できれば、分解して歯の材質や形状を確認したいところです。。がこれはマニアレベルかもしれません笑

②狙った挽き目を挽くことができるか?

出典 : item.rakuten.co.jp

歯の種類の選別が、これにつながってきます。例えば、フレンチプレスで淹れるとき粗挽きにする必要があります。その時のチェックポイントは粗挽きができるか、とどのくらい調節ができるかです。
プロペラの場合、粗くも細くもできますが、常にその挽き目にすることは厳しいです。というか奇跡のレベルです。笑
コニカルとフラットは基本的に細いから粗いまで挽くことができますが、歯の構造によって特に苦手があるので、それはメーカーのホームページやレビューを見て、自分が狙ったことができるか確認した方がいいですね。

③ストッカーから歯にかけての導線、静電気対策

出典 : blog.livedoor.jp

いつもミルの話で議論になるのは、静電気対策です。ただ、これは基本的に半分くらいは汚れることを覚悟してください。
金属が近距離で回転すれば、磁場が発生し、静電気が発生するのは当たり前で、それをないようにするということは挽く時間をかけるや金属等の電気を帯びる
素材を使えないということになるので、挽き目の精度を捨てるという話になってしまいます。
それは言語道断なので、がまんしましょう。

ただ、静電気の影響が少ない機種を選ぶことはできます。そのポイントは歯から直接ストッカーに排出されない製品を選ぶという点です。
これは直接ストッカーに入る構造になっていると、静電気の影響をもろに受けてしまうためです。
業務用のエスプレッソマシンの場合、フラッパーと呼ばれるパーツが付いていてきれいに出るように誘導しているものなのですが、静電気除去の効果もあります。
製品購入時に確認することが難しいかもしれませんが、もし試供できるのであれば見るポイントになります。

④価格

最後のポイントは価格です。
グラインダーは奥が深いです。なので価格を出そうを思えばどこまででも行ってしまいます。。(業務用の世界まで行ってしまいます…)

なので目安としては、
初めてミルを買う方は、4,000円以下(プロペラ式で良いと思います)。
プロペラ式からコニカル、フラットへ、すこしいいものを買いたいという方で10,000円前後。
もっと細かく設定したいという方で50,000円前後で探してもらうのが良いと思います。

ちなみに私はこの順番でいま、50,000円くらいのものを使用しています。

(エスプレッソの場合)⑤ポルターフィルターに合う形か?

出典 : ameblo.jp

最後にエスプレッソ用のグラインダーの話をします。エスプレッソに使用する細挽きを得るためには、コニカルかフラットのグラインダーでなければ厳しいです。
そして次のポイントになるのが、きれいにフィルターに”ドーシング”させることができか?です。
エスプレッソを淹れるときには、ポルターフィルターという特殊な器具を使用します。そのフィルターに直接ドーシング、つまり、挽いた豆を直接いれることができるかで手軽さや味わいが劇的に変わります。
エスプレッソ用と謳っているグラインダーの場合は、専用のアダプターがついていることが多いですので、確認してください。

おすすめのコーヒーミルは?

おすすめしたいミルを数点紹介します!
ここには書ききれないので、別記事も見てくださいね!

まずは家で挽きたて生活を始めたい方! カリタ CM-50

まずはミルを使ってコーヒーを挽いてみたい方にはプロペラ式のスタンダードなカリタのCM-50がおすすめ。
これでまずはコーヒーを挽くことになれましょう

Kalita 電動コーヒーミル CM-50 (ブラック)

Amazon楽天市場

コーヒーは挽き目が重要とわかり始めた方! メリタ ECG71-1B

コーヒーを挽くことに慣れてくると、なんで味が毎回変わるんだろうと思うようになります。
それくらいの気持ちになったタイミングで、フラットカッター式のグラインダーを買ってみましょう。
挽き目による味の違いや、綺麗な挽き目にびっくりすると思いますよ!

メリタ フラット カッター ディスク グラインダー ブラック ECG71-1B

Amazon楽天市場

”粒度分布が…”とかコーヒーを語りたくなった方! マールクーニック EK43

最後に紹介するのは、プロ用のグラインダーです。定価55万円笑
このEK43の良さについては別記事でたっぷり紹介しています!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Melitta メリタ ショップグラインダー コーヒー コーヒー豆 グラインダー 業務用 WBC(ワールドバリスタチャンピオンシップ)公式グラインダー マールクーニック マルケグラインダー Mahlkonig バリスタ EK43-S
価格:475200円(税込、送料別) (2019/8/10時点)

楽天で購入

「EK43/EK43S」バリスタの憧れのグラインダー。その理由は?

バリスタであれば一度は目にしたことがあるはずのEK43/EK43S。その人気の理由と使用上の注意、価格情報をご紹介します

他の記事では他の製品も紹介しています!

初心者、中級者向け、コーヒープロがおすすめしたい家庭用電動コー…

2018年現在での家庭用コーヒーミルでおすすめしたい製品をご紹介します!

【コーヒーメーカーが欲しくなったら…】コーヒーメーカーの種類を徹底解説

家でコーヒーを手軽に楽しみたいとおもったら、真っ先に思い浮かぶのはコーヒーメーカーですよね。ですが、コーヒーメーカーと一口に言っても種類はさまざまでなにを持って選べばよいのかわかりずらいですよね?
ここでは、まずは大まかなコーヒーメーカーの種類とその特徴を紹介します。

コーヒーメーカーの大分類は4種類

コーヒーを作る機械のことをコーヒーメーカーと言っていますが、大きく分けると4種類に分けられます。売り上げ構成が高い順に記載していきますね。

①ドリップコーヒーメーカー/フィルターコーヒーメーカー

象印 コーヒーメーカー 珈琲通 4杯用 EC-TC40-TA

Amazon楽天市場

フィルターコーヒーマシンとは、挽いたコーヒー豆をフィルターに入れ、その上から
熱いお湯をかけてコーヒーを淹れるシンプルな構造です。

フィルター部分にペーパーを敷く製品が主流ですが、コーヒーの味わいをダイレクトに味わうことができるメッシュフィルタータイプも製品も増えてきています。

さらに挽きたてのコーヒーを堪能するために、コーヒーを挽く機械ミルを搭載している製品も低価格化が進み、人気を得ています。

フィルターコーヒーの使い方は、挽いたコーヒー豆を所定の場所(一般的にフィルターと言われていることが多い)に入れ、タンクに水をいれたらあとは電源をオンするだけで、コーヒーを飲むことができます。基本的な使用方法はどのメーカーも同じです。

主なメーカーとしては、総合家電メーカー:象印、タイガー、Panasonic、コーヒー専門メーカー:メリタ、その他家電メーカー:デロンギ、Sirocaになります。
機構が非常に単純ですので多くのメーカーから発売されています。

ミル付きの全自動コーヒーメーカーで人気のNC-A57

パナソニック 沸騰浄水コーヒーメーカー 全自動タイプ ブラック NC-A57-K

Amazon楽天市場

インスタントコーヒーメーカー

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタアイ レッド SPM9635-R

Amazon楽天市場

インスタントコーヒーメーカーというと、わからないかもしれませんが、ネスレの「バリスタ」と言えば見たことある!という方が多いのではないでしょうか。「ネスカフェアンバサダー」でおなじみのバリスタですが、上のフィルターコーヒーメーカーと異なり、インスタントコーヒーでコーヒーを淹れます。インスタントコーヒーとは工場でコーヒーを作り、そのコーヒーをフリーズドライさせ、家庭でカップにその粉末にお湯をかけることでコーヒーになるというコーヒーの一種です。(ちなみにインスタントコーヒーに対して、コーヒー豆からコーヒーを淹れることをレギュラーコーヒーと言います。このレギュラーコーヒーといういい方は日本独自のいい方です。)

カプセルコーヒーメーカー

ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア ブラック D40BK

Amazon楽天市場

数年前に急激に普及は進んだカプセルコーヒーは、カプセルを入れてボタンを押すだけでコーヒーができる非常に簡便な機械です。原理としてはカプセルの中に挽いたコーヒー豆が入っていてそれにお湯がかかってコーヒーができます。要はレギュラーコーヒーなのですが、フィルターコーヒーとの違いはポンプを使って圧力をかけて抽出する点です。そのため、フィルターコーヒーマシンではできなかったエスプレッソ風のドリングを作ることもできます。

スタバのコーヒー豆も楽しめるなど、さまざまなコーヒー豆で飲むことができるものカプセル式の強みですね!

[STARBUCKS by NESPRESSO] スターバックスネスプレッソカプセルコーヒー5種×10カプセル×= 50カプセル[並行輸入品]

Amazon楽天市場

エスプレッソマシン

これまではコーヒーを作るマシンを紹介してきましたが、類似製品ということでエスプレッソマシンを紹介します。エスプレッソはコーヒーとは違います。エスプレッソの定義は、9気圧で25-30秒の間で30mLを抽出する飲み物のことを指します。高圧、短時間、少量で淹れるため苦味が強く、クレマと呼ばれるコーヒーの表面を覆う泡が特徴的なコーヒーになります。
そのため本当のエスプレッソを淹れるためには、高気圧を出せるエスプレッソマシンが必要になります。

家庭用のエスプレッソマシンではデロンギが最大手で、最近ではJura(ユーラ)も浸透してきています。

【エントリーモデル】デロンギ 全自動コーヒーメーカー マグニフィカ シルバーESAM03110S

Amazon楽天市場

各コーヒーメーカーの違いは、豆の状態!

これまでのことをまとめると、それぞれのコーヒーメーカーで基になる材料が異なります。

フィルターコーヒーメーカー:コーヒー豆(挽いたコーヒー豆)
インスタントコーヒーメーカー:インスタントコーヒー
カプセルコーヒーメーカー:カプセル
エスプレッソマシン:コーヒー豆(挽いていないコーヒー豆)

この違いが選ぶ際のポイントになります!

コーヒーメーカーの種類を選ぶポイント

①ラテが飲みたいか、ブラックコーヒーがメインなのかで大きく変わる

選ぶときにポイントはどんなコーヒーが飲みたいかです。
ブラックコーヒーだけでなく、ラテやミルクメニューも楽しみたいという方には、ネスレ「バリスタ」のインスタントコーヒーメーカーや、ネスプレッソのカプセル式コーヒーメーカーがおすすめです。

インスタントコーヒーメーカーをおすすめしたい方

とにかく楽にコーヒーを飲みたい!という方にお勧め。

インスタントコーヒーメーカーの良い点は、圧倒的に楽ということです。ただその分コーヒー豆から入れた物と比べると香り等々劣ってしまいます。
またバリスタという機種はインテリア的にもGoodですよね!

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ レッド PM9631

Amazon楽天市場

カプセルコーヒーメーカーをおすすめしたい方

「楽にコーヒーを淹れたい」、「カフェラテ、カプチーノも飲みたい」という方はカプセルマシンがおすすめ。

上の二機種との大きな違いは水量を少なくすることでエスプレッソ風味のコーヒーも出すことができ、ミルクを合わせることでカフェラテ、スチームミルクと合わせるとカプチーノも味わうことができます。またカプセルは多くの種類発売されており、気軽に豆の違いを楽しむことができることも魅力の一つです。

出典 : images-na.ssl-images-amazon.com

②自分でコーヒー豆を買って、コーヒーを楽しみたい!

ドリップコーヒーメーカー/フィルターコーヒーマシンをおすすめしたい方

「挽きたてのコーヒーが好き!」や「自分で調節してコーヒーを飲みたい!」、「いろんな種類のコーヒー豆を楽しみたい」という方にお勧めです。

他のマシンに比べると、まだ自由度が高いのがフィルターコーヒーマシンのいい部分。他の二つに比べると工程が増えますが、それでも難しい作業は必要ありません。
また機械自体が単純なため、ほかの機械に比べると壊れずらいというポイントもいいと思います。

デロンギ ドリップコーヒーメーカー ディスティンタコレクション 6杯 チタンコートフィルター ピュアホワイト ICMI011J-W

Amazon楽天市場

②ボタンを押すだけでコーヒーが飲みたい、そしてブランドも重要という方

エスプレッソマシンをおすすめしたい方

「本格派」、「ガツンと来るコーヒーが飲みたい」という方にお勧めなのがエスプレッソマシンです。

基本的にエスプレッソマシンはコーヒー豆から淹れますので挽きたての風味を堪能することができます。エスプレッソマシンでの抽出はほかのマシンの抽出と方法が異なりますので短時間で抽出できることもメリットの一つ。
エスプレッソにミルクをプラスすればカフェラテ、カプチーノもできますし、ラテアートも作ることができます、まさに本格派です。

【スタンダードモデル】デロンギ コンパクト全自動コーヒーメーカー マグニフィカS ブラック ECAM23120BN

Amazon楽天市場

費用感は?

付属している機能により価格は大きく変化しますが、大体本体は以下の価格帯です。

 フィルターコーヒーメーカー:3,000円~12,000円(ミル付きは10,000円~20,000円)
 インスタントコーヒーメーカー:~10,000円
 カプセルコーヒーメーカー:カプセル:~10,000円
 エスプレッソマシン:50,000円~150,000円

またカプセルコーヒーマシンには別途機種に適合するカプセルを買う必要があります。ネットや百貨店で購入できます。価格としては一個あたり100円前後のようです。

最後に

みなさん、いかがでしたでしょうか?
私の個人的なおすすめとしては、はやりフィルターコーヒーメーカーです。コーヒーの楽しさは豆の違いを楽しんだりや淹れている最中の香りだったりするので、それを一番楽しむのはフィルターコーヒーマシンかなと思います。
ぜひ自分の用途に合ったコーヒーメーカーを見つけてくださいね!

コーヒー専門メディアが教える、初めてのドリップコーヒーメーカーの選び方

4つの種類があるコーヒーメーカーから「ドリップコーヒーメーカー」を選んだとしても、フィルターコーヒーメーカーにはさまざまな種類があります! 今回はフィルターコーヒーメーカーの選ぶときのポイントを説明していきます。

コーヒーメーカーの選び方の第一歩は種類から考えよう!

【コーヒーメーカーが欲しくなったら…】①まずは種類を決めよう!

家でコーヒーを手軽に楽しみたいとおもったら、真っ先に思い浮かぶのはコーヒーメーカーですよね。ですが、コーヒーメーカーと一口に言っても種類はさまざまでなにを持って選…

サイズとコーヒー受け(サーバー)を選ぼう!

杯数サイズと製品サイズ

家庭用コーヒーメーカーは大きく分けると5杯用と10杯用に分けることができます。5杯用はコーヒーカップサイズですので、通常マグカップで2杯~3杯分くらいになります。一方10杯用は職場等の大人数でコーヒーを飲む方向けの製品になります。

5杯用と10杯用の大きな違いは使用するコーヒーペーパーのサイズが異なります。一般的に5杯用は「102」、「1×2」と言われるタイプ、10杯用は「104」、「1×4」のサイズのコーヒーペーパーを使用します。同じコーヒーペーパーの種類であればコーヒーの味わいに違いはありませんので、適したサイズをお選びください。

サーバーの種類

ステンレスポットタイプかグラスポットタイプかのどちらかを選びます。両者の違いは保温の仕方になります。グラスポットタイプは冷めないように保温し続けるため、熱による香り、味わいの変化が生じます。一方ステンレスポットであれば、抽出後時間が経過しても冷めづらいだけでなく、熱によるコーヒー自体の味の変化も少なくすることができます。ですがその分高価になります。
大人数で飲む場合や常にコーヒーが必要な場合はステンレスポットタイプを使用したほうがよいです。

出典 : item.rakuten.co.jp

味の影響する機能は??

別記事:【これだけ押さえていればOK!】コーヒーの淹れ方の極意!
http://120to180sec.com/article/2
【これだけ押さえていればOK!】コーヒーの淹れ方の極意!
前記事で説明しましたが、コーヒーの味を設定する因子は4つです。コーヒーの量、お湯の量、お湯の温度、抽出時間の4つポイントに沿って、コーヒーメーカーの機能も確認していきましょう。

コーヒー量、お湯の量

コーヒー量、お湯の量に各社ごとに大きな差はありません。それは準備の際に調整が可能のためです。しかし付属しているコーヒースプーンの大きさは各社違いますので、ご注意ください。使用する豆(挽き方も含めて)で適切なコーヒー量が異なります。
一度実験していただきたいのですが、コーヒー量が1g違うだけで味わいが大きく異なります。家庭用の場合は、2杯分くらい淹れることが多いため、15gと16gの違うは大きいです。それくらいシビアに味わいが変わってきますので、一度使用しているスプーンでどのくらいの量のコーヒーはすくえるか確認してもいいですね。

お湯の温度

適切な温度は、一般的には92~94℃と言われています。温度が高すぎる場合は常に渋い、苦味が強いコーヒーになってしまいます。また温度が低い場合は酸味が強いコーヒーになります。
各社温度表示がありますので、90℃前後のコーヒーメーカーを選ぶことが、多くのコーヒーにとってよい温度だと思います。

出典 : smart7.jp

抽出時間

抽出時間に関しては各社変わります。その理由は、ペーパーをセットするバスケットに入っている溝、“リブ”やその角度が違うからです。あまり見ないと思いますが、購入前に各社のバスケット、リブを見てください。かなり異なっていることがわかると思います。
このリブや角度が抽出時間にどのような影響を与えるかを言いますと、リブが少ないとコーヒーペーパーによるろ過が行われないことになり抽出時間が長くなります。また角度が緩やかになっていると、これも抽出時間が長くなる方向に働きます。抽出時間が長いと苦み成分を抽出しすぎる可能性があります。一方抽出時間が短いと酸味成分が抽出されやすく、酸味の強いコーヒーになってしまいます。
要は適切な抽出時間になるように設計されているリブでないと、適切な抽出ができないことになります。

ミル付きにする?ミルなしにする??

コーヒー豆の状態から全自動でコーヒー抽出までおこわなれるため非常に便利が良いです。

1. もっとおいしいコーヒーにしたいと思った際に調整が難しいため
全自動タイプに搭載されているミルの性能が比較的高くないため、挽き目の調整したいと思った際に調整が難しいです。

コーヒーを抽出する際の命はコーヒーを挽く作業であり、きれいにムラなく挽くことでコーヒー本来の味を引き出すことができます。ですが全自動タイプに搭載されているミルは雑味成分の原因となる“微粉”ができやすい構造のミル(プロペラ式)を採用していることが多いため、もっと雑味の少ないコーヒーにしたいといった願望に応えることが難しいです。

2. 挽く作業は芳醇なコーヒーアロマを感じることができる
コーヒーミル所有者にアンケートをしたところ、コーヒーを飲んでいるときと同様に、コーヒーを挽いているときや淹れているときも楽しんでいるというデータが出ました。

おすすめコーヒーメーカー

無印良品:ミル付きコーヒーメーカー

出典 : www.muji.net

無印良品 | 豆から挽けるコーヒーメーカー型番:MJ‐CM1 通販
https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738398165
味と香りを追求したら、豆を一定の大きさに挽けるフラットカッターミルにたどり着きました。忙しい平日の朝でも、タイマーで挽きたてのコーヒーを楽しめます。抽出量:1~3CUP(150~450ml) ミル方式:フラットカッター方式 フィルター方式:カリタ式 出来上がり時間:3CUP 約8分、2CUP …

無印のコーヒーメーカーは値段が張るだけあって、機能はしっかりしています。
ミル付きで、そのミル刃は均一性に定評がある「フラットディスク刃」。挽き目調整もきれいにできるとのこと。
そして特徴的なのは抽出温度が85℃前後であること。これは最近流行のサードウェーブコーヒーショップで良く使用されている方法。よりコーヒーの味がわかりやすくために、低温でじっくり抽出する方法をとっています。
これまでのコーヒーメーカーとは違うきらりと光る機能ですね。

しかし抽出温度が低い結果、サードウェーブコーヒーのように焙煎の浅い豆にはちょうどいい抽出ですが、通常のコーヒーを抽出するとすこしぼけた印象のコーヒーになってしまいます。
ご注意くださいね!

無印良品 豆から挽けるコーヒーメーカー MJ-CM1 MUJI

Amazon楽天市場

コーヒー抽出のときに注意すべきコツについてはこちらから

【これだけ押さえていればOK!】コーヒーの淹れ方の極意!

コーヒーを淹れる、一口に言ってもいろんな淹れ方があります。それぞれにいろんなコツがあり、「コーヒーって難しい!」と思ったことがありませんか?実は、コーヒー抽出に…

メリタ:ノア(5杯用コーヒーメーカー)

出典 : www.amazon.co.jp

コーヒーメーカーの老舗メーカーのメリタ。
メリタのコーヒーメーカーは非常にコスパいいです。まずはコーヒー抽出の機能は優秀です。その根本はコーヒーメーカーの心臓部である抽出フィルターの溝、リブの美しさです。
こんなにきれいにリブを切っているコーヒーメーカーはありません。
このリブによってきれいに適切な抽出時間でコーヒーを淹れてくれます。
豆の種類を選ばず、豆の良さを抽出してくれるコーヒーメーカーだと思います。

またあまり機能がない分、あまり高くないです。コスパいいもの重要ですよね。

とある情報によると、メリタユーザーの多くはリピーターらしいです。
リピーターが多いところがコスパの良さを表していますね!

Melitta(メリタ) NOAR(ノア)【2~5杯用・1×2のフィルターペーパーに対応】 ブラック SKT541B

Amazon楽天市場

最後に

いかがでしたか?
フィルターコーヒーマシンの種類は多いですが、サイズや能力で分けていけば、違いも分かり安くなると思います。
個人的には10杯用くらいのコーヒーメーカーを買っていただいて一気にいれてほしいところなのですが、そうともいきませんので、ぜひ自分のお気に入りの一機をみつけてくださいね!

なぜ挽きたてのコーヒーはおいしいのか?

挽きたてのコーヒーはおいしいですよね?
けど家でコーヒーを挽くのは敷居が高いですよね?
ここではコーヒーを挽くことでどんなメリットがあるのか書いていきます!

なんで挽きたてのコーヒーはおいしいのか?

なんとなく、コンビニコーヒーやカフェでのコーヒーが挽きたてだから、おいしいとざっくり思っていませんか?
科学的に挽きたてのコーヒーとそうでないコーヒーではまったく異なるのです。
今回は具体的になにかいいのかを考察していきたいと思います。

 

①コーヒーの香りを多く感じられる

挽くことの最大のメリットだと思うことは、コーヒーの香りを多く感じることができることだと思います。
コーヒーのいい香りの正体は、コーヒーを焙煎した際に発生する炭酸ガスです。その炭酸ガスはコーヒーの中に含まれています。そのためコーヒーを挽いたときにコーヒーの香りを多く感じることができるのです。
ちなみに焙煎しているときも炭酸ガスは発生しています。コーヒー屋さんのいい香りの正体はコーヒーの炭酸ガスということなのです。

②コーヒーがさらにおいしくなる

メリットは香りを感じるだけではありません。コーヒーをおいしくすることもできます。
その理由は「挽き目の調整」ができるためです。
お店で挽いてもらうと「ドリップ、カリタです」というとザーと挽いてもらえますが、本当にその挽き目が自分の好きなコーヒーに適した挽き目なのかわかりません。
別の項でも説明していますが、コーヒーの挽き目は味に大きな影響を与えます。
そのためこれまであれ?と思っていたコーヒーでももっとおいしくすることができます。

さらに炭酸ガスを直接カップに注ぐこともできるため、より香りを楽しむことができます

③長期保存ができるようになる

粉の状態と、豆の状態では保存できる時間が全然違います。

これまでに説明した通り、炭酸ガスがコーヒーの香り、おいしさの原点なのですが、挽くとすぐに放出されてしまいます。たとえ真空パック、冷暗地に保存していたとしても、すぐにガスは抜けます。1週間は持ちません。現にコーヒー店ではオーダーを受けてから挽きますよね?それはより長く保存できるようにするためであり、おいしいコーヒーをお客さんに届けるためなのです。

④満足度が高まる

ミルの使用している人に対して、メリタジャパンが行ったコーヒータイムの満足度について調査したアンケートがあります。
その結果は、ミル所有者はコーヒーを飲んでいるときと同様に、コーヒーを挽いているときや淹れているときも楽しんでおり、満足度が高いということです。
コーヒー豆を挽いている人の方が幸せを感じている! 
コーヒーミル所有者は「飲む時」と同様に「淹れる時」も楽しんでいる

最後に

いかがでしょうか?
手間はかかりますが、コーヒーを挽くという作業はコーヒーをより楽しむ作業であり、今よりももっとコーヒーライフが充実すると思いますよ。
ぜひコーヒーを挽くことで、コーヒーのアロマを感じていただき、もっとコーヒーを楽しんでほしいと思います!
 

コーヒーのいれかた、何個知ってる?

コーヒーにはいろんな飲み方があります。それぞれ飲み方でコーヒーの味が違います!いろんな飲み方でコーヒーを楽しみましょう!

みなさんはどうやってコーヒーを飲んでいますか?
ハンドドリップ?インスタントコーヒー?ネルドリップという方もいらっしゃると思います。
代表的なコーヒーの淹れ方を紹介します。

ドリップコーヒー

ペーパーでコーヒーを濾す方法で、日本で一番ポピュラーな淹れ方をです。一般的にハンドドリップと言われたりします。
このコーヒーの特長はペーパーで濾すため、コーヒーオイル成分がカップに移らず、スッキリした味わいのコーヒーになる点です。またペーパーごとコーヒーを捨てれるため、片付けも簡単な点は他の淹れ方よりも普及している点でしょう。
ドリップコーヒーと言っても、器具はさまざまあり、今ではペーパーを使用しないドリップコーヒーもでできました。
初期費用も他の淹れ方よりも安価なので初心者の方にも始めやすい淹れ方です。

出典 : www.u-coffee.com

ドリッパーのおすすめはこちらから

おしゃれなコーヒードリッパーはコレで決まり!素材別おすすめ

スタンダードのドリッパーではなく、面白い、ユニークな素材のドリッパーを紹介します!

コーヒードリッパーの使い方と選び方を徹底解説

コーヒー器具と聞いて一番真っ先に思い出すのはどの器具でしょうか?おそらくドリッパーだと思います。ドリッパーの起源は100年以上前にドイツの主婦が発明したことだといわ…

ドリップコーヒー好きならコーヒーメーカーもおすすめ

【全自動コーヒーメーカーじゃない】おすすめのコーヒーメーカー!

今回は実際に販売されているコーヒーメーカーでお勧めの機種をご紹介したいと思います。

どこにも紹介されてない!4万円越えのおしゃれなのコーヒーメーカ…

蔦谷家電で限定販売されているGINAというコーヒーメーカー。スマートコーヒーメーカーという新たなジャンルのコーヒーメーカーを紹介しちゃいます

大人気!最新のパナソニックの全自動コーヒーメーカーを完全解説!

パナソニックはすべてミル付きのコーヒーメーカーです。ミル付きコーヒーメーカーを選ぶ方が多いのではないでしょうか?パナソニックからは全部で3機種販売されています。…

サイフォン

特殊なサイフォンと言われる器具を使用してコーヒーを入れる方法です。さながら実験器具ですね。
サイフォンの1番の特長は視覚的に面白いという点です。下のフラスコに入れた水が上のコーヒー部分と交わる光景は、やっぱり何度見ても楽しいです。
原理としては下のフラスコ部分の空気が膨張し、下のお湯を上に押し上げています。そのため、器具としてはサイフォンのガラス器具と温めるヒーターが必要になります。
コーヒーの味としては、ドリップコーヒーをり高温で抽出されるため、重めでしっかりとしたコーヒーになります。
私の感覚としては50歳以上の方の家の三軒に一軒は持ってる気がします。
思った以上に普及してる気がします。

出典 : www.maruyamacoffee.com

HARIO (ハリオ) コーヒーサイフォン テクニカ 3杯用 TCA-3

Amazon楽天市場HARIO (ハリオ) コーヒーサイフォン モカ 3人用 MCA-3

Amazon楽天市場

コーヒープレス

コーヒープレスはフレンチプレスともいわれ、まさにコーヒーをプレスして抽出します。その方法は紅茶のように、コーヒーをプレス容器に入れ、その中にお湯を入れ、3分から4分くらい待ったあと、一気にコーヒー豆をプランジャーと呼ばれる器具でガラスの底にプレスし、完成になります。
特徴はカップの表面に現れます。ドリップコーヒーの場合はでないと言ったコーヒーオイルがそのままカップに行くため、カップの表面にコーヒーオイルが浮きます。その味わいは、コーヒーオイル成分があることでコクが深いしっかりとしたコーヒーになります。
またこの方法は人による淹れるブレが最も少ない方法ですので、コーヒー豆の違いや本来の味を味わうときに使用されます

出典 : www.maruyamacoffee.com

フレンチプレスのコーヒーが飲みたくなる記事ならこちらから

フレンチプレスでの美味しいコーヒーの淹れ方とおすすめのフレンチ…

コーヒー好きにとって、コーヒーを淹れるひと時も楽しみ1つです。さて、今回はその中でも、フレンチプレスという淹れ方を説明していきます。ユニークなカフェが増えてき…

おしゃれなボダムのフレンチプレス。おすすめのボダムのフレンチプ…

今回は美味しいコーヒーの淹れ方とフレンチプレスのおすすめ5選をご紹介します

エアロプレス

最近巷で噂のエアロプレスです。有名になった理由は、ドリップコーヒーの日本一を決める大会ブリュワーズカップにて使用した選手が優勝したためです。
エアロプレスの特長は丸い紙のフィルターを使用して空気圧で抽出する点と、最後にお湯で割ることです。概念として、最後に出てくる苦味成分をカットし、酸味やバランスの良い苦味だけを取り出すことで、クリアでバランスの良いコーヒーを目指しています。
その味わいは飲みやすいスッキリとした味わいになります。特にサードウェーブと言われる酸味が特徴のシングルオリジンではよいと思います。

出典 : www.amazon.co.jp

エアロプレス コーヒーメーカー

Amazon楽天市場

エアロプレスの美味しい淹れ方はこちらから

世界選手権ファイナリストが教える、エアロプレスでおいしいコーヒ…

最近はやり始めている淹れ方エアロプレス。しかし淹れ方は難しいという方が多いように感じます。今回は世界選手権4位の方のレシピを紹介し、おいしいエアロプレスの淹れ方を…

アメリカンプレス

さらに最新の抽出方法としてアメリカンプレスを紹介します。アメリカンプレスはフレンチプレスとドリップコーヒーの良いところどりした抽出方法です。
淹れ方はプレスに似ています。専用のアメリカンプレスをコーヒーを入れます。その後に容器にお湯を入れて、数分間蒸らします。
その後プレスと同じようにプランジャーを降ろしてコーヒー完成です。

プレスとの違いは何点かあります。まずはボディがプレスはガラス製が多いですが、アメリカンプレスはプラスチックです。そのため熱湯をいれたとしても触れる部分は熱くなりません。またプレスと比べてプランジャーのメッシュが細かいためコーヒーオイル成分が若干出ずらくなっています。あとプレスで問題になっていたあと片づけ難しい問題ですが、アメリカンプレスの場合はきれいにカスだけを取ることができます。連続で使用する場合は水洗いだけでOKです。

プレスと比較して使いやすくなったアメリカンプレスですが、味わいはドリップコーヒーに近くあっさりしています。モカやブルーマウンテンなどの日本人好みのコーヒーに合う抽出器具だと思います。すこし高いのがネックですね。

出典 : images-na.ssl-images-amazon.com

AMERICAN PRESS アメリカンプレス コーヒーメーカー 珈琲 紅茶

Amazon楽天市場

最後に

みなさんはどのくらい飲み方を知っていましたか?
淹れ方を変えると同じコーヒー豆でも味わいがガラッと変わります。
個人的にはドリップコーヒー好きですが、今後は流行のエアロプレスに挑戦してみようかなと思っています。

コーヒー濃度(TDS)やCoffee Brewing control chartの見方。おいしいコーヒーを定義しよう

ここでは抽出の目安となっているSCAスケール、TDSのパラメータについて紹介します。アンダーエクストラクションのコーヒーを撲滅しましょう。

コーヒーマニアの方やプロ向けのコンテンツです。用語が難しいですので、ご了承ください。

おいしいコーヒーの定義

おいしいコーヒーを定義することは非常に難しいです。酸味が好きな方、苦みが好きなひと、人の好みは千差万別。
ですが、酸味、苦みが強すぎたり、バランスが悪いコーヒーはみんな苦手ですよね?じゃあどこくらいのコーヒーの抽出がちょうどいいのか!という話になりますが、それをヨーロッパで調べてます。

その調査の結果、コーヒー成分の抽出率が18から22%のコーヒーであれば多くの人がおいしいと思うだろう結論付けられました。

しかしそのコーヒーの抽出率が何%なのかなんてすぐにわかんないですよね?それの早見表が、SCAAやSCAE(現SCA)の表(チャート)というわけです。

こちらの記事ではさらに深くTDSやゴールドカップスタンダードを語っています

美味しいコーヒーの世界規格「ゴールドカップ スタンダード」とは

皆さんは、美味しいコーヒーは何という質問に答えることができますか?欧米のコーヒー業界では「ゴールドカップスタンダート」が美味しいコーヒーの基準として浸透しています…

Coffee Brewing control Chart、SCAEスケールの見方

この表がスケールです。縦軸にTDS(%)、それぞれの線が1リットルのお湯に対して何グラムのコーヒーを使っているかを示しています。TDSとは、溶解している成分%を表します。特別な機械を使って計測します。

出典 : mountaincity.com

例を挙げてみましょう。
14g、280mlでコーヒーを淹れたとします。その時のTDSが1.26だったとします。
その場合のコーヒー抽出率は19%ということで、適切な抽出のコーヒーというわけです。

しかし同じコーヒー量、湯量でTDSが0.92だった場合は抽出率が15%以下になり適切な抽出ではない、抽出不足になるということです。

ちなみにこのチャートはSCAE、いわゆるヨーロッパでのテイストに合わせて作成されていますが、SCAA、アメリカのテイストに合わせたチャートもあります。

TDSの測り方

TDSを測るためいには販売されているTDS計が必要です。計測方法自体は非常に簡単です。
抽出し、十分冷やしたコーヒーをTDS計にセットして、計測ボタンを押すだけです。そうすると数値がでます。

TDS計と言えば、VSTがグローバルで一般的です。VSTではTDSを測るだけで、いい抽出になっているか計算してくれるソフトも販売しています。
ただ日本での取り扱いは少ないですし、結構高いです。なので国内で販売されているアタゴのコーヒーTDS計でもよいと思います。
基本的に分光光度計の原理で計測していますので、ちゃんと較正すれば使用できると思います。

VSTAPPS STORE — VSTAPPS STORE
https://store.vstapps.com/

出典 : store.vstapps.com

VSTを使用したTDSの正しい測り方!動画もあります!!

バリスタハッスル流 正しいTDSの測り方、動画で説明

Barista hustle(バリスタハッスル)サイト内で紹介されているコーヒーの濃度を計測するTDS計の使い方をご紹介します。

VSTのTDS計が高いという方には、国産メーカーアタゴのTDSをおすすめします。VST社のTDS計と高い相関関係があり、信頼性はあると思います。 まずはTDSを測るべし!

アタゴ ポケットコーヒー濃度計 PAL-COFFEE(BX/TDS)

Amazon楽天市場

適切な抽出にするためには

じゃあ、適切な抽出を作り出すためにはどうすればよいかといいますと、以下のポイントを調整することになります。他の記事にも書いたようにコーヒーの味を決定するポイントは4つだけです。コーヒー量と水の比率は変えませんので、残り2つのポイントを変えていくことになります。
ただすべてが適切なバランスで成り立ちますので、すべてのポイントで調整が必要になります。

  • お湯の温度
    • 温度を高くすれば抽出が進みます。逆に下げれば抽出が弱まります。92℃くらいから調整することが良いと思います
  • 抽出時間
    • 抽出時間を長くすれば抽出が進み、短くすれば抽出が弱まります。
      • 蒸らし時間
      • コーヒーの挽き目
      • (ドリップの場合)お湯の注ぎ方、使用する器具の変更

最後に

ここまで散々、世界的に良いとされている定義について説明してきました。いいコーヒー、おいしいコーヒーの定義は非常に難しいです。

その理由は味の感じ方は個人で違うからです。
最近ではあえて適切な抽出を外し、酸味を強く打ち出しているコーヒーもあります。
なので、あなたも自分が好きなコーヒーを探求していってください!