【製品レビュ】ハリオの「V60珈琲王2」。ネーミングがダサい!が、コーヒーの実力はピカイチ!

NO IMAGE

人気のハリオのV60専用コーヒーメーカー「珈琲王」はリニューアルされました。その名は「珈琲王2」。
名前は置いておいて、サイズダウンだけでなくコーヒーの質も高める機能もしっかりしています。今回はV60珈琲王を紹介します。

出典 : www.hario.com

大人気のV60ドリッパー専用のコーヒーメーカー

V60ドリッパーって?

大きな一つ穴のドリッパーで、スパイラルリブと言われる溝が周囲にあることが特長です。
このスパイラルリブがあるおかげで、空気が隙間に入り、ドリッパーの上部から抽出を行うことができます。
最近のサードウェーブに適したドリッパーだと思います。

しかし、V60でいれるためには、自分で抽出時間を調整する必要があり、
淹れることが難しいことが難点でした。

そこで、抽出時間の調整は「V60珈琲王2」にお任せといったことになります。

出典 : www.hario.com

蒸らしだけでなく、最終的な抽出時間も計算してくれる

HARIOのHPによると

『蒸らしも温度もボタンひとつでOK!従来よりも接地面積比が25%小さくなっても、コーヒーをおいしくするための高性能な機能はそのまま。』

と書いていますが、サイズダウンだけがこの製品の特長ではないです。

そもそもハリオのV60でしっかり抽出時間を調整することが難しいです。
それを調整してくれて、V60でコーヒーを淹れてくれるって最高ですね

気になるポイント

自分で調節できる幅が少ない

通常のV60ドリッパーの良い点は、自分で調整できる幅が大きいことでした。
仮に酸味が強いコーヒーが好きであれば、抽出時間を速くすることができますし、その逆も簡単にできます。

しかしこの珈琲王2は、好みの抽出時間に調整することができません。
お湯の量はコントロールできますので、あとはコーヒーの量で調整するしかありません。

値段が高い!

普通のコーヒーメーカーでも抽出時間の調整なんてできません。
だから問題ないです!と言いたいところですが、
10,000円超えるとさすがに値段が高いという印象になります。

この価格ならば、調整できることはもちろん、保温性のサーバーも欲しいところです。
V60にあう保温サーバーもあるんだから、それをつけてくれたらよかったのになー

ネットでの評価は?

発売から1か月経ち、すこしずつネットでのレビューも出てきました。
表かをまとめましたので、こちらからご覧ください。

発売から1か月、ハリオ珈琲王2の口コミ、ネットの評価をまとめました
http://120to180sec.com//article/215
ハリオの珈琲王が発売されて1か月。これもあでのネットでの評価口コミをまとめてみました。

最終的に

V60好きの方は、チェックすべきだと思います。
ただし調整できないポイントと、
設定されている抽出時間が結構長めということが確認してください。

さらっとしたコーヒーではなく、しっかり味のあるコーヒーになると思います。
あまりV60らしくないコーヒーになるかもしれません。

ハリオ コーヒーメーカーHARIO V60珈琲王2 EVCM2-5TB

Amazon楽天市場

ハリオのV60やさらに高級なコーヒーメーカーの記事はこちらから

ハリオのV60 でどの材質のドリッパーが一番おすすめ?

人気のV60のドリッパーですが、種類がいっぱいで選ぶの困りますよね?今回は材質による違いについて解説します。

【製品レビュー】どうした!ハリオ!!Hario新しいドリッパー「ス…

ハリオから2月に新しい種類のドリッパーが発売されました。1種類は浸漬式のドリッパー、もう1種類はステンレスメッシュのフィルターです。

最高級?HARIOのスマートセブン(7)って高すぎるけど、ほんとに価…

最近、高級なコーヒーメーカーが登場していますが、ハリオのスマート7は5万円越えのしかもミルなしのコーヒーメーカです。なにがすごいのか、解説します!

他のおすすめのコーヒーメーカーについてはこちら

【全自動コーヒーメーカーじゃない】おすすめのコーヒーメーカー!

今回は実際に販売されているコーヒーメーカーでお勧めの機種をご紹介したいと思います。