発売から1か月、ハリオ珈琲王2の口コミ、ネットの評価をまとめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハリオの珈琲王が発売されて1か月。これもあでのネットでの評価口コミをまとめてみました。

ハリオのV60を使用できるコーヒーメーカー、珈琲王2

出典 : www.amazon.co.jp

V60ドリッパーって?

大きな一つ穴のドリッパーで、スパイラルリブと言われる溝が周囲にあることが特長です。
このスパイラルリブがあるおかげで、空気が隙間に入り、ドリッパーの上部から抽出を行うことができます。
最近のサードウェーブに適したドリッパーだと思います。

しかし、V60でいれるためには、自分で抽出時間を調整する必要があり、
淹れることが難しいことが難点でした。

そこで、抽出時間の調整は「V60珈琲王2」にお任せといったことになります。

購入前に確認しておきたいポイント

自分で調節できる幅が少ない

通常のV60ドリッパーの良い点は、自分で調整できる幅が大きいことでした。
仮に酸味が強いコーヒーが好きであれば、抽出時間を速くすることができますし、その逆も簡単にできます。

しかしこの珈琲王2は、好みの抽出時間に調整することができません。
お湯の量はコントロールできますので、あとはコーヒーの量で調整するしかありません。

値段が高め

普通のコーヒーメーカーでも抽出時間の調整なんてできません。
だから問題ないです!と言いたいところですが、
10,000円超えるとさすがに値段が高いという印象になります。

この価格ならば、調整できることはもちろん、保温性のサーバーも欲しいところです。
V60にあう保温サーバーもあるんだから、それをつけてくれたらよかったのになー

2019年2月現在のネットの評価は?

アマゾンでのレビューは?

まだ、発売から時間がっていないこともあり、レビュー数は多くないです。
しかし現在上がっているレビューは”熱狂的な”珈琲王2のファンです。

レビューでは、ハンドドリップの味を求めて、全自動コーヒーメーカーやいろんなコーヒーメーカーを試したが、最終的に珈琲王にたどり着き、値段が少々しますが大満足です!と書かれています。
やっぱりV60を自分で抽出するのはハードルが高いですが、そこをコーヒーメーカーに任せてかつ味が良くなるというのはいいと思います。

ハリオ コーヒーメーカーHARIO V60珈琲王2 EVCM2-5TB

Amazon楽天市場

ちなみに前の機種、「珈琲王」のレビューは?

アマゾンのレビューでは、177件で4.2の評価を獲得。
かなり人気の商品ですね。

レビューを見ると、結構年配の方が多く、おいしいコーヒーを飲むためにハンドドリップをしたいけど、億劫になり、コーヒーメーカーに変更したが、満足しているというレビューが大半を占めています。

サイズが大きすぎる、音が大きい点、蒸気がすごく上に出てしまう点は、気になるポイントとして挙がっていますね。
ただこれらの点は、新しい珈琲王2では改善されているポイントなので、評価がさらにあがりそうですね!

出典 : www.amazon.co.jp

ハリオ 珈琲王 コーヒーメーカー V60 透明ブラック EVCM-5TB

Amazon楽天市場

楽天でのレビューは?

楽天でもレビューは総じて高いです。

ハンドドリップの味がコーヒーメーカーで再現できることは同じように高評価につながっていますが、

ペーパーが特殊なV60ペーパーを使用しなければない点や、コーヒー豆がコーヒーカップのほうに落ちてしまうことが頻発してしまうという点が指摘されています。


V60の場合は円すい形の特殊ペーパーは必要ですので、注意が必要です。

最後に、使用しているユーザーの声を総合すると

調べてみると、コーヒーメーカーとしての評価は非常に高いです。
評価が高いポイントは、その味によるポイントが多いようです。ハンドドリップの味をちゃんと再現できていて、しかも楽!というレビューが多かったです。

逆に、ペーパーの特殊性やマシンとしてのチープさ、そして価格に関する評価が一方で多かったと思います。

最終的には買った方が毎日どのくらいハンドドリップでコーヒーを飲んでいるかで、評価の度合いが変わってきそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*