コーヒーとバターで健康!?まさかの組み合わせが体の元気の源に

NO IMAGE

バターコーヒーという名前を聞いたことはあるでしょうか?今、巷で結構話題となり人気があるようです。バターと聞くと健康的というところから少し離れているようですが、この組み合わせの効果や味はどのような感じなのでしょうか。これをきっかけに、どのようなものかチャレンジしてみては?

目次

気になるバターコーヒーにはダイエットや健康効果があるらしい

これから紹介するバターコーヒーは、ダイエット効果があるとして話題となり、また実際にチャレンジして減量に成功したという人も多く確認されています。個々人によってその効果に違いはあるでしょうが、結果が出ているのも確かです。

そんなバターコーヒーの健康効果や健康的な効果など、味や作り方も一緒に紹介していきます。この機会にぜひ、コーヒータイムのアレンジとして、またはダイエットのために取り入れてみてはいかがでしょうか。

バターコーヒーとはどんな飲み物か?

出典 : unsplash.com

バターコーヒーのルーツは「チベット」

チベットで昔から飲まれているお茶に、「プージャ」と呼ばれるバター茶があります。このプージャが、バターコーヒーのルーツとなっていると言われています。このプージャは、黒茶と言われるお茶にギーと言われるヤクの乳からできた脂肪分と岩塩を混ぜ、完成する代物です。

チベットではお茶は貴重とされていて、薄く入れたお茶を美味しく飲むための工夫としてできたと言われています。しかし、このプージャはただ美味しいだけではなく、その栄養面が注目されています。チベットの人たちは、標高が高いところで暮らしています。標高が高いところは、人にとって暮らす環境としてはあまりいい場所ではありません。

そんな場所に住んでいるのに、チベットの人たちはとても元気に暮らしています。過酷な環境の中でも元気に暮らせるというのは、まさにこのプージャに秘密があると言えるでしょうし、そう思わざるをえません。いったいこのバター茶にはどんな秘密があるのでしょうか。

シリコンバレーで生まれたバターコーヒー「完全無欠コーヒー」

ここで紹介するバターコーヒーは、別名「完全無欠コーヒー」とも言われています。なぜそういう名前になったのかは、アメリカ・シリコンバレーで成功を収めたIT起業家アスプリー氏が関係しています。アスプリー氏は事業で成功を収めた起業家ですが、自身の体重と健康に悩んでいました。ダイエットもうまくいかず、苦労していたそうです。

そんな折、チベットに訪問する機会があり、そこでバター茶に出会いました。バター茶を飲んだアスプリー氏は生き返るよう心地を感じ、それが完全無欠コーヒーの誕生につながります。帰国後アスプリー氏は、感動を味わったバター茶を改良して、体が元気になり生き返るような心地のする新しいバターコーヒーを作ろうとチェレンジし始めました。

以上がバターコーヒー「完全無欠コーヒー」の誕生になります。詳しい作り方や内容は、また後述しますのでお楽しみに。

まずはコーヒーとバターについて学びましょう

出典 : unsplash.com

コーヒーは生活習慣病予防や美容効果がある

コーヒーに含まれるカフェインには、脂肪を効率よく燃焼させるよう働きかける力があります。よく運動や筋トレは30分動かないと脂肪が燃焼されない、そんな風に聞きませんか?それは、脂肪を燃焼させるまでに体の中で様々なステップがあり、脂肪を分解して燃焼させるために時間がかかるからです。

カフェインは、その時間のかかる脂肪の分解を促し、血中の脂肪酸濃度を高くします。そうすることにより、通常よりも早く脂肪が体のエネルギーとして使われ、ダイエットの質を高め、痩せる手助けをしてくれるんです。これはかなり嬉しい効果ですよ。

バターのもつ強い抗酸化作用が美容に効果がある

多くのバターには、乳酸菌が含まれています。この乳酸菌の働きで、腸内環境がよくなることはもちろん、胃にも働き胃炎や胃潰瘍の予防にもなっています。とても嬉しい限りです。また、バターにはビタミンAによる美容効果と高い抗酸化作用があり、アンチエイジング効果が期待大なんです。

バターと聞くと脂肪分に目がいきがちですが、実はとても優秀な食材の1つなんですね。うまく利用して、綺麗な肌と健康な体を手に入れましょう。

なぜバターコーヒーが脚光を浴びているのか?

出典 : unsplash.com

たった1杯のバターコーヒーで満足感が得られる!

バターコーヒーが注目されるには、それ相応の理由があります。その1つが、バターコーヒーでえられる満足感です。バターコーヒーを効果的に活かすためには、朝にバターコーヒーを1杯飲みますが、とても腹持ちがいいと巷ではとても好評となっています。

実際にバターコーヒーを試した多くのユーザーが、バターコーヒー1杯で高い満足感と満腹感を感じ、その効果を実感しています。これはダイエットをするにあたって、とても重要です。ダイエットの苦しみが少ない分、ストレスも溜まることなく、まさに美味しく痩せることが可能でしょう。

朝食に1杯のバターコーヒーで1日中元気に動ける!

朝食に食べる代わりにバターコーヒーを飲むことで、ダイエットに役立つことができます。しかし、やはり1日の始まりにそれだけでは体力的に持たない、そう思う人もいるでしょう。誰もが疑問に思うことだと思いますが、その心配はいりません。

バターコーヒーを試した多くのユーザーは、朝食のバターコーヒー1杯でも元気に動けることを実感し、ブログなどでも報告されています。もちろん、朝食以外は普通の食事をしても構わないので、その辺も影響しているでしょうが、それでもバターコーヒーにはそれだけのパワーがあるとも言えるでしょう。

バターコーヒーがダイエットに良いとされている3つのポイント

出典 : unsplash.com

ダイエット効果その1 カフェイン効果で基礎代謝がアップする!

バターコーヒの中には、コーヒーに含まれるカフェインが入っています。このカフェインは、実は脂肪を燃焼させる上でとても重要な成分です。カフェインの働きに関しては、「コーヒーとバターについて学びましょう」の項目をお読みください。このカフェインの働きによって、ダイエット効果が期待できる、そういうことです。

ダイエット効果その2 バターの良質な油でお腹が満たされる!

バターはご存知の通り高カロリーです。それゆえ、腹持ちがよく空腹感を感じにくくなります。また、高カロリーなので体を動かすのに必要なエネルギーを作り出すこともできます。ここがバターコーヒーのすごいところです。元々高カロリーであっても、その分ご飯などをお腹いっぱい食べる必要がないので、ダイエットや健康にいいと言われています。

ダイエット効果その3 良質な油は不要な脂肪を減らす!

面白いことに、バターの中でも良質なものを摂取することで、不要な脂肪を減らす効果があると言われています。良質なバター、油には良く聞く「不飽和脂肪酸」が多く含まれます。この不飽和脂肪酸は、血中コレステロールや中性脂肪を減らしてくれる、奇跡のような効果があるんです。この効果により、あまり運動をしなくても痩せる、そんなことが起こるんです。

バターコーヒーの重要なバター「グラスフェッドバター」とは?

牧草のみで育てられた牛の牛乳から作られた良質なバター

ここで重要になってくるのが、良質なバターです。このバターでないと、今まで紹介した健康面での効果はえられません。ではいったいどのようなバターがいいのか、実際の商品と合わせて紹介していきます。

こちらで紹介しているバターは、グラスフェッドバターと言われるものです。これは、牧草のみを食事として与えられた、有機農法で育てられた乳牛から作られたバターのことを言います。牧草のみを食料として与えることで、健康的で質の良いバターになります。ヨーロッパでは「ABマーク」という有機農法の認定があり、その品質が保証されています。

健康効果を得るにはこのバターが重要です

バターコーヒーによって健康面での効果を得るには、何は無くともこのバターが重要になります。バターコーヒーを味わうのはもちろん、ダイエットや健康面での活躍を期待するときは、バター選びを慎重に行いましょう。そうすることで、バターのもつ効果を得ることができます。バター、とても重要です。

バターコーヒー…そのお味は?

出典 : unsplash.com

クリーミーでコクがあるとても美味しい味に仕上がってます!

バターコーヒーがどうこう言ってきましたが、やはり気になるのはその味だと思います。チャレンジしていない方や初めて聞いた方は、とても気になるところでしょう。バターコーヒーを飲んだユーザーの皆さんによると、その味はクリーミーで口当たりが良く、バターでコクが生まれてとても美味しいそうです。

飲んだユーザーの中には、「コーヒーやカフェオレを飲むよりもバターコーヒーが好み」という人も多くいるようで、結構ハマる方が多いようです。美味しくて健康にもいいなら、それはとても嬉しいですよね。これは試す価値はありそうです。

気になるバターコーヒー「完全無欠コーヒー」の作り方教えます

出典 : unsplash.com

グラスフェッドバターさえ手に入れればとても簡単!

何はともあれ、まずは良質なバターである「グラスフェッドバター」を手に入れましょう。大きなスーパーや百貨店の食品売場では見かけると思いますが、そう言ったお店がない場合は難しいかもしれません。そんなときは、通販などのネットショッピングを活用してください。上記項目で1種ですが紹介してますので、参考までにどうぞ。

それと、バターと一緒に「ココナッツオイル」も使います。ココナッツオイルは昨今の健康ブームによって、スーパーなどでも手軽に手に入るようになりました。こちらも忘れずにご用意ください。

材料

・コーヒー(お好み) 1杯

・グラスフェッドバター 約10g

・ココナッツオイル 約10g
 

作り方

1.お好みのコーヒーを入れる。

2.入れたコーヒーにグラスフェッドバター10gを入れる。

3.さらにココナッツオイル10gを入れ、こぼさないように良くかき混ぜる。

4.完成!
 

材料さえ揃えばとても簡単に作れるので、これを機にチャレンジしてみてください。

バターコーヒーを飲むときの注意点は?

混ぜ合わせることに力を入れる

バターコーヒーの効果を得るには、良くかき混ぜるということが必要になります。それは、材料がバラバラに存在しては、その効果をえられないからです。しっかり混ざり合うことで、成分や栄養素が結合し、初めて健康面の効果を得ることができるのです。混ぜるという簡単な作業ですが、とても重要なので覚えておいてください。

カロリーの摂りすぎに注意する

バターコーヒーが体にいいと言っても、それは良質な材料と適切な量を守ることで実現できます。先にもお話ししましたが、バターは高カロリー食材です。適度な量を取ることでいい方向へ働きますが、美味しいから、健康にいいからと言って取りすぎては元もこうもありません。適切な量を守って、体を元気にしていきましょう。

バターとコーヒーを組合わせて健康的でうまいコーヒータイムを!

出典 : unsplash.com

長くなってしまいましたが、バターコーヒーについて深く知ることができたでしょうか。健康面での話が多くなってしまいましたが、美味しいコーヒータイムには心も体も健康で元気であることが重要です。バターコーヒーをいつものコーヒータイムに利用して、元気に毎日を過ごしてください。