コーヒーを最大限に生かす!出がらしを生まれ変わらせる再利用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーヒーを飲んだ後の出がらしについて、処分はどうしていますか?コーヒーを好んで飲まれている方は、ほぼ毎日コーヒーの出がらしが出ると思います。そこで、ただ捨てるだけではもったいない、コーヒーの出がらしの再利用の方法を紹介していきます。

コーヒーの出がらし…使い道があるって知ってました?

毎日飲まれている方は、コーヒーの出がらしの処分方法について困ったことはありませんか?基本的には捨てれば良いのですが、何かに使えないか1度くらいは頭を過ぎったことと思います。コーヒーの出がらしは、以外に再利用する方法があるので、幅広く紹介していきたいと思います。

コーヒーの出がらしを再利用するための注意点

水分を残さないようにしっかり乾燥させる!

コーヒーの出がらしを再利用する場合は、基本的には完全に乾燥させて使います。再利用の方法によっても違いますが、水分が残っていると効果がなかったり、逆効果になったりする時がありますので気をつけましょう。

水分が残っているとカビが発生する!

コーヒーの出がらしは上手に乾燥させられれば良いのですが、水分が残っていると白カビが発生する原因になります。これでは、再利用としては良い使い方とは言えませんし、使い方によっては悪影響に繋がりかねません。コーヒーの出がらしを再利用する場合は、完全に乾燥させるということを忘れないようにしてくださいね。

コーヒーの出がらしを上手に使うための乾燥方法

出典 : unsplash.com

フライパンを使って乾燥させる

コーヒーの出がらしを乾燥させる方法その1は、フライパンを利用して乾燥させるやり方です。方法としては、フライパンに乾燥させるコーヒーの出がらしを入れ、弱火から中火を上手く利用して乾燥させます。水分がなくなるまで煎るように、また焦がさないように注意しましょう。

電子レンジで乾燥させる

コーヒーの出がらしを乾燥させる方法その2は、電子レンジを利用して乾燥させる方法です。乾燥させるコーヒーの出がらしを深めの皿に入れ、またできるだけ平らに敷き詰めます。乾燥させるまでに2〜3度かき混ぜるなどして、全体が乾燥するようにしましょう。

さらに、この方法は後述しますが、電子レンジ内の消臭の効果も同時に得られるので、この乾燥方法はある意味一石二鳥と言えるでしょう。

天日干しで乾燥させる

コーヒーの出がらしを乾燥させる方法その3は、天日干しで乾燥させる方法です。この方法は快晴の時しかできないのですが、日中太陽が当たる場所に平らに敷き詰めておこないます。お皿を利用したり、もしあれば新聞紙の上に敷き詰めて乾燥させると良いでしょう。

毎日取り替える使い方は乾燥させない

この後の使い方の部分で紹介しますが、例えばタバコの火消し用に使用する場合など、再利用したコーヒーの出がらしを使用し、1日で取り替える場合などは、わざわざ乾燥させる必要はないでしょう。

再利用の方法にもよりますが、コーヒーの出がらしの乾燥は意外に大変な部分もあります。そのことから、使用方法に合わせて乾燥させる・乾燥させないといった利用の仕方を選びましょう。

コーヒーの出がらし活用方法「消臭・除湿」編

出典 : unsplash.com

電子レンジの消臭・脱臭

電子レンジはいろんな食材を温めるのに利用すると思いますが、その食材や料理の匂いが残ったりしませんか?意外に困っている方がいると思いますが、そんな時はコーヒーの出がらしの出番です。

使い方は簡単。適度なお皿や容器にコーヒーの出がらしを入れ、電子レンジで約1分チンするだけです。この時、再利用するコーヒーの出がらしは湿ったままでOKです。コーヒーの出がらしを乾燥させる時、電子レンジを利用すれば消臭&乾燥で一石二鳥になります。この方法は、とてもおすすめですよ!

靴の脱臭に使える

梅雨の季節やよく歩いた時など、靴の湿気や匂いって気になりますよね。そんな時、コーヒーの出がらしが力を発揮します。使い方は簡単で、乾燥させたコーヒーの出がらしをお茶パックのようなパックに詰め、新聞紙などに包み、それを靴の中にポンしておきます。

そうすることで靴の中の環境が良くなり、嫌な匂いを消してくれ、こもらないように乾燥してくれます。靴を履く時、気持ち良く利用できますよ。

出典 : unsplash.com

部屋やトイレの消臭剤として

こもりやすい部屋やトイレの消臭にも、コーヒーの出がらしは使えます。使用方法は適当な瓶やカップ入れ、必要な場所に置いておきます。コーヒーの出がらしは、部屋やトイレの嫌な匂いとなるアンモニアの吸収に優れているのでとてもおすすめです!

部屋の匂いやトイレの消臭に、再利用してみてはいかがでしょうか。

魚焼きグリルの焦付き・消臭に

魚焼きグリルは、使用後の焦げ付きや匂いが気になりますうよね。そんな時、コーヒーの出がらしはとてもおすすめです。グリルの網についた焦げ付きは、洗剤と一緒にコーヒーの出がらしを使うことで、スクラブのような効果を発揮し焦げを落としてくれます。

他にも綺麗にした魚焼きグリルの受け皿部分に敷き詰めておくことで、グリルについた匂いを消臭してくれます。魚の匂いは頑固なので、ぜひご活用ください。

生ゴミの消臭剤として活用

生ゴミの匂いも、とてもこもりやすく匂いがすごいですよね。そんな時は、生ゴミの中にコーヒーの出がらしを一緒に混ぜると、嫌な匂いを消臭してくれます。とても簡単な再利用方法なので、活用してみてください。

コーヒーの出がらし活用方法「アウトドア」編

出典 : unsplash.com

雑草駆除に活躍する

コーヒーに含まれる「カフェイン」や「ポリフェノール」には、雑草などの植物の成長を阻害する働きがあります。コーヒーの出がらしを雑草除去後に蒔いておくことで、雑草の成長を遅らせたり生えなくさせたりできるでしょう。

蚊などの虫除けに効果的!

アウトドアをする時は、虫の対策は必須ですよね。そこでおすすめなのが、コーヒーの出がらしを使った虫除け剤です。作り方は簡単、乾燥させたコーヒーの出がらしを耐熱用の容器に詰め、コーヒーの出がらしに火をつけます。

そうすることでコーヒーが燃えた時、拡散する成分が蚊などの虫除けに効果を発揮するそうです。ただし、火を使うので利用する際はご注意ください。

コーヒーの出がらし活用方法「ボディ・ヘルス」編

出典 : unsplash.com

コーヒー石鹸を作る

コーヒーの成分には、肌を引き締める効果があります。コーヒーの出がらしでもその効果が期待できるので、石鹸として生まれ変わらせる方法もいいでしょう。石鹸自体は作ること自体は簡単なので、気になった方はぜひ再利用として使ってみてください。

オイルとコーヒーの出がらしでボディスクラブに変身

お好きなボディオイルとコーヒーの出がらしを混ぜることで、ボディスクラブに返信させることができます。またオイルがない時は、オリーブオイルに混ぜて使うのもGoodです。どちらも天然成分なのでお肌に優しく、適度なツブツブがマッサージ効果を発揮します。

女性には特におすすめな方法なので、コーヒーの出がらしの再利用方法として試してみてはいかがでしょうか。下記のような商品もあるようなので、ぜひお試しください!

ピーリングビーン PILLINGBEAN 12g

 商品を見る

コーヒーの出がらし活用方法「etc」編

出典 : unsplash.com

裁縫の針山(中綿)に使う

裁縫をよくされる方は、針山をよく利用すると思います。その針山の中綿を、コーヒーの出がらしに変えて使う方法もあります。針山の中にコーヒーの出がらしを利用することで、コーヒーに含まれる油分が針に付き、錆びにくくするという効果があるようです。

スイーツに入れて美味しく生まれ変わる

正直この再利用方法を見つけた時、ビックリしました!コーヒーの出がらしを食べるというイメージがなかったのですが、意外にいけるそう。パウンドケーキやクッキーに混ぜて作るようですが、気になる方は挑戦してみるのも面白いと思いますよ!

灰皿の火消し材として

これはタバコを吸う方限定になりますが、タバコの灰皿にコーヒーの出がらしを入れて、火消しとして利用する方法です。この再利用として使う時は、基本的にコーヒーの出がらしを乾燥させる必要はありません。

火消しとして使うことで、ちゃんと火を消すことができますし、またタバコの独特な匂いを緩和させる働きもあります。タバコを吸う方や喫煙所の灰皿などに、利用してみてはいかがでしょうか。

コーヒーの出がらしはもう「ゴミ」じゃない!

出典 : unsplash.com

ここまで、コーヒーの出がらしの再利用方法などについて紹介してきました。コーヒーを好んで飲まれる方は、コーヒーの出がらしの処分方法に悩んだがあると思います。
コーヒーの出がらしは意外な再利用方法がありますので、こういったものに利用してみることをおすすめします。

生活に密着しているコーヒーが、今まで以上に近い存在になるかもしれません。ecoの時代、最後までしっかり使い切りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*