これはHARIOさんダメでしょう。HARIO V60ペーパーのマイカフェドリップフィルター

これはHARIOさんダメでしょう。HARIO V60ペーパーのマイカフェドリップフィルター

ハリオから、フィルターバック式のV60のペーパーが発売されました。しかしこれはコーヒーをうまく淹れることよりも、利便性しか考えていないような製品に見えます。今回はそんなハリオ マイカフェドリップフィルターを紹介します。

使い方はすごくシンプル

この「マイカフェドリップフィルター」の使い方は簡単です。
①カップにこのフィルターを掛けます。
②フィルターの中に挽いたコーヒーを入れます。
③ハンドドリップと同じ要領でお湯をかけます。

似たような製品としてカリタからもフィルターバックタイプが発売されていますが、このハリオの製品はフィルターの形が円錐形であることが特徴です。
円錐であるためV60と同じ効果でコーヒーを入れることができるということらしいです。

シンプルな作りだからこその使用用途

想定している用途としては、アウトドアのようです。
確かにアウトドアに使うときは、持っていくときもスタッキングしやすいですし、使っても丸めて持って帰ることができますよね。

コーヒーの味はどうなるか。。。たぶんダメだと思う

問題なのは想定されるコーヒー味です。
通常のV60とは全く違う味になると思われます。

理由はフィルターバック式特有の問題です。

普通にドリップする場合は、いれたコーヒーとコーヒー豆は離れています。もちろんコップの上にドリッパーを置いているからなのですが、これによってハリオのV60は抽出時間を短くすることができ、あっさり、スッキリしたコーヒーを入れることが出来ました。

しかし今回の製品は、いれている最中に淹れたコーヒーに、コーヒー粉が長い時間触れてしまいます。これによりV60と比べると抽出率が高まり、あっさりというより、しっかり苦味を感じるコーヒーになります。

しかも、よく見ると、通常のV60フィルターと材質が異なります。
合成繊維で作られているただの不織布と化しています。。。
これでいいのですか、ハリオさん、、、

最後に、これで良いなら、もうV60のドリッパーはいらないのでは…

実際にまだ店頭に並んでないため、現物を使ってまたレビューしたいと思います。
そもそもですが、そのマイカフェドリップフィルターで美味しいコーヒーを入れる事ができるのであればV60ドリッパーが要らなくなるような気がしますが、それは要らぬ世話ですかね