リバーズの、かわくいておいしい、新しいコーヒープレス「コーヒープレス フープ モノ」

NO IMAGE

シンプルなデザインで、コーヒーガジェットを開発している「リバーズ」から、これまでのコーヒープレスは発表されました。
その名も「コーヒープレス フープ モノ」。今回はこの製品を紹介していきます。

出典 : rivers-store.com

8年前からアイデアを温めていた自信作

変わったのはプランジャーのフィルターだけ、だけどそれがすごい!

出典 : rivers-store.com

コーヒーの味わいの向上

従来のフィルタよりも更に豆の微粉が抑えられ、口触りが良くなりました。
微粉は口当たりだけでなく、コーヒー成分を多く抽出しすぎて苦味が強くなることがあります。

それをより効率的に除去できるということは、コーヒーの味わいは格段に向上します。

出典 : rivers-store.com

清掃しやすい

これまでは3つパーツがありましたが、それは一つになりました。
これまでは全パーツをバラして洗う必要がありましたが、新型は分解せずにそのまま洗えます。

分解が億劫なんもフレンチプレスのデメリットの一つ。
これで毎日洗えます

長く使える

上の2つを総合していえることですが、長く使える道具になったと思います。

従来の3枚フィルターは複雑な形状のため、豆の油分を落としきるのが大変でした。そのため定期的にフィルターを新品に交換しないと付着した油分が酸化し、味を損なう可能性がありました。
シンプルな新型では、その洗いやすい構造のために油分を残すことがありません。

出典 : rivers-store.com

最後に

コーヒープレスは、コーヒーの味をダイレクトに楽しめるのが魅力。
ぜひ新しい、「コーヒープレス フープ モノ」で産地の味の違いや、いれ方の違いを楽しんでください。

ちなみに、おいしいコーヒープレスのいれ方はこちら

コーヒープレスでのおいしいコーヒーのいれ方 | 120 to 180 sec 日本のコーヒーをもっとおいしく、楽しくするメディア
http://120to180sec.com//article/101
コーヒープレスって聞いたことありますか?ガラスのポットにコーヒー豆を入れ、お湯をかけてコーヒーを抽出する方法です。 コーヒープレスはドリップやサイフォンとは違う特徴があり、最近ではその手軽さから巷で流行っています。 今回はコーヒープレスの魅力を紹介をします。