コーヒーが苦手な人も大丈夫!苦手なコーヒーが克服できるかもしれないアイデアレシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラックコーヒーを一味工夫して飲みたい、お手軽に違うコーヒーを味わってみたい、そんなコーヒー好きさんに自宅でできるお手軽ちょい足しコーヒーアレンジレシピをご紹介します。ホットでもアイスでも年中コーヒーを楽しみたい方、コーヒーは苦くて少し苦手と思っている方も必見アレンジレシピです。

ちょい足しでまるでスイーツ!コーヒー

一つ目に紹介するのは
「黒蜜きな粉コーヒー」です。

作り方
1.氷をグラスの半分まで入れ、アイスコーヒーを注ぐ。
2.コーヒーの上にバニラアイスを乗せる。
3.アイスにきな粉、黒蜜をかける。

和風なコーヒーレシピです。バニラアイス、黒蜜、きな粉が甘いので苦味が少し強いコーヒーがおすすめです。ほど良い甘さと苦味が気分をリフレッシュさせてくれます。
また、バニラアイスのほかにも抹茶アイスもおすすめです。

●ちょい足し知識
黒蜜はナトリウム、カルシウムなどのミネラルが豊富で、きな粉はダイエット効果があります。ダイエット効果のあるコーヒーとは相性抜群です。

ちょっとご褒美 新感覚コーヒー

二つ目は
「フルーツちょい足しコーヒー」です。

作り方
1.グラスの半分までヨーグルトと練乳入れ、混ぜ合わせる。
2.ヨーグルトの上にコーヒーを注ぐ。
3.その上に、お好みのフルーツを乗せる。

フルーツはバナナ、イチゴがおすすめです。フルーツを細かく刻み、太めのストローで混ぜ合わせて飲むと味わったことのない新感覚コーヒーになります。コーヒーは酸味のあるキリマンジャロを使うと、酸味と甘みが混ざり合い、さらにおいしくなります。

●ちょい足し知識
ヨーグルトには腸内環境を整える働きがあり、そこにカフェインを加えることで脂肪燃焼を促し、体重減少につながります。バナナにはカフェインの過剰摂取による頭痛を引き起こすのを避ける効果があります。

まるでカフェ!?コーヒー

三つ目に紹介するのは
「アーモンドキャラメルコーヒー」です。

作り方
1.ホットコーヒーに豆乳、キャラメル1粒を入れ混ぜる。
2.泡立てた牛乳を乗せる。
3.砕いたナッツを乗せる。

アイスコーヒーで作る場合は、泡立てた牛乳の上にキャラメルソースをかけましょう。コーヒーの香りとナッツの香りが心を穏やかにさせてくれます。コーヒーはモカのような少し甘めのコーヒーがおすすめです。コーヒーの苦さが苦手な方におすすめの組み合わせです。

●ちょい足し知識
コーヒーとナッツ類は、脂肪を減らす効果を高めるベストな組み合わせです。

甘め好きさん必見コーヒー

四つ目に紹介するのは
「チョコマシュマロコーヒー」です。

作り方
1.ホットコーヒーにチョコレートを溶かす。
2.コーヒーの上にマシュマロを乗せる。
3.お好みでマシュマロをバーナーで焼く。

チョコレートはブラック、ミルク、ホワイトお好みのもので良いです。チョコレートとマシュマロで甘さが強くなるので、コーヒーはエスプレッソなどの苦味があるコーヒーがおすすめです。コーヒーの苦味と、チョコレートとマシュマロの甘味が癖になる組み合わせです。

●ちょい足し知識
チョコレートには美肌効果、リラックス効果があります。チョコレートとコーヒーにはポリフェノールが豊富に含まれていますので、組み合わせることでそれぞれの持つ効果・効能がより高まります。

大人の夜のためにコーヒー コーヒーハイ

最後に紹介するのは
「コーヒーハイ」です。

作り方
1.グラスに氷をたくさん入れる。
2.コーヒーとウイスキーを入れて混ぜ合わせる。

味のアクセントにレモン果汁を入れるとさっぱりした味になります。おつまみやケーキなどの洋菓子にも相性抜群です。コーヒーの香りとウイスキーの香りで贅沢なひと時が味わえます。ウィスキー以外にもウォッカ、ブランデーなどと混ぜ合わせてもおいしいです。

●ちょい足し知識
ウイスキーの香りにはリラックス効果があると言われており、血中のストレスホルモンを減少させる効果があります。コーヒーには、風邪の時の頭痛に効くと言われており、ウイスキーのリラックス効果と合わせると二日酔いに効くと言われています。

まとめ

いかがでしょうか。お気に入りのちょい足しレシピはみつかりましたか?コーヒーが好きな方も苦手な方も新しいコーヒーの飲み方を発見し、もっとコーヒーを楽しみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*