おすすめのデロンギの全自動エスプレッソマシン4選!

全自動エスプレッソコーヒーならデロンギでしょ!

そんなスタイリッシュなデザインで、カラーバリエーションも豊富なデロンギのエスプレッソメーカーはインテリアにも良く合います。機能面では一杯ごとに豆を挽いてコーヒーを作る事ができるので、一杯淹れるごとにフレッシュなアロマも楽しめます

デロンギの全自動エスプレッソマシンのココがおすすめ

操作が簡単

全自動マシンの一番の特徴は一つのボタンで挽きたてのコーヒーが飲めるという点ですね。
最初に抽出量や温度や速度、粉の粗さを設定すれば、豆を挽くところから、抽出、コーヒーカスの処理までをボタン一つで操作できます。

カプセルやインスタントでは、挽きたてのコーヒーは難しいですし、ドリップタイプのコーヒーではいろんな操作が必要になりますよね。
この簡単な操作でコーヒーが淹れれることが最大の特徴ですね。

本格的なレギュラーコーヒーも楽しめる

エスプレッソマシンは、コーヒーやエスプレッソはもちろん、スチームでミルクフォームをつくることでカフェラテ、カプチーノなどのミルクメニューを作ることができます。
またある機種では蒸らし機能が搭載されており、ドリップしたような本格的なレギュラーコーヒーも作れます。

掃除が簡単

おいしいコーヒーが飲めるのはもちろんのこと、掃除やメンテナンスも簡単です。
本体底面のトレイにコーヒーカスがたまる構造になっているので、簡単に引き出せて、お手入れが簡単です。

デロンギエスプレッソマシンのおすすめとその使い方

最上位機種は「エレッタ」と「プリマドンナ」という機種になります。コーヒーから各種ミルクメニュまで複数淹れることができます。基本的な機能は同じで、サイズやタンクの取り外し口の違いがあります。両方とも定価は24万円!

エレッタ

デロンギの中で最新機種で、デロンギ史上最多 7つのミルクメニューは、カプチーノ、カフェラテ、ラテマキアート、ミルク(フロスミルク/スチームミルク)、フラットホワイト、エスプレッソマキアート、マイミルクが出せることが一番の特徴です。
水タンクは本体前面に配置されているのでスライドさせて取り外せ、コーヒーの豆は上部から入れられます。最大の特徴は、全ての機能が本体前面に集結しているので、操作しやすいところです。豆容量は最大370g、水容量は2ℓです。

プリマドンナと比べると若干ワイドが大きいですが、ミルクメニュがメインという方にはお勧めしたい機種です。

デロンギ ECAM45760B コンパクト全自動エスプレッソマシン 「エレッタカプチーノトップ」
価格:198000円(税込、送料別) (2021/6/1時点)楽天で購入

プリマドンナ

エレッタよりもコンパクトということが最大の魅力。スタイリッシュなデザインで、水タンクは背面に配置されています。豆容量は最大100g、水容量は1.3ℓです。ミルクメニューはカプチーノ、カフェラテ、ホットミルクの3種を作ることが出来ます。

【アウトレット】デロンギ プリマドンナXS コンパクト全自動コーヒーマシン [ETAM36365MB] | delonghi 公式 コーヒーメーカー おしゃれ メーカー 全自動コーヒーメーカー コーヒー 全自動 ミル付き コーヒーマシン カプチーノ テレワーク 在宅勤務 おうちカフェ
価格:137800円(税込、送料無料) (2021/6/1時点)楽天で購入

マグニフィカS

ミルクメニュもあった、コーヒーもしっかり飲みたいというスタンダード機種。本体はブラックかホワイトでインテリアに合わせて選べます。
そしてコーヒーに関しては、カフェジャポーネ搭載機能付きでドリップしたような本格的なレギュラーコーヒーも作れます。蒸らし機能でコーヒーの味を引き出しやすくなります。
フロス調整つまみの採用により、カプチーノに最適なフロスミルク、カフェラテに最適なスチームミルクを簡単に作れます。
定価は15万円。

デロンギ Delonghi ECAM23260SBN コーヒーメーカー MAGNIFICA S(マグニフィカS) カプチーノスマート ブラック×シルバー [全自動 /ミル付き][ECAM23260SBN 全自動コーヒーマシン]
価格:100729円(税込、送料別) (2021/6/1時点)楽天で購入

コーヒーの風味、味わいの注意点

これまで紹介したどのマシンも、「エスプレッソ形式」でコーヒーを淹れます。
これは通常の「ドリップ形式」と比べると何が違うかというと、味わいが変わります。

「ドリップ形式」で淹れると、ペーパーによって、コーヒーオイルが取り除かれ、スッキリとした味わいになります。一方、「エスプレッソ形式」でいれると、コーヒーオイルが取り除かれず、ダイレクトに抽出されるため、風味が強く、コーヒー本来の味わいになります。そのため、コーヒーにはクレマがたち、苦味が特徴的なコーヒーになることが多いです。ドリップに近い味わいが楽しみたいという人のために。デロンギではカフェ・ジャポーネという機能(要はアメリカーノ)をだすシステムがついています。

結局どの全自動エスプレッソがおすすめなの?

どの機種も魅力的ではありますが、その中でもマグニフィカは、カフェジャポーネ機能もラテクレマシステムも付いていませんが、その分機能はシンプルでもおいしいコーヒーが飲めるコストパフォーマンスが高いところも有り、安定の人気で売れ行きが一番と言うのも納得です。エスプレッソマシン初心者も使いやすく、すでに経験している方も納得のコーヒーが飲めるおすすめモデルです。

ネスプレッソのカプセルがおいしくなった!「マスターオリジン」シリーズ

カプセル式コーヒーメーカーのネスプレッソが、さらにおいしくなったマスターオリジンシリーズのカプセルが発売されました。

マスターオリジンってなにがいいの?

シングルオリジンシリーズがリニューアル

以前発売されていた、「シングルオリジン」シリーズがリニューアルされ、「マスターオリジン」シリーズとなりました。

要は、シングルオリジンコーヒーです。

シングルオリジン、単一の農家や産地だけのコーヒーのことです。
単一にすることで、コーヒーの特長がより鮮明に認識でき、各国の違いを楽しむことができるということです。

そしてネスプレッソは世界でも大規模にコーヒー農園を確保していることをご存じでしょうか?
世界的にいいコーヒーは農家レベルで囲い込みが勃発しており、
そのかなでもネスプレッソは前々から品質の良い農家と契約を取り交わしていたことが知られています。

そのため、ネスプレッソのシングルオリジンは他とちがって、ほんとにおいしいと思います
 

味は選べる5種類!

インドネシア

スマトラ島北部の多湿な気候の中、技を究めた 生産者によりウェットハルで精製されたこのコーヒーは、豊かなアロマにベルベットのような口当たり、木を想わせる香りが特徴のエキゾチックな味わいです。

Nespresso ネスプレッソ インドネシア 1本 10個入 カプセル マスターオリジン indonesia
価格:1650円(税込、送料別) (2021/6/1時点)楽天で購入

エチオピア

アフリカの大地を照らす太陽のもと、コーヒー豆に果実の甘みを吸収させるため、果肉をつけたままの状態で巧みに乾燥を施したこのコーヒーは、フルーツジャムやオレンジの花を想わせる鮮やかな風味が特徴です。

Nespresso ネスプレッソ エチオピア 1本 10個入 カプセル マスターオリジン Ethiopia
価格:1650円(税込、送料別) (2021/6/1時点)楽天で購入

コロンビア

完熟したコーヒーチェリーを摘み取らず樹上に残し、遅摘みに最適なタイミングを見計らい、手摘みで収穫する伝統的な技法を用いたこのコーヒーは、赤い果実やベリーを想わせる鮮やかなワインのような風味が特徴です。

Nespresso ネスプレッソ コロンビア 1本 10個入 カプセル マスターオリジン colombia
価格:1650円(税込、送料別) (2021/6/1時点)楽天で購入

インド

湿気を帯びたモンスーン(季節風)とインドの強い熱気に注意深くさらされることにより、パワフルな味わいが引き出されたこのコーヒーは、力強いボディと木を想わせる香り、スパイシーなアロマが特徴です。

Nespresso ネスプレッソ インド 1本 10個入 カプセル マスターオリジン indonesia
価格:1650円(税込、送料別) (2021/6/1時点)楽天で購入

ニカラグア

ニカラグアの太陽のもと、丹念に施された ブラックハニープロセスにより、果肉の自然な糖分が コーヒー豆へと浸透したこのコーヒーは、サテンのようになめらかな口当たりと甘い穀物のような香りが特徴です。

Nespresso ネスプレッソ ニカラグア 1本 10個入 カプセル マスターオリジン nicaraugua
価格:1650円(税込、送料別) (2021/6/1時点)楽天で購入

個人的なおすすめは?

断然、エチオピア

マスターオリジンとは、特定農園から収穫されたコーヒーのみを使用しカプセルに仕立てたもの。ネスプレッソは特に農園の管理にも力を入れており、世界各国の良質なコーヒーを安定的に調達できている数少ない会社です。

特に私が飲んでおいしかったのは、エチオピアです。
エチオピア、モカ特有の酸味やアロマをしっかり感じることができます。

これまでのネスプレッソの強い苦みを全く感じずに、上質のシングルオリジンコーヒーを飲んでいるかのような感じになります。
これは皆さんにおすすめしたいです。

最後に

一個当たり¥92で、他のカプセルより若干高いですが、
その分各地域、コーヒーの特性や風味味わいを堪能することができます。

ぜひ、買ってみてください!
特に普段「にがい」といって敬遠しているかたにお勧めですよ!

姉妹サイト”コーヒーモール”

当サイトの姉妹サイトとして「コーヒーモール」をオープンさせました。コーヒーモールでは自分が飲んだコーヒーの口コミを5段階評価で表した、総合コーヒー口コミサイトです。

http://japancoffeemall.com/

コーヒーモールでは、サイトのオーナーが評価した”オーナーズセレクト”と一般の方の口コミである”一般口コミ”の2つに分かれています。

あなたが気になるコーヒーや、他のコーヒー好きの人がおすすめするコーヒーをぜひ見つけてください!

唯一無二のコーヒーケトル、メリタのアロマケトル

先日メリタから発表されたアロマケトルを紹介します。

これまでのコーヒーケトルの中でも全く違う機能を持っている製品です。

感想をいろいろ紹介していきたいと思います

何がそんなにすごいアロマケトル

アロマケトルはコーヒーをドリップするためだけに設計された製品です。

最大の特徴は側面に書かれた2つの線。1つは蒸らし用、2つ目は抽出用です。

具体的な使用方法

この発想はこれまでになかった

この製品が出るまではどのくらいの量のお湯を注ぐかしか、話がされていませんでした。しかしこのケトルであれば、そのくらいの速度で注ぐかまで話ができます。

全くもって新しい発想のケトルです。

EK43のメンテナンス、清掃方法をマスターしよう

グラインダーの最高峰であるEK43、EK43s。高いグラインダーだからこそ、大切に使用して長持ちさせたいところ。今回はメーカーが出している動画を基にEK43の清掃方法を確認していきたいと思います。

定期的に掃除しよう!

EK43の特徴は垂直に刃があるために、刃部分に豆が残らないことが特徴。残らないから清掃する必要ないでしょと思われがちですが、そんなことはありません。残らないといってもカスは残ります。そのカスが原因でコーヒーの劣化につながったり、最悪の場合刃がさびてしまう可能性があります。

なので毎日清掃したほうがいいです。といっても、下で説明するような本体を開けて清掃するのは面倒。。。

そんな方にお勧めしたいのが”グラインツ”と呼ばれる洗浄剤を使用する方法です。

グラインツとは、穀物で作られた錠剤で、これを挽くことで刃の中に残った油分を取り除くことができます。使い方は簡単でグラインツを毎日挽くだけです。グラインツは穀物成分なので内部に残ったとしても危険性はないです。


刃の清掃をしてみよう!

日々の清掃はグラインツに任せて、2から3カ月に一回は大掃除として、本体を分解して清掃してみましょう!

注意!清掃方法は簡単ですが、挽き目がずれる可能性があります!自己責任でお願いします!

製造元のマールクーニックのページではEK43の清掃方法に関する動画が掲載されています。

必要なもの

マイナスドライバー、小さい六角レンチ

簡単な工程

  1. 一番粗いダイアルに合わせて、カバーを外します。
  2. カバーを外したら、手前の刃を取ります。
  3. 動画に従って分解し、粉を落とします。
  4. 清掃後、再組立てします。動画内で赤く表示される部分についてはコーヒーの粒が一つもない状態で組み立ててください。一粒でもあれば合いません。
  5. カバーをセットしたら、0点調整を行います。理由は刃の間の距離が変わっているためです。
  6. まずノブについているイモネジを緩めます。半緩めくらいの状態で一番細かい挽き目にします。
  7. 電源をオンして、グラインダーを空回しします。
  8. ダイアルの真ん中のねじを回していきます。回すと刃と刃の間を狭くなっていきます。そしていずれ刃と刃が接します。その点が最も挽き目が細かい点、0点になります。
  9. 接した瞬間、音が変わります。変わったら、ねじを回すのを止めます。
  10. そのポイントでイモネジを締めます。
  11. 最後に挽き目を確認します。

静電気が気になり始めたら、コンタクトストライプを確認しよう。

グラインダーを使用で一番気になることは静電気ですよね。EK43では静電気を制御するために吐出口にコンタクトストライプといわれるパーツがついています。

使い始めた時は気にならなかったけど、最近粉が舞い上がるなーと感じている方。もしかするとコンタクトストライプが折れているのかもしません。

そんな方にはコンタクトストライプを確認してみましょう!

必要なもの

マイナスドライバー

簡単な工程

  1. 吐出口のプラスチックパーツをマイナスドライバーで取る。
  2. コンタクトストライプをひっかける
  3. 吐出口を取り付ける。

最後に

EK43はメンテナンスをしっかりすれば、同じ切れ味が維持できると思います。

ぜひ今回紹介したメンテナンス方法でいいコーヒーを淹れてくださいね!

(2020年夏)日本一の家庭用コーヒーメーカーはアロマフレッシュサーモだと確信

メリタから発売された全自動コーヒーメーカー「アロマフレッシュサーモ」

今回の記事ではメリタから発売されたアロマフレッシュサーモについて説明したいと思います。この製品はメリタから初めて出たミル付きのコーヒーメーカーです。

普通のものよりも少し大きい10杯用のコーヒーメーカーですが、アマゾンのレビューを見ると非常に高い評価を得ている機種になっています。実際に買ってみたのでいろいろ検証した感想を紹介したいと思います。

アロマフレッシュサーモは家庭用コーヒーメーカーの最終形なのかもしれない

はじめに申し上げますと、この製品かなり完成度が高いと思います。

まず第一にコーヒーの味が非常にいいです。そしてこれまで私が違う記事で指摘していたミル付きコーヒーメーカー全自動コーヒーメーカーの弱点を全て克服しているコーヒーメーカーになります。

全自動コーヒーメーカーのポイントはグラインダーとグラインダーの下の部分が掃除できるかでした。

味は抜群にいい。このほかのコーヒーメーカーとはレベルが違う

まずコーヒーメーカーの味について、率直に言って抜群に良いです。抜群に良いとは言い過ぎましたが、非常にバランスの良いコーヒーを入れることができます。

その理由として考えられるのはお湯の温度が非常に適切なのかなと思いました。実際に測ってみると90度から93度でお湯が出ています。またこのコーヒーメーカーの良いところはその温度が一定であることです。そのためコーヒー本来のおいしい部分だけを抽出することができるコーヒーメーカーになっていると思います。

何で他のコーヒーメーカーとはレベルが違うのか?

温度だけじゃなくコーヒーの挽き目も非常にいいです。コーヒーのグラインダーはコニカル式を採用しており、均一にコーヒーを挽くことができます。

ただコニカル式と言うだけではなく、3段階で調整できるコーヒーの挽き目が非常にコーヒー抽出に適しているようです。若干細かめに感じるのですが、なんだかんだで、ちょうどいいです。さすがメリタが作った全自動コーヒーメーカーと言うところでしょうか。

私のオススメとしては良いコーヒー豆(できればシングルオリジン)を買って、真ん中の挽き目でコーヒーを淹れることです。非常に精度の良いグラインダーを採用しているので、コーヒーの再現性も高くまた調節してもそれぞれ違いを楽しむことができます。ほんとにおすすめ。

コーヒー初心者が買うときの注意

自動でコーヒーを挽いいてくれるが、挽かれている量の確認は必要

ミル付きの全自動コーヒーメーカーはたくさん発売されていますが、ホッパーが付いているタイプの全自動コーヒーメーカーは少ないです。私が知っている限りではシロカのコーヒーメーカーとメリタのコーヒーメーカーだけではないでしょうか。このようなコーヒーメーカーを使うときに知っておかないといけないのはコーヒーの種類や挽き目によってコーヒーの量が変わる点です。

実際にコーヒーを引いてみる、と豆の粒が小さいことで有名なエチオピアのコーヒー豆と粒の大きいブラジルのコーヒー豆をひいた時、挽かれるコーヒーの量に違いが出ます。

その理由はグラインダーの動いている時間でコーヒーの量を調整しているからです。コーヒーメーカー自体にコーヒーの量を計測することができません。そのため、グラインダーの回転する時間でコーヒーの量が設定しています。そのため一秒あたりに多く挽けてしまう粒の小さいコーヒーの場合は、コーヒーの粉量が多くなってしまいます。が、この点を認識していれば適切なコーヒー量でコーヒーを楽しむことができると思います

焙煎の深いコーヒー豆を使用するときは注意が必要

またこの手のコーヒーメーカーを使うときにホッパーからコーヒーが落ちないと言う点もたまにあります。これは焙煎が深いコーヒーを使用している場合によく起こります。焙煎が深いコーヒーは、コーヒーの周りにべたつきが起こり、コーヒーが残ってしまうというケースがあります。なので焙煎が高いコーヒーメーカーコーヒーを使う場合は注意をしてください

使いやすさは?

使い方の動画です。簡単な使い方でコーヒーを淹れれます。

使いやすさも非常に簡単です。

基本的に普通のコーヒーメーカーと同じように使用することができますのでコーヒーを入れた後はペーパーからコーヒーを捨てるだけになります。これはエスプレッソ方式のコーヒーマシンよりもお手入れが簡単だと思います。

買い?

このコーヒーメーカーは非常にコスパのいいコーヒーメーカーだと思います。値段は高額なコーヒーメーカーですが、非常に満足の高いコーヒーメーカーになることは間違いありません。

私も買ってみて非常に満足度が高く驚いていますこのコーヒーメーカーがあれば他のコーヒーメーカーが入らないのではないかと思うほどです皆さんもぜひこのコーヒーメーカーを買ってみたらいかがでしょうか。

Melitta メリタ アロマフレッシュサーモ 2-10杯用 AFT1021-1B ミル付き全自動コーヒーメーカー 送料無料
価格:44000円(税込、送料無料) (2020/7/13時点)楽天で購入

最上位のコーヒー、COEを飲んでわかったこと

テレワークになって早3か月。家でのコーヒーライフを充実させるために、ローカルロースターのコーヒーを買うようになりました。

普通は100g/800~1,000円くらいのエチオピアなどのシングルオリジンを飲んでいますが、少し弾んで、100g/1,500円くらいのルワンダのCOEのコーヒーを買ってみました!個人的にCOEコーヒーを買ったので、紹介したいと思います!

今回買ったコーヒーはこれ

コーヒーを買ったのは仙台のロースター「フラットホワイト」です。独自のルートでシングルオリジンコーヒーを仕入れているようで、各種いろんなシングルオリジンコーヒーをそろえています。

http://shop.flatwhite.jp/

「フラットホワイト」というコーヒー屋さんです。

今回は、ルワンダのジョラン農園のシングルオリジンです。近年はやっているルワンダ。アフリカならではフルーティーな酸味が特徴的ぽいです!そして後味も甘味が残る感じなんでしょう!楽しみ! 

コーヒーコメントです。COEというのは、Cup of Excellenceの略で、各国のコーヒー品評会です。その品評会で27位だったコーヒーということなのです!この農園はトップ10にも入ったことがある優良農園!ほえー!楽しみ過ぎる!

コーヒーの挽き目はこんな感じ

今回は粉にしてもらいました。家でコーヒーを挽くことをさぼってしまいました。たは。オーダーは中挽き指定しました。ドリップにはちょうどいいですね。コーヒーメーカーでコーヒー淹れました。

コーヒーができた、さあ飲もう。

お気に入りの波佐見焼のカップで飲みます。焼きは浅めのため、澄んだ色をしたコーヒーです。酸味を楽しむためには浅めじゃないとダメです!

そして飲みます、、、

感想は何とも優しい味!これがコーヒーなのかと思うくらい、澄んだ味!

飲んだ瞬間、鼻から抜ける酸味にうっとりします。普通だとこの後に苦味を感じたりしますが、このコーヒーにはそんなのありません。

後味は、フルーティーな酸味を感じた舌の上に甘みが残り、非常にすがすがしいコーヒーです。いやーほんとに最高の気持ち。買ってよかった。

買って最高だけど、注意が必要

COEのコーヒーを初めて買いましたが、買ってよかったです。

ただ今回気づきましたが、COEというコーヒーは本当に繊細なコーヒーということに気づきました。

今回3回コーヒーを飲みましたが、3回とも味が変わりました笑 理由は簡単で抽出のスイートスポットが非常に狭いのだと思いました。

また酸味を感じやすくするためには若干温度を下げる必要があります。たぶん89℃くらいが一番いい抽出だと思いますね。ただ下げ過ぎてしまうと抽出不足になってしまいます。

まさにじゃじゃ馬。COEコーヒーとはほんとに奥深いコーヒーということを今回知りました。

澤田洋史さんの新しいNYのコーヒーショップがオープン。とにかくかっこいい、行きたい

アジア初のラテチャンピオンとして有名な澤田さんがニューヨークに新規出店

バリスタという言葉を日本で初めて有名にした人が澤田さんです。ラテチャンピオンになり、日本のラテコーヒー文化の中心にあるショップ「ストリーマーコーヒー」の立ち上げ、シカゴに「SAWADA coffee」を立ちあげて、日本のコーヒーを世界にアピールしたすごい人です。その澤田さんが2号店となる店舗をニューヨークに3月にオープンさせました。

店舗サイトはこちらです。

http://sawadacoffee.com/

澤田洋史さんってだれ?

澤田さんの説明として一番簡単なのは、『2008年の「ラテアート ワールドチャンピオンシップ」でアジア人初のチャンピオンとなった』だと思います。かなり熱狂的なファンを抱えているバリスタですが、私もファンの一人です。前に講演を聞いてことがあって、コーヒーとの出会いは社会人を経て、留学で行っていたシアトルらしいです。シアトルのローカルのコーヒーショップで留学の勉強しながら、コーヒーを飲み、コーヒーショップ体験に感銘を受けて、コーヒーを勉強しようと思ったとのことでした。こんなにすごい人なら小さい時からコーヒーが好きだったんだろうなと勝手に思っていたのですが、そんなことはなく、普通の社会人から今のところまで成し遂げたというのは、サラリーマンの私としては共感できますね。

オフィシャルサイトはこちら

http://pakila.jp/hiroshisawada-official/profile/

ニューヨークのショップはどんな感じ?

さて実際の新店はどんな感じかというとこんな感じ。オリジナルデザインのエスプレッソマシンもかっこいい

看板メニューといえば、抹茶!

澤田さんのコーヒーショップの代名詞といえば、日本の本格的な抹茶を使用した、抹茶ラテです。だたの抹茶とフォームミルクを混ぜたものではなく、エスプレッソとフォームミルク、抹茶の三者が絶妙な割合で組み合わさっています。そしておいしいだけでなく、見た目にも最高にきれいです。

最後に、とにかく、いきたい。飲みたい。。。

日本で澤田さんのコーヒーを飲むことは難しいのが現状です。(ストリーマーコーヒーも別会社運営になっていますし)シカゴとニューヨークに行った際には間違いなく行くべきお店です!超おすすめ!

【6/9入荷後出荷】 Melitta メリタ アロマフレッシュサーモ 2-10杯用 AFT1021-1B ミル付き全自動コーヒーメーカー 送料無料
価格:44000円(税込、送料無料) (2020/6/5時点)楽天で購入

アイスコーヒーの国際研究が始まる!これはめちゃくちゃ興味津々

スペシャルティコーヒー協会がアイスコーヒー普及のために研究する!

SCAは「コールドブリューコーヒーのより深い理解に向けて」という題目で、2020年の第1四半期内から研究を開始するとアナウンスされました。研究者には、化学、感覚科学、物理学、および消費者科学の観点から調査がおこなれるとのことで、Coffee Science Foundationは、コールドブリュー、(アイスコーヒーの)抽出、貯蔵、準備、および消費者の価値について新しい知見を発見したいと考えています。

実はアイスコーヒーは日本、アジアだけの文化

アイスコーヒー、アイスドコーヒーは日本、もしくはアジア圏でしか飲まれないコーヒーです。では欧米では夏どんなコーヒーが飲まれているのかというと、ホットコーヒーを普通に飲んでいます。最近ではドリップコーヒーの普及によりヨーロッパ、アメリカでも出している店舗が増えたこともあり、今回の研究の話が持ち上がったのでしょう。

具体的な研究はどんな内容?

具体的にどんな研究かというと、、、箇条書きにしました

  • 抽出温度、時間、抽出率、濃度などの低温時における抽出技術の調査。さまざまな種類のコーヒーやローストを使用して、感覚的および化学的な観点でコーヒーへの影響を文書化します。
  • 抽出中および抽出後の経過時間が、アイスコーヒーの官能的および化学的特性に及ぼす影響の調査。
  • 嗜好のマッピング、潜在的に価格の許容範囲およびプレミアムを含む、さまざまな抽出条件での嗜好の詳細な調査

実験結果がわかるのは2022年!

今回の研究はアイスコーヒーメーカーを販売しているToddy社が資金を提供しています。実験結果はSCAのページやSNSにて、2020年後半にも公開されるとのことです。

初心者から中上級者になるための簡単なコーヒーの淹れ方と考え方

初級編 コーヒーを淹れるときに重要な要件

コーヒーをいれるときに重要なことは、器具や使用するコーヒーではありません。味に影響を与える要素は、コーヒーの量、お湯の量、お湯の温度、抽出時間だけです。コーヒーの量、お湯の量はそのままですが、温度は高ければ高いほど苦味が強いコーヒーになり、逆に温度が低いと酸味が目立つようになります。温度は90~94℃くらいが一般的な目安になります。時には88や89℃といった低い温度で抽出する方法もありますが、特殊なコーヒーの場合が多いです。

抽出時間は時間に比例して、コーヒー成分が抽出されます。そのときに重要になるのがコーヒーの挽き目です。それぞれの抽出に適した挽き目のコーヒーを用意する必要があり、ドリップコーヒーの場合、一般的に中挽き、フレンチプレスの場合は粗挽きのコーヒーを使用します。

中級編 コーヒーと水の比率は?

じゃあ、一番簡単そうなコーヒー量と水の量は何グラムが最適なのでしょうか?メーカーの推奨量や各バリスタのおすすめ量を見ると、皆さんバラバラなことを言っています。では、国際的な基準を調べると、コーヒーと水のバランスが、1:17か1:18といわれています。コーヒーが8gであれば、お湯の量は136~144mL、コーヒー10gで170~180mLが目安ということですね。マグカップの場合は一杯200mLくらいなので、コーヒー量は11gくらいになります。

結構細かいなと思いませんでしたか?コーヒーは結構細かい調整が必要な飲み物なのです。感覚的にはスイーツを作るときに砂糖の量を正確に測りますよね。それに近いと思います。

なぜ、コーヒー量とお湯のバランスが、1:17や1:18がいいことになっているのかというと、国際的な調査の結果これがいいということになっています。

上級編 プロバリスタならみんな知っている「Coffee Brewing control chart」

先ほどいった1:17、1:18の根拠はというと、国際的な基準となる「Coffee Brewing control chart」です。

私のブログ内ではたびたび出ていますが、国際機関であるSCA(Specialty Coffee Association)にて発表されている世界的なコーヒーの基準です

このグラフにて規定されていることは、2つだけです。1つはコーヒーとお湯のバランスは1:15~1:20くらいがよい、もう一点は抽出率は18%~22%を狙いなさいということです。抽出率とは、抽出中にコーヒーに溶解し、最終的なコーヒーに残る質量の割合です。グラフの横軸は、抽出率を表します。

コーヒーのプロは、ドリップコーヒーの味は、可溶コーヒー成分の量が1.15〜1.45%で18〜22%の収率が最適であることを理解しています。この理論は「ゴールドカップスタンダード」と呼ばれ、グラフの中央のボックス(SCAE ideal)に位置するコーヒーのことを「ゴールカップスタンダードコーヒー」を呼ばれます。

グラフの対角線は異なるコーヒーとお湯の比を表します。たとえば、コーヒーの抽出強度1.41で19%のコーヒーは、コーヒーと水の比率が1:15の場合にのみ可能です。よく見ると、1:17の比率は、他のどの比率よりも「ゴールドカップスタンダード」内にいる可能性が高いことがわかります。 

送料無料■ atago coffee アタゴ ポケットコーヒー濃度計 パル  PAL-COFFEE (BX/TDS) 抽出したての高温状態でも安定した測定!No.4533 ATAGO【お取り寄せ商品ご注文時メーカー欠品の場合納期2〜3週間】
価格:32780円(税込、送料無料) (2020/4/14時点)楽天で購入

理論はそうだが、実際には。。。

実際に店舗でコーヒーと水の割合を聞いてみると、1:17ではないケースも多いです。その理由はより重いボディ感や強いフレーバーを得るためにコーヒーの量を増やしているようです(1:15くらい)。しかし、グラフが示すように、比率が低いほど、使用するコーヒー内部にまだ抽出できる部分があるにも関わらず廃棄している可能性が高くなります。そこら辺の絶妙なコーヒー量の調整がバリスタの腕の見せ所といえると思います。

みなさんもコーヒー量やお湯の量をきっちり管理してコーヒーを淹れてみてはいかがですか?