カッコよくておしゃれさはピカイチ。おうちで使えるサイフォン式コーヒーメーカー5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

喫茶店などでよく見かけるサイフォン式コーヒーメーカー。おしゃれなデザインと演出力の高さで、コーヒーを淹れているところを見ると思わず見入ってしまいますよね。実は喫茶店だけではなく、ご家庭でもサイフォン式コーヒーメーカーを使って、美味しいコーヒーを淹れることが可能なのです。今回はサイフォン式コーヒーメーカーの特徴と、家庭で使えるサイフォン式コーヒーメーカーのおすすめを厳選して紹介していきます。

サイフォン式コーヒーメーカーの特徴

見た目のインパクトが抜群のサイフォン式コーヒーメーカーですが、見た目以外にはどのような特徴があるのでしょうか。サイフォン式コーヒーメーカーの歴史から長所まで、特徴を紹介します。

サイフォンとは?

出典 : images-na.ssl-images-amazon.com

サイフォンとは、上下にある2つのガラス容器を用いて、コーヒーを抽出する道具です。
水蒸気の圧力を利用して、下のフラスコのお湯を上のガラス容器に移動させることで、コーヒーを抽出します。

サイフォンが開発されたのは19世紀ごろのヨーロッパですが、日本では大正時代から使われています。どことなくレトロな雰囲気がするのは、サイフォンで淹れられてきたコーヒーの歴史を感じるからかもしれません。

サイフォンコーヒーのメリット3つ

紙や金属のフィルターを使って、上からお湯を注ぐだけで淹れられるドリップコーヒーと違って、サイフォンコーヒーは抽出までの工程が長く、少し手間がかかります。
ですが、手間がかかった分だけ美味しい!といえるようなメリットがサイフォンで淹れたコーヒーにはあるのです。

味が安定しやすい

出典 : images-na.ssl-images-amazon.com

サイフォン式コーヒーメーカーでの抽出方法については、他の淹れ方の様に技術が必要なことがほとんどありません。そのため、サイフォン式コーヒーを淹れた経験が少ない人でも、安定して同じ味のコーヒーを淹れやすいのが特徴です。

ご家庭の場合、いつも淹れている人が忙しくてコーヒーを淹れられないときもありますよね。そんな時に、いつもコーヒーを淹れていない人が代わりに淹れても味のブレが少ないコーヒーを淹れることができます。
 

視覚的に楽しさがある

出典 : images-na.ssl-images-amazon.com

サイフォン式コーヒーメーカーといえば、目を引くのはなんといってもその形です。他のコーヒーメーカーにはない、個性的な形はインテリアとしても存在感を放ちます。

さらに、実際にコーヒーを淹れている際の様子も面白いため、抽出中も飽きません。来客が来ている時などに、サイフォン式コーヒーメーカーでコーヒーを淹れているところを見せれば、会話も盛り上がるのではないでしょうか。

さっぱりとした味のコーヒーが淹れられる

出典 : images-na.ssl-images-amazon.com

サイフォン式コーヒーメーカーで淹れたコーヒーは、さっぱりとしたコーヒーが好きな方におすすめです。
なぜならドリップ式コーヒーが雑味を楽しむコーヒーなのに比べて、サイフォン式コーヒーメーカーはその抽出方法のため、雑味があまり出なくなっています。

雑味のない透明な味のコーヒーを楽しむことができるため、ドリップ式で淹れたコーヒーがあまり口に合わない…という方は一度サイフォン式コーヒーメーカーで淹れたコーヒーを飲んでみてはいかがでしょうか。

サイフォン式コーヒーメーカーの選び方のポイント

家庭で使うためのサイフォン式コーヒーメーカーを選ぶ時、どのような点に注意して選べばよいのでしょうか。
購入時チェックすべきポイントを紹介します。

容量をチェックする

出典 : images-na.ssl-images-amazon.com

サイフォン式コーヒーメーカーは製品によって淹れられる容量が違います。一度に淹れたい杯数によって、購入する製品を選びましょう。

例えば、5杯分用のサイフォン式コーヒーメーカーを購入してしまった場合、1杯分だけ淹れる、というのは容量の関係でコーヒーとお湯が上手く混ざらないことがあり、淹れにくいです。
きちんと淹れたい杯数に合った容量のサイフォン式コーヒーメーカーを選びましょう。

好みのデザインのものを選ぶ

出典 : images-na.ssl-images-amazon.com

先述したように、サイフォン式コーヒーメーカーはインテリアとしても需要があります。そのため、コーヒーを淹れていないときでもデザインを見るだけで目を楽しませてくれます。

淹れる杯数が同じであれば、気に入ったデザインのものや部屋に合ったデザインのものを選びましょう。好みのデザインのサイフォン式コーヒーメーカーが置いてあるだけで、日常の楽しみが広がります。

おすすめのサイフォン式コーヒーメーカー5選

実際に家庭でもサイフォン式コーヒーメーカーを使ってみたい!でもどれを選べばいいの?と迷っている方に、サイフォン式コーヒーメーカーのおすすめ5選を紹介します。
気になるものがあったらぜひ、チェックして実際に手に取ってみてくださいね。

HARIO (ハリオ) コーヒーサイフォン テクニカ 3杯用 TCA-3

出典 : images-na.ssl-images-amazon.com

大手耐熱ガラスメーカーブランドハリオから販売されているテクニカは、プロも使用していながら、サイフォン式コーヒーメーカー初心者にもぴったりのスタンダードなデザインです。

業務用ガスバーナーとアルコールランプどちらも使用でき、さらにもし硝子ボールが割れたり、無くしたりしてもスペアパーツが揃っているため、交換して使い続けることができます。
3人用のため、少人数のご家庭にぴったりな容量です。

HARIO (ハリオ) コーヒーサイフォン テクニカ 3杯用 TCA-3

Amazon楽天市場

bodumボダム ePEBOサイフォン式コーヒーメーカー 1.0L 11744-01JP

出典 : images-na.ssl-images-amazon.com

北欧デンマーク発祥のキッチンウェアブランドボダムから発売されているePEBOは、なんといってもコーヒーが淹れやすいことが特徴です。
コーヒー豆と水を入れてスイッチを押せば、自動的にコーヒーを抽出してくれます。

また、コーヒーオイルもしっかり抽出してくれるフィルターは丸洗い可能。香り高いコーヒーを毎日簡単に楽しめます。
ころんとした丸いフォルムも可愛らしい、初心者向けサイフォン式コーヒーメーカーです。

【国内正規品】bodumボダム ePEBOサイフォン式コーヒーメーカー 1.0L 11744-01JP

Amazon楽天市場

HARIO (ハリオ) コーヒー サイフォン ミニフォン 1杯用 DA-1SV

出典 : images-na.ssl-images-amazon.com

ハリオから発売されているミニフォンは、コンパクトサイズの1人用コーヒーメーカーです。
1人暮らしの方にはもちろん、ご家庭でも決まった人しかコーヒーを飲まなかったり、
いつでも1杯ずつ淹れたてを楽しみたい!という方におすすめです。

また、場所を取らないため、あまりスペースのないキッチンでも安心して置くことができます。

HARIO (ハリオ) コーヒー サイフォン ミニフォン 1杯用 DA-1SV

Amazon楽天市場

KONO コーノ式コーヒーサイフォン SKD型 2人用 アルコールランプ用 SK-2A

出典 : images-na.ssl-images-amazon.com

コーノ式コーヒーサイフォンの特徴は一目見て惹かれる、レトロなデザイン性にあります。
特徴的な木製の取手が可愛らしく、インテリアにも最適です。
さらに、抽出中も加熱されるため、いつでも熱々のコーヒーを楽しむことができます。

計量カップや竹ベラも付いており、更に容量は2人用以外にも3人用と4人用があるため、
様々なニーズに対応することができます。

KONO コーノ式コーヒーサイフォン SKD型 2人用 アルコールランプ用 SK-2A

Amazon楽天市場

ベルギーコーヒーメーカー サイフォン式コーヒーメーカー 横式 ゴールドB

出典 : images-na.ssl-images-amazon.com

本当にコーヒーメーカーかと疑ってしまうくらい、豪華でおしゃれなこのコーヒーメーカーは、特徴的な動きでコーヒーを抽出してくれます。天秤が動くようにして抽出されるコーヒーは、まるで何かの実験のようで、見ているだけでも楽しいです。

もちろん味の方も家庭にいながら、まるで喫茶店で淹れたかのような香り豊かなコーヒーが楽しめます。目も舌も満足するサイフォン式コーヒーメーカーです。

ベルギーコーヒーメーカー サイフォン式コーヒーメーカー 横式 ゴールドB

Amazon楽天市場

サイフォン式コーヒーメーカーの取り扱い方

サイフォン式コーヒーメーカーは他のコーヒーメーカーよりも繊細な部品で出来ているコーヒーメーカーです。そのため、手に入れただけで安心せず、取り扱いにも注意しましょう。
サイフォン式コーヒーメーカーを取り扱う際に注意すべき点について、紹介します。

付属品のガラスは割らない様に

出典 : images-na.ssl-images-amazon.com

サイフォン式コーヒーメーカーのロートやフラスコはガラス製です。美味しいコーヒーを淹れるためにはメンテナンスが必須ですが、その際丁寧に扱わないとガラスが割れてしまいます。

割れてしまうと危険なだけでなく、付属部品を取り寄せるまで、サイフォンでコーヒーが淹れられなくなってしまいます。
ガラス部分を扱う際には、特に注意して慎重にお手入れをするようにしましょう。

直火で加熱する場合は十分に注意する

出典 : images-na.ssl-images-amazon.com

サイフォン式コーヒーメーカーの熱源は、アルコールランプ、ガストーチ、ビームヒーター、電機の4種類に主に分けられます。
その中で、加熱方法が直火のものは、燃えている火でコーヒーが抽出される美しい様子をみることができます。しかし、火を扱うため、使用する際には十分な注意が必要です。

直火でないものについては火力調節ができないなどのデメリットがありますが、小さな子供や室内飼いの猫などがいるご家庭については、念のため直火ではないものを選んだ方がよいかもしれません。

サイフォン式コーヒーメーカーでおしゃれにコーヒーを淹れよう

出典 : images-na.ssl-images-amazon.com

サイフォン式コーヒーメーカーについて、様々な視点から紹介してきました。
おしゃれなサイフォン式コーヒーメーカーは目で楽しむだけではなく、香り豊かなすっきりとしたコーヒーを楽しむのにも最適です。

コーヒーメーカーをインテリアとしても活用したい!家でも喫茶店の雰囲気を味わいながらコーヒーを飲みたい!という方は、ぜひサイフォン式コーヒーメーカーをご家庭に取り入れてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*