シナモンコーヒーはまさに至高!ダイエットにも効く使い方や効果を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーヒーとシナモンは、至高の組み合わせ!あの甘くもありスパイシーな香りを放つシナモンは、特に飲み物やお菓子などに使われていますね。そんなシナモンとコーヒーは、組み合わさることでダイエット効果などが期待できるといいます。シナモンコーヒーによる効果や適切な使い方を紹介していきます。

シナモンコーヒーには美味しいだけじゃなくダイエット等の効果もあるらしい

出典 : unsplash.com

ここで紹介するシナモンコーヒーですが、この組み合わせはとても相性が良く、多くの人に受け入れられています。シナモンとコーヒーの組み合わせは、コーヒー好きの人なら1度は試したことがあると思いますが、いかがでしょうか?

シナモンコーヒーはとても美味しく香りも良い飲み物ですが、美味しい以外にもダイエット効果など健康面にも一役買ってくれていると知っていましたか?これから、このシナモンコーヒーの絶大なる効果や効能、もちろん美味しいシナモンコーヒーの作り方まで、詳しく紹介していきたいと思います。

シナモンコーヒーとは一体何か?

出典 : unsplash.com

コーヒーとシナモンのアレンジドリンク!

シナモンコーヒーは、その名の通りコーヒーにシナモンを入れる、アレンジコーヒーになります。普段飲まれるコーヒーの味や風味に、スパイシーなシナモンの風味と香りが感じられます。シナモンはシナモンコーヒー以外にもお菓子などで多く使わられていて、誰もが一度は口にしたことがあるのではないでしょうか。

シナモンとコーヒーはとても相性が良く、いつものコーヒータイムを変化させたいときなど、とても良いスパイスになってくれます。いつものコーヒーにアレンジを加えたいとき、とても手軽で簡単にできてさらに美味しい。このアレンジは至高の極みです!

コーヒーとシナモンがあれば簡単!

シナモンコーヒーの作り方については後述しますが、このアレンジコーヒーはとても簡単です。アレンジといっても、やはり時間や手間のかかる方法はめんどくさいと感じる人が多いと思うので、その点、手軽にできるのこの方法は試す価値があると思います。

いつものコーヒーに一手間加えて、一味違ったコーヒーを味わいたいときに、このシナモンコーヒーはあなたを満足させてくれることでしょう。気になった方は、ぜひこのアレンジ方法を試してみてください。

まずはコーヒーとシナモンについて学びましょう

出典 : unsplash.com

コーヒーは生活習慣病予防や美容効果がある

コーヒーに含まれるカフェインには、脂肪を効率よく燃焼させるよう働きかける力があります。よく運動や筋トレは30分動かないと脂肪が燃焼されない、そんな風に聞きませんか?それは、脂肪を燃焼させるまでに体の中で様々なステップがあり、脂肪を分解して燃焼させるために時間がかかるからです。

カフェインは、その時間のかかる脂肪の分解を促し、血中の脂肪酸濃度を高くします。そうすることにより、通常よりも早く脂肪が体のエネルギーとして使われ、ダイエットの質を高め、痩せる手助けをしてくれるんです。これはかなり嬉しい効果ですよ。

シナモンには血糖値を安定させたり強い殺菌・抗酸化作用がある

シナモンに含まれる成分で、「プロアントシアニジン」というものが含まれています。これは、インスリンの分泌促進とインスリンの感受性をアップさせる効果があります。その成分のこのような働きによって、血糖値に影響し安定化させます。

この働きのおかげで、ダイエット効果だけではなく、生活習慣病の予防などに役立ちます。また、シナモンには高い抗酸化作用を持つ「オイゲノール」といったポリフェノールや、「カテキン・タンニン」などの強い殺菌作用を持った成分も含まれています。

このような成分お働きによって、腸内環境を整えたり老化を抑制する効果もあるようです。このような働きは特に女性にとっては嬉しいはず。気になる症状と当てはまったら、ぜひこのシナモンコーヒーを試してみると良いでしょう。きっと良い効果が期待できますよ。

シナモンの過剰摂取には注意が必要です!

出典 : unsplash.com

シナモンを必要以上に取ると体に影響が出る!

先ほどシナモンに含まれる成分の話をしましたが、良い効果が望めるといっても過剰に摂取してはいけません。実はこのシナモンには、過剰に摂取してしまうと体調が悪くなる、副作用があるんです。シナモンの1日の摂取量は、約0.6〜3グラムと言われています。だいたい小さじ1くらいになりますね。この量がシナモンの1日の摂取量の目安です。

シナモンの中には「クマリン」と言われる成分も含まれており、この成分は多く摂取することで肝臓に負担をかけます。このクマリン自体は抗酸化作用を持つ成分ですから、これ自体が悪いわけではありませんので安心してください。あくまで過剰摂取がいけないということです。シナモンコーヒーを含め、シナモンを含む食品を摂取するときは、その量に気をつけましょう。

女性は嬉しい!シナモンコーヒーの効果・効能とは?

出典 : unsplash.com

シナモンコーヒーには冷え性改善効果がある!

シナモンには様々な栄養素が含まれており、スパイスの王とも言われ、また漢方としても広く知られています。シナモンには血管を広げて流れを良くする働きがあり、その働きが冷え性を改善に導いてくれるようです。冷え性でお困りの方は、美味しいシナモンコーヒーで心も体も温めてみましょう。

シナモンコーヒーはむくみを取る効果がある

シナモンには利尿作用がある「カリウム」が含まれています。このカリウムが体の中で滞っている余計な水分を体外に排出し、むくみを改善に導いてくれます。むくみは老廃物や水分が溜まってしまって起きるものです。シナモンコーヒーを利用して、体をスッキリさせてしまいましょう。

シナモンコーヒーにはダイエット効果がある!

シナモンには、先に紹介した通り、利尿作用や血流改善に伴う発汗作用もあります。シナモンは体のデトックス効果がかなり高いので、とてもオススメです。また、シナモンには脂肪細胞と言われる細胞を小さくしようとする働きもあります。ダイエットにお誂え向きの食品だと思うので、気になっている方・実行中の方にはとてもオススメです。

誰もが気にいる!美味しいシナモンコーヒーの作り方

出典 : unsplash.com

シナモンコーヒーの作り方はとても簡単です!

シナモンコーヒーを作るのはとても簡単です。シナモンコーヒーに必要な材料や手順についてお教えします。

材料

  • コーヒー(お好きなもの) 1杯
  • シナモンパウダー 適量

作り方

1.はじめにお好きな銘柄のコーヒーを用意します。アイスもいいですが、ホットコーヒーがオススメです。

2.用意したコーヒーに、適量(1日摂取量内)を入れ、混ぜ合わせます。

3.以上で完成です!

たったこれだけの、とても簡単な方法です。シナモンを用意して、ぜひ試してみてください!

シナモンコーヒーに使えるシナモンの種類はこれ!

出典 : unsplash.com

シナモンスティック

シナモンと一言にいっても、形や種類も様々です。シナモンスティックは、スリランカで取れる「セイロン」、ベトナムや中国で取れる「カシア」などがあります。一般的にシナモンと言われているものはスリランカ産のセイロンの方で、甘みと柑橘がほのかに香る上品で繊細なものになっています。

カシアはセイロンより厚くできているシナモンで、硬くできています。こちらのシナモンは、セイロンより香りが強く、スパイシーな香りが強くあります。同じシナモンでも種類によって香りや風味が違うので、いろいろ試してみると面白いかもしれません。使い方は簡単で、スティックをコーヒーに浸け、くるくる回しながら風味を移してください。

シナモンパウダー

シナモンパウダーは、その名の通りスティック状のシナモンを粉にしたものになります。飲み物や料理にも使いやすく、この状態ものもが周りの多くのものに使われているのではないでしょうか。シナモンコーヒーには、このパウダー状のものがオススメです。香り等はスティック状のものと変わりないので、セイロンかカシアかで選ぶといいでしょう。

シナモンシュガー

シナモンシュガーは、パウダー状のシナモンとグラニュー糖(砂糖)をミックスして作られた、シナモン香るシュガーです。コーヒーに砂糖を入れて飲まれる方には、この形状のものがオススメです。甘い味とともに、シナモンの甘くスパイシーな風味が色付きます。とても簡単にシナモンコーヒーができますよ。

シナモンコーヒーで楽しみながら健康を手に入れよう!

出典 : unsplash.com

シナモンコーヒーについてお話しいたしましたが、シナモンコーヒーを深く知っていただけたでしょうか。いつものコーヒーにシナモンを加えるだけで、とても風味と味わいが変化します。コーヒーとの相性も抜群ですから、この組み合わせはまさに至高の一品と言えるのではないでしょうか。

いつもと違ったアレンジでコーヒータイムを楽しむだけでなく、健康面にもよく働いてくれます。シナモンの使用量に気をつけながら、今までとは違ったリラックスした時間をお過ごしください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*