【製品レビュー】メリタ、ドン・キホーテと共同開発したコーヒーメーカー「絶品珈琲」!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドン・キホーテから「絶品珈琲」という名前のコーヒーメーカーが発売されます。このコーヒーメーカーはドイツのメリタ社と共同開発したコーヒーメーカーということです。気になる機能を紹介していきます。

ドン・キホーテのコーヒーメーカー、「絶品珈琲」

4月5日からドンキホーテオリジナル製品として、コーヒーメーカー「絶品珈琲」が発売されます。
ドンキホーテではこれまで「絶品ごはん」という名前のオリジナル炊飯器を出しています。
今回は、コーヒーメーカーのブランドとして有名なメリタとコラボして製品開発をしたそうです。
どんな機能のコーヒーメーカーなのか、紹介していきます

共同開発のメリタって、どんな会社?

出典 : www.melitta.co.jp

ドイツが発祥のメリタは、コーヒーのドリップシステム発明したパイオニアとして有名です。
今でも業務用から家庭用までいろんなコーヒーマシンを提供しています。

また家庭用では、メリタ式といわれるハンドドリップのドリッパーの形まであり、業界のリーダー的立場にある会社です。

今回の「絶品珈琲」では、「味にこだわったおいしいコーヒーを手軽に楽しめるコーヒーメーカーを作りたい」という両社の想いが合致し、実現した製品です!

基本的な機能は?

5杯用のガラスポットタイプ

基本的な機能は、5杯用で、ガラスポットでコーヒーを受けるタイプのコーヒーメーカーです。

保温は、下のヒーターで行われる製品です。

至ってシンプルなモデルです。
このサイズであれば二人でコーヒーを飲むこともできますし、一人暮らしの方にもお勧めできるサイズだと思います。

そしてデザインも、ドンキらしいデザインです。

肝心のコーヒーの味は?

メリタ式一つ穴抽出とバイメタルの合わせ技

開発段階で「味にこだわったおいしいコーヒーを手軽に楽しめるコーヒーメーカーを作りたい」の想いのとおり、しっかりとした味わいのコーヒーが出せるコーヒーメーカーになっていると思います。

大きな機能として2つあります。一つは、メリタ式一つ穴抽出、もう一つはバイメタルの採用です。

①メリタ式一つ穴抽出

出典 : prtimes.jp

メリタはドリップシステムを開発した会社だと前述しましたが、これまでメリタはハンドドリップに適したドリッパーの開発を進めてきました。
その結果たどり着いたのが1つの穴だけでコーヒーを抽出する、「一つ穴抽出」という方法です。
一つの穴で抽出することで、抽出時間、抽出速度を管理し、バランスのよい味わいのコーヒーを淹れることができます。

②バイメタル

1つ穴にしたとしても、管理できないのがお湯の温度です。
一般的にコーヒーメーカーはヒーターでお湯を沸かします。その時に沸かし始めた初期に目的の90℃近くになっていないお湯がコーヒーにかかってしまいます。ぬるい温度のお湯がかかってしまうと蒸らしや抽出の効率が低下してしまい、ちゃんとしたコーヒーができないことがあります。

それを防ぐのがバイメタルという機能です。
お湯が出てくる部分にバイメタルという金属の板をセットすることで、一定温度以下のお湯が出ることを防ぎます。
そのため絶品珈琲では90℃近い温度で安定して抽出できるようになっています。

出典 : prtimes.jp

この二つの機能のおかげで低価格のコーヒーメーカーなのに、上質なコーヒーを淹れることが可能になっています。
まさに、「味にこだわったおいしいコーヒーを手軽に楽しめるコーヒーメーカーを作りたい」という思いが感じますね!

セットでついてくるマグもいい

セットでマグカップも2つセットになっています。
メリタのロゴが入った赤いマグカップです。
かわいいです。

出典 : www.melitta.co.jp

最後に、こんな人におすすめ

ドンキホーテ オリジナルのコーヒーメーカー「絶品珈琲」は、メリタと共同開発した製品で、上質なコーヒーを淹れることができる製品だと思います。
値段は3,980円。通常の5杯用のコーヒーメーカーと比較しても低価格な部類に入ると思います
さすがドンキホーテですね。


新生活でコーヒーメーカーを探している方や、おいしいコーヒーを低価格で楽しみたい方に、おすすめの製品だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*