コーヒー専門メディアからコーヒー好きへ〜淹れ方から考える美味しいコーヒーの選び方

 プロが淹れるカフェや喫茶店のコーヒーは格別ですが、こだわりのおいしいコーヒーを自宅で飲めるようになったら、家事の合間に読書のお供に、ちょっと贅沢な時間が過ごせるでしょう。
 でも、「好みの味がだせない」「ブレンドや焙煎で何が変わるの?」「豆がいいの?粉がいいの?」など最初のうちは疑問ばかり。
 このページではコーヒー豆の選び方、産地、挽き目度合いなどの、こだわりの点をご紹介し「淹れ方」:「豆」の関係もみていきます。ちょっと敷居が高そうですが、自分にあった好みがどんなものかわかってくると思います。

淹れ方によって適切なコーヒーは異なる

 ハンドドリップ、サイフォン、ポンプなど、コーヒーを淹れる方法は多様ですが適切な粉を使わないと、コーヒーの香りや味を十分に抽出できないことがあります。 例として、コーヒープレスといった最後に金属のフィルターで押さえつけて濾過する抽出方法では、細かい挽き方にするとフィルターを粉が通り抜け、ボソボソ粉っぽいコーヒーに…。このように淹れ方とコーヒーには関係があり、「ドリップで美味しいのに、コーヒープレスで美味しくないのはどうして?」ということになることも…。 焙煎具合や挽き目、それぞれに適した淹れ方があり、微妙な違いですが味わいが変わってきます。自分の好みにあった味わいの淹れ方とコーヒーの関係がわかるようになるとコーヒーのことをもっと好きなるでしょう。 

すべての淹れ方に共通のコーヒー豆の選び方のポイント

 前述したとおりそれぞれの淹れ方によって適切なコーヒーというのは違ってきます。ここでは、どんな淹れ方にも共通する美味しいコーヒー豆の選び方を見て行こうと思います。この選び方を覚えてから、自分の理想のコーヒーは何なのかな?とじっくり選んでいってもいいと思います。

ブレンドとシングルオリジン(ストレート)

 コーヒーのパッケージや喫茶店で「◯◯ブレンド」という名前をみたことがあると思います。このブレンドとは複数の産地のコーヒー豆を混ぜたコーヒーのことです。ブレンドすることによって、香り、味のバランスがとれ、より複雑で味わい深いコーヒーを作り出すことができます。また、喫茶店やカフェでは、安定した味わいのコーヒーを提供する必要性がありました。しかし、コーヒーは農作物なので、天候などに品質が左右されてしまうこともあります。そのため、安定した味わいのコーヒーをいつでも提供できるように、複数の豆を混合しおいしさを作り出すことができるブレンドの技術が生まれたのです。このブレンドは作る人によってオリジナルの味を出せることもあり、バリスタ、焙煎士の腕の見せ所と言った側面もあります。そのお店の看板メニューとして、喫茶店やカフェではブレンドコーヒーがおなじみとなっています。
 たいして、シングルオリジンは近年注目されてきたもので、一つの産地・農園で収穫した一種類の豆だけを使ったコーヒーのことです(ストレートコーヒーとも呼ばれています)。コーヒーは産地、その年の天候などによって味が異なります。しかし、この産地による味の違い一つ一つを楽しもうとする考え方、これこそがシングルオリジンが注目されている最大の魅力なのです。産地ごとそれぞれの個性を従来の「安定しない味」と考えるのではなく、その違いをワインのように楽しもうという考え方です。 また、味わい以上に注目されているのが、生産者との公平な取引があげられます。いままでは、生産者から消費者にコーヒーが渡るまでに、様々な仲介業社や企業を経ていました。しかしこれでは、生産者に入る利益が少ないということが問題視されていました。そこで、消費者またはロースターと生産者が直接取引をすることで、生産者の労働に見合った対価を支払う、このような流れが増えてきています。コーヒーの個性を味わうことができ、生産者の生活を支えることができる、これらのメリット以外にも、生産者が見えることで、どのような生産過程を経て作られた豆なのかも明確になる「顔の見える野菜ならぬ顔の見えるコーヒー」といった安全性での利点もあげられます。こういったメリットがシングルオリジンにはあげられ、コーヒーの世界で近年注目されています。
 余談ですが、シングルオリジンのなかでも、豆のグレード、産地、精製方法などにこだわったものをスペシャリティコーヒーと呼びます。このスペシャリティコーヒーなどを提供しているコーヒーショップが、サードウェーブコーヒーと呼ばれています。

こんなときは、ブレンドコーヒーがおすすめ!

 ブレンドは安定した味を出すため、複数の地域の豆を混合する手法、というお話をしてきました。しかし、近年では単に品質安定のためではなく、新しい味わいを生み出すためのブレンドというのが注目されています。前述したスペシャリティコーヒー同士を合わせて、今までなかった香り・味を生み出すことでブレンドに新たな付加価値をつけようという動きが出てきています。  
 コーヒーに興味があるけれど、豆の個性などはまだちょっとわからないというときは、お店でだしているブレンドから試してみてはいかがでしょうか?ブレンドならお店の方にどのようなこだわりがあるのかなど詳しく聞くことができると思います。マスターとの会話を楽しみながら飲むカフェタイムはすてきな一時になるはずです。

コーヒーにこだわるなら、シングルオリジンコーヒーがおすすめ!

 コーヒーの味に詳しくなってくると、酸味の強い味や香りの芳醇さなど豆の個性ひとつひとつがわかってくると思います。その豆の個性がダイレクトに味わえるのがシングルオリジンの魅力です。ワインを産地ごとに飲み比べするように、豆の産地や農園ごとの味わいを飲み比べできる楽しみは、コーヒー上級者になれた醍醐味といえます。
 
 ブレンドとシングルオリジン、この2つの概念はどちらが高尚なものかとよく議論されます。しかし、根底に流れているものはおいしいコーヒーを味わいたいという純粋な思いであり、どちらが優れているということはないと思います。豆本来の味わいを感じるシングルオリジン、作り手の探究心が生み出すブレンド、先入観なくどちらの味わいも楽しむのが一番だと思います。

焙煎度合い

 コーヒー豆を美味しく飲むためには焙煎が欠かせません。コーヒーは生のままでは味も香りもなく飲むことはできません。そこで、豆を煎って飲める状態にすることを焙煎(ロースト)といいます。 この焙煎にも段階があり味わいが変わってきます。以下のように8つに段階が別れています。
  ライトロースト
  シナモンロースト
  ミディアムロース卜
  ハイロース卜
  シティロース卜
  フルシティロースト
  フレンチロースト
  イタリアンロースト 

焙煎度合いが高くなれば、苦みが強くなるが一般的

上から浅煎り〜深煎りと変わっていき、味わいも酸味が強い〜苦味が強いと変わっていきます。これはコーヒー豆がコーヒーの果実から取れるため、焙煎度が浅ければ、果実の特徴の酸味が残りやすいからと言われています。
一般的にはシティローストと呼ばれる中煎りくらいが日本人の好む味といわれています。
まずは中煎りの焙煎度からはじめて、自分にあった焙煎度を探すことを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ちなみに、コーヒーの栄養成分であるクロロゲン酸やポリフェノールは、浅煎りのほうが残存率が高く、カフェインは焙煎度合いではほとんど変化はないそうです。「頭をシャッキリしたいから、今日のコーヒーは深煎りのブラック!」というのはあまり関係ないかもしれませんね。

出典 : 120to180sec.com

コーヒーの焙煎と産地についての詳しい記事はこちらから

コーヒーの味の決め手!「焙煎」と「産地」について

コーヒーを楽しむ上で知っていて損はない「焙煎」と「産地」による味の違いについてご紹介します。

淹れ方に適したコーヒーの挽き方

豆と粉の違いはあるの?

 お店でコーヒーを買うときに「お豆挽きましょうか?」と聞かれると思います。すぐに飲めるしよりお手軽ということで粉で買われることも多いと思います。 しかし、粉で買うよりも豆のほうがメリットが多いです。
まず一つ目は味わいと香りです。コーヒー粉は空気に触れると酸化が進んでいき品質が劣化します。また、周りの臭気を吸収しやすいのも香りの劣化を招く要因になっています。そのため、挽きたての粉で淹れたほうが風味は断然良くなります。
二つ目は保存期間の長さです。豆は保存期間が一ヶ月、粉の状態では一週間と短く、すぐに飲みきってしまうのであればいいかもしれませんが、やはり長く保存できる豆の状態のほうが長く楽しめると思います。
しかし、どうしても粉で買わなくてはいけない場合もありますよね。その場合は保存方法に気をつけるといいと思います。保存する場合は、湿度、空気、光、これらから豆を遮断できれば良い状態で保持できます。なので遮光性の高いホーローや金属の容器にいれて、冷凍庫にいれておくと良いようです。

保存に関しては詳しくはこちらから

コーヒー豆、コーヒー粉を長持ちさせる保存する方法

美味しく飲めるように、コーヒー豆やコーヒー粉を上手に保存するおすすめの方法をまとめました。

おすすめ!カルディとスタバと無印良品のコーヒーを保存するキャニ…

コーヒーの劣化を防ぐためにも1つは持っておきたいアイテム、キャニスターの選び方とおすすめ品をご紹介します。

淹れ方ごとの適切な挽き目

 コーヒーは挽きたてがよいですが、挽き方にも段階があり淹れるときにに使う道具によって相性のいい挽き目は違います。挽き目の細かさは粒度という言葉で表します。   以下に挽き目と粒度と相性のいい抽出方法を以下にあげました。
 
 挽き目     粒度          抽出方法
 極細      上白糖くらい            エスプレッソ
 細       上白糖〜グラニュー糖     水出し
 中細      グラニュー糖            ドリップ
 中       グラニュー糖〜ザラメ     サイフォン コーヒープレス
 粗       ザラメ                      コーヒープレス
 
 ドリップのよう粉にお湯をくぐらせて淹れるこのような方法を透過法といいます。対してコーヒープレスのようにお湯につける方法を浸漬法といいます。粒度が細ければ細かいほど、お湯に接する表面積が大きくなるため色も味も濃く出ます。お湯に接する時間が短い透過法なら、中細挽きでちょうどよく香りも味わいも引き出せます。対して、じっくりお湯につけて抽出する浸漬法では、粗いもののほうが苦味や雑味を抑えられたコクのあるコーヒーを抽出することができます。前述した「ドリップのときはおいしかったのにフレンチプレスではおいしくなかった」という事例では、このような相性の悪さが要因にあげられます。

コーヒーの挽き目に関する詳しい記事はこちらからどうぞ

コーヒーを挽くってすごく重要!淹れ方に合わせたおすすめ挽き具合…

購入してきたコーヒー豆。美味しいコーヒーを淹れるためには、まずコーヒー豆を「挽く」ところから始めなければなりません。しかし、「どのように挽いたらいいの?」「どのく…

挽き目による味わいの違い

 上述の相性についてもう少し詳しく見ていきましょう。ドリップ式の適切な挽き目は中細で香りも味もちょうどよく出ます。対して粗くするとスッキリとした飲み心地ですが主張が薄い状態になります。また、細挽きにすると苦味や雑味がまさります。このように挽き目と抽出方法には密接な関係があるのです。

おすすめの4つの淹れ方

 挽きたてのコーヒーを手にしたらさあさっそく淹れましょう。代表的なおすすめの方法を4つ見ていきましょう

ハンドドリップ おすすめの挽き目は中細挽き

 ドリッパーに中細挽きの粉をセットして、上から95度くらいのお湯を注ぎます。一度少しのお湯をいれて20秒ほど待ちます、この蒸らしがお湯と粉のなじみを良くして旨味成分を十分に引き出します。その後はひらがなの「の」を描くように注ぎ、粉の膨らみが三分の一くらいになったら、お湯を3回位に分けてそそぎます。淹れ方では一番オーソドックスな方法です。ペーパーフィルターのものや金属フィルターのものがあり、紙ではスッキリと、金属製ではコクのある味わいになります。

美味しいドリップコーヒー/ハンドドリップの淹れ方はこちらから

コーヒーインストラクターが教える、美味しいドリップコーヒーのい…

コーヒーを作るのは簡単ではありません。しかしコツやノウハウがあれば誰でも作ることができます。今回はコツを1から10まで説明したいと思います。

コーヒーメーカー おすすめ挽き目は、中細挽き

 コーヒーメーカーがあれば、だれでも手軽においしい一杯を飲むことができます。広い意味ではコーヒーを淹れることができる機器全般をコーヒーメーカーと呼ぶことができると思いますが、イメージするのは電気をつかっていれるタイプのものではないでしょうか?ドリップタイプのものでは水と粉を淹れるだけで、蒸らしを加えて少しずつお湯を注ぐ動きを再現してくれるので、丁寧に淹れた一杯を手軽に飲むことができます。

コーヒーメーカーに関する記事はこちらから

コーヒーメーカー5種を解説!自分にピッタリの一台を見つけよう

 忙しい朝やちょっとホッと一息つきたいときなど、家で本格的なコーヒーを手軽に飲めたらうれしいですよね。そんな夢を叶えてくれるのがコーヒーメーカー。簡単にこだわりの…

一人用コーヒーメーカーの選び方とおすすめの淹れ方とおすすめのコ…

一人暮らしにぴったりの、おすすめの一人用コーヒーメーカーと、その選び方をご紹介していきます。一人暮らしにコーヒーメーカーという選択にあまりなじみのない方もいるか…

【全自動コーヒーメーカーじゃない】おすすめのコーヒーメーカー!

今回は実際に販売されているコーヒーメーカーでお勧めの機種をご紹介したいと思います。

誰も教えてくれない!新説!全自動コーヒーメーカーを買う前に絶対…

これまでいろんな全自動コーヒーメーカーを紹介していきましたが、紹介する際に見るポイントを自分なりに決めていました。今回は全自動コーヒーメーカーを買う前に確認して…

コーヒープレス おすすめの挽き目は、粗挽き

 コーヒープレスは器具に粉と95度〜100度のお湯を注ぎ3分〜4分おいたら、上から蓋を押して粉を下に押し固め淹れます。ドリップ式よりも特に技術は必要なく、安定した味わいをだれでも再現できるところが魅力です。前述した浸漬法に分類されるいれ方で、味わいはコクがありリッチな味わいのコーヒーができます。これはコーヒーに含まれるオイルが、浸漬法ではコーヒーにうつりやすいためです。ドリップ式ではオイルが出がらしの粉に残りやすいため、スッキリとした味わいになると言われています。挽き目は中〜粗が適切で店で挽いてもらう場合コーヒープレスで飲むことを伝えると適切な挽き目で渡してもらえます。

コーヒープレス/フレンチプレスの淹れ方、選び方はこちらから

フレンチプレスでの美味しいコーヒーの淹れ方とおすすめのフレンチ…

コーヒー好きにとって、コーヒーを淹れるひと時も楽しみ1つです。さて、今回はその中でも、フレンチプレスという淹れ方を説明していきます。ユニークなカフェが増えてき…

フレンチプレスコーヒーメーカーでアイスコーヒーが作れる!コーヒ…

春も終わり、初夏に向けてだんだんとアイスコーヒーが美味しい季節となってきました。コーヒーライフを楽しんでいる人の中には、ご自宅でアイスコーヒーを作るという人も多い…

サイフォン おすすめの挽き目は、中挽き

 サイフォンとは上と下にガラスの器具(フラスコとロート)が取り付けてある特徴的な見た目の器具です。これを温め蒸気圧の変化でフラスコとロートをお湯が往復する際、粉とお湯が混ざり合い、その後フィルターを通り濾過されることでコーヒーが抽出されるしくみです。苦味・酸味・香りなどが濃密に感じられるのに上品という通に好まれる味わいになります。そのため、昔ながらの喫茶店の味わいを愛する人に根強い人気を誇っています。サイフォンも浸漬法に近い淹れ方なので中挽きで。

最後に

 いかがでしたでしょうか?淹れ方から考える美味しいコーヒーの選び方を見てきました。ブレンドとシングルオリジン、焙煎度合い、挽き目、おいしさをきめるポイントをいろいろ見てきました。最初はいろいろな豆を試してみて自分がおいしいと感じた味わいが一番。人の好みは千差万別決まりはありません。ここに書いたことを参考に、いろいろなコーヒーを試してみてくだされば幸いです。

コーヒーを挽くってすごく重要!淹れ方に合わせたおすすめ挽き具合

購入してきたコーヒー豆。美味しいコーヒーを淹れるためには、まずコーヒー豆を「挽く」ところから始めなければなりません。しかし、「どのように挽いたらいいの?」「どのくらいの粒度で挽けば好みのコーヒーが淹れられるの?」と迷う方も多いのではないでしょうか。今回はコーヒーを淹れる際に重要になる豆の挽き具合の違いと挽き方のポイント、さらに好みのコーヒーに合わせたおすすめの挽き方をご紹介します。

豆の粒度/挽き具合と味わいの関係

喫茶店に行ってコーヒーを頼んだ時、挽き具合を尋ねられた経験はないでしょうか?
コーヒーを淹れるためにはコーヒー豆を挽く必要がありますが、その挽き方は一種類ではなく、挽き具合によっていくつかの種類に分かれ名称がつけられています。
コーヒー豆の種類ももちろん、挽き方によってもコーヒーの味わいは変わってくるのです。
具体的にどのような種類があるのか、ひとつひとつご紹介していきます。

豆の粒度は大きく分けて5つ

出典 : images-na.ssl-images-amazon.com

コーヒー豆の挽き方は一般的には5種類に分けられています。
基本的には豆を細かく砕けば苦みが強いコーヒーを淹れることができ、荒く砕けば酸味の強いコーヒーを淹れることができると言われています。
挽き方によって味わいが全く変わってきてしまうため、コーヒー豆を挽く場合は、苦み、酸味、どちらを重視したコーヒーを淹れるか決めてから、挽くことをおすすめします。

それでは、5種類の挽き方である、「極細挽き」「細挽き」「中細挽き」「中挽き」「粗挽き」についてそれぞれ見ていきましょう。

挽き方1.極細挽き

出典 : images-na.ssl-images-amazon.com

極細挽きは最も細かい挽き方で、砂糖でいうと「上白糖」くらいのパウダー状をしています。

この挽き方で淹れると、苦みが強くとても濃いコーヒーを味わうことができます。

挽き方2.細挽き

出典 : images-na.ssl-images-amazon.com

細挽きは極細挽きの次に細かい挽き方で、砂糖に例えると「上白糖」と「グラニュー糖」の間くらいの細かさです。

極細挽きほどではなくても、苦みや濃い風味を味わいたい人向けの挽き方となっています。

挽き方3.中細挽き

出典 : suzukicoffee.co.jp

中細挽きは、砂糖に例えると「グラニュー糖」くらいの細かさで、一般的に市販されているレギュラーコーヒーでは最も多いコーヒーの挽き方です。

この挽き方を基準として考えると良いとされるため、苦みと酸味のバランスが丁度良い、誰にでもおすすめできるコーヒーを淹れることができます。

挽き方4.中挽き

出典 : images-na.ssl-images-amazon.com

中挽きは砂糖で例えると「グラニュー糖」と「ザラメ」の中間くらいの粒度になる挽き方です。

コーヒーの風味としては、苦みが控えめになるので、苦みが少なくまろやかなコーヒーが好きな方におすすめの挽き方です。

挽き方5.粗挽き

出典 : suzukicoffee.co.jp

粗挽きは砂糖で例えると「ザラメ」くらいの粒が大きめの挽き方です。
コーヒーを直火にかけ、高温のお湯でじっくり煮出して抽出する淹れ方に向いています。

細挽きよりさらに苦みが少なく酸味が強めの味となるため、酸味の強いさっぱりしたコーヒーが好き、あるいは苦みが強いコーヒーは苦手、という方におすすめの挽き方です。

挽き方のポイント

気に入ったコーヒー豆を買ってきて、実際にコーヒー豆を挽いてみようとなった時、美味しいコーヒーを淹れるためにはどのような点に注意したらいいのでしょうか。
豆の挽き方にムラが出ると、抽出されたコーヒーの味にもムラが生じ、理想的な味のコーヒーが抽出されない可能性があります。せっかく手間暇かけて淹れるなら美味しいコーヒーを淹れたいですよね。

好みの風味のコーヒーを抽出するために、コーヒー豆を挽く際に気を付けるべきポイントをご紹介していきます。

淹れる直前に必要な量だけ豆を入れる

出典 : images-na.ssl-images-amazon.com

コーヒー豆を挽くタイミングは、コーヒーを淹れる直前が良いとされています。
すぐコーヒーが淹れられるよう挽いた粉を作り置きしておきたい場合もあるかと思いますが、コーヒー豆の風味がもっとも際立つのは豆を粉砕した瞬間です。
粉状となると湿気を吸いやすく空気にも常に触れているため、酸化の原因となり、淹れたコーヒーの風味が落ちてしまいます。

同様の理由で、量についても一度に使いきれるだけの分を挽くのが良いため、コーヒー豆はコーヒーを淹れる直前に、必要な量だけ挽くようにしましょう。

粒度を均等にする

出典 : images-na.ssl-images-amazon.com

好みの味のコーヒーを淹れるためには、挽いたコーヒー豆の粒度も重要になってきます。
一部は細挽きなのにもう一部は粗挽き…なんてことになると、コーヒーの味にもムラが生じ、美味しいコーヒーを淹れるための妨げになってしまいます。
家庭用ミルはある程度バラつきが出てしまうため、完全に一定の挽き方をするのは難しいですが、なるべく均一にするため工夫をすることは可能です。

手動タイプのミルの場合、使っているミルがどのようにすれば均一に挽けるのかを理解し、ハンドルを回すリズムを一定にするなど調整をしていきましょう。
電動タイプのミルの場合は、挽く時間を調節したりすればムラの少ない挽き方をすることが可能な場合もありますので、工夫を凝らしていきましょう。

淹れ方によって粒度を変える

出典 : images-na.ssl-images-amazon.com

淹れたいコーヒーの種類によって、粒度を変えることも美味しいコーヒーを淹れるために重要なポイントとなります。
挽き方の種類について紹介した際にも少し触れましたが、コーヒーには豆の挽き方によって、それぞれ適した淹れ方があります。

例えばエスプレッソを淹れたい時には、極細挽きでないと特有の強い苦みと濃い風味を出すことができません。エスプレッソを淹れたいのに粗挽きの粉を使ってしまうと、風味が十分に抽出されず薄味のコーヒーができあがってしまいます。

コーヒーの種類に合わせた挽き方をすることで、理想的な味のコーヒーを淹れることができます。

淹れ方ごとにおすすめの挽き方

自分が淹れたいコーヒーにはどのような挽き方が良いのか知れば、コーヒーの知識もさらに深まり、美味しいコーヒーを淹れることができるようになります。
淹れ方ごとにおすすめの挽き方を紹介しますので、ぜひ参考にして実際にコーヒー豆を挽いてコーヒーを淹れてみてください。

エスプレッソにおすすめの粒度

出典 : upload.wikimedia.org

高温で圧力をかけ、素早く抽出するエスプレッソにおすすめの挽き方は極細挽きです。
エスプレッソは苦みがとても強く濃い味のするコーヒーのため、最も細かい粒度である極細挽きでないと、エスプレッソ特有の風味が出ません。

他にもターキッシュコーヒーという、中近東などで飲用されているトルコ式コーヒーを淹れる際にも向いています。

極細挽きは表面積が最も多い挽き方になるため、空気に触れる面も多くなり酸化の早い挽き方です。淹れる際には挽いた後コーヒー粉を放置せず、すぐに淹れるようにしましょう。

サイフォンコーヒーに適した粒度

出典 : images-na.ssl-images-amazon.com

喫茶店などでよく見かけるサイフォンコーヒーにおすすめの粒度は中挽きです。
コーヒーの苦みが抑えられているため、まろやかで飲みやすく、苦いコーヒーが苦手な方にもおすすめできる淹れ方です。

他にもハンドドリップや、紙フィルターの代わりに布フィルターを使って抽出を行うネルドリップに適した抽出方法となっています。
 

コーヒーメーカーにおすすめの粒度

出典 : jp.images-monotaro.com

家庭でコーヒーを淹れる方法として、最も使う頻度が高いと思われる淹れ方であるコーヒーメーカーにおすすめの粒度は中細挽きです。
中細挽きはコーヒーの中では一般的な挽き方のため、市販のコーヒー粉は主にこの挽き方で売られています。

誰でも飲みやすい、癖のないコーヒーを淹れることができるため来客が来た時にもおすすめできる粒度です。
コーヒーメーカーの他には、ペーパードリップやサイフォンコーヒーにも適しています。

フレンチプレスにおすすめの粒度

出典 : images-na.ssl-images-amazon.com

金属製のフィルターでプレスしてコーヒーを抽出する、フレンチプレスにおすすめの粒度は粗挽きです。
中挽きより細かい挽き方になると、プレスした際にコーヒー粉がフィルターをすり抜けてしまい、出来上がったコーヒーに粉が浮いている状態になってしまうこともあります。

酸味が強く、深みよりもすっきりとした風味が楽しめるコーヒーです。
フレンチプレス以外にも、コーヒープレスやアウトドアなどで使われるパーコレーター式の淹れ方に適しています。

コーヒーを挽く道具、ミルの選び方

コーヒーを挽くための道具である、ミルには大きく分けて2種類あります。
「手挽き」と「電動」です。

どちらもそれぞれ良い点があるので、自分に合ったものを選んでくださいね!

家庭用ミルの選び方はこちらから

コーヒー好きなら知っておきたい!手挽きコーヒーミルの特徴・価格…

「自ら手挽きした挽き立てのコーヒーを楽しみたい」コーヒー好きなら誰しも一度はそう考えたことがあるのではないでしょうか?ここでは、手挽きコーヒーミルに興味がある人…

電動ミルの選ぶポイントを徹底解説。おすすめのカリタ、メリタ、ハ…

様々な種類が存在する電動ミル。今回はその中でも大手といわれるカリタ、メリタ、ハリオを中心に、選ぶ時のポイントを紹介していきます。

最後に

喫茶店で飲むコーヒーも良いけれど、自分でも好みのコーヒーを淹れてみたい!となった時に、重要なコーヒー豆の挽き方。
ミルで挽くのもコツが要るため、最初は難しいかもしれません。
しかし、挽き方を覚えて習得すれば、自分好みのコーヒーが出来上がるだけではなく、ご家庭でも本格的なコーヒーを淹れることができ、素敵なコーヒーライフをさらに広げることができます。

ぜひ今よりもワンステップ上がって、自分だけの美味しいコーヒーの挽き方を見つけてみてください。
 

世界中のバリスタを魅了している一番美味しいコーヒー?ゲイシャの魅力

コーヒー好きな方なら1度は聞いたことがあるコーヒー豆ではないでしょうか。
話題になってるけど、詳しくは知らないという方も多いと思います。
実はこのゲイシャ、多くのバリスタが飲んだ瞬間感動してしまう一品。
そんなゲイシャを楽しんでいただくため、詳しくご紹介していきたいと思います。

ゲイシャってなに?

「ゲイシャ」という特徴的な名前を持つこの豆が広く知られるようになったのは2004年。コーヒーオークションで通常の約10倍という超高価格で落札されるという衝撃のデビューを飾り、一気に名が知れ渡りました。
 
なぜそんな超高価格で落札されたのか、味が素晴らしかったのは当然ですが、その背景には産地や栽培環境等も強く関係しているのです。

不遇のコーヒー豆、ゲイシャ

まず、ゲイシャが世に出るまでのストーリーについて少しお話したいと思います。
ゲイシャはエチオピア南東部のゲシャ村付近に自生していた野生種でした。

実はゲイシャの名前は原産地であるゲシャ村から付けられたのです。
芸者さんと関係あるのかな?と思っていた方もいると思いますが、原産地の名前だったんですね。

1950年代にゲイシャの栽培は始まりました。
しかし、当時は適した環境で栽培されず、本来の味が出なかったため、注目されることもありませんでした。

そして次第にゲイシャは忘れ去られていったのです。

ゲイシャの再発見

ところが2000年以降、パナマのエスメラルダ農園で細々と栽培されていたゲイシャが、大きな豆を付けるようになりました。
するとゲイシャの素晴らしさに農園主が気づき、本格的に栽培を開始します。

そして2004年、コーヒーオークションで通常の約10倍という超高値を付け、その名を一気に世に知らしめることとなったのです。
長年注目されなかった豆が一気にトップへ上り詰める。アイドルもびっくりのシンデレラストーリーですね。

産地と品種

産地

有名な産地は、なんと言ってもパナマのエスメラルダ農園です。

それもそのはず、2004年のコーヒーオークションで超高価格を叩き出した農園だからです。
現在はエチオピアやコスタリカ等でも栽培されていますが、パナマのエスメラルダ農園産は味・人気共に別格です。

品種

市場に流通しているコーヒー豆は主にアラビカ種とロブスタ種に分類されます。

アラビカ種は華やかな香りが特徴で、モカ、コナ、ブルー・マウンテン等、銘柄のある豆の多くがアラビカ種です。
 ロブスタ種は病害虫に強く、栽培の容易さから主にインスタントコーヒーや缶コーヒーに使用されます。

ゲイシャは前者のアラビカ種に分類され、甘く華やかな香りが特徴の品種です。

ゲイシャってどんな味?

香り

一口飲んだ瞬間口から鼻の奥まで一杯にフローラルで芳醇な香りが広がります。
そしてフローラルな香りが広がった後に、奥からマンゴーやハチミツを思わせる甘い香りがやってきます。

次から次へと複雑な香りが現れては消えていく、そんな印象です。

特徴的な酸味が強く、苦味はほとんど感じません。
しかしこの酸味、柑橘系を思わせるほど爽やかで、果実の甘酸っぱさすらイメージさせます。
コーヒーの苦味が苦手という方でも美味しく飲める豆だと思います

コク

コクは弱く、飲み込んだ瞬間にはすっと味が消えていきます。
ただし余韻がとても強く、コーヒーの香ばしさとフローラルな香りが鼻の奥にいつまでも残ります。
すっと消えていく味と強い余韻の相乗効果で、カップを置いた瞬間には次の1口が飲みたくなってしまいます。

またこの強い余韻ですが、10分以上も残り、飲み終えた後も幸せな気持ちにさせてくれます。

飲んでる間に味が変わる?

そして不思議なのですがこのゲイシャ、温度が冷めていくにつれて味や香りが変化していきます。
 

暖かかった時には気が付かなかった甘味や香りが現れたり、酸味の特徴をより強く感じられたりするのです。

何度も新しい顔を見せてくれるなんて素敵ですよね。

ゲイシャのコーヒーが飲みたい場合、どうしたらいい?

ゲイシャのコーヒーを飲むにはどうしたらいいのでしょう?

お店で飲む方法と、買って飲む方法をご説明します。

お店で飲む

プロの淹れた一杯が飲みたい!という方はこちら。
本当に美味しい豆ですので、せっかくならカフェで飲みたいですよね。

しかしゲイシャは高価であると同時に大変希少で、いつでも飲めるとわけではありません。
とても希少な豆ですので、お店にとっては入荷しただけで一大ニュース。在庫が無くなり次第販売終了になってしまいます。
毎年秋が買い付け時期なのですが、その年によって買えないことも日常茶飯事。

ではどこのお店に行けば飲むことが出来るのでしょうか?

スペシャリティコーヒー専門店

 スペシャリティコーヒーとは高級なコーヒーを指す言葉です。

 もちろんゲイシャもスペシャリティコーヒーに含まれますので、スペシャリティコーヒー専門店を見つけたらこまめにチェックしてみましょう。

チェーン店

 スターバックスコーヒーやドトールコーヒーと言ったチェーン店でもゲイシャを入荷することがあります。

 ただし、期間限定のケースがほとんどですので、見つけたら無くなる前に飲みましょう。

ローソンMachiCafe

 驚くことにローソンのMachiCafeにラインナップされています。

 1杯500円と、カフェで飲むよりもリーズナブルな価格設定になっています。

なお、店舗によって取り扱いが無い場合もあるので、店頭で確認してみましょう。

コーヒー豆を買って飲む

カルディコーヒーファーム

パナマのゲシャ村産ゲイシャを取り扱っています。

100g1500円と、比較的リーズナブルな価格設定です。
オンラインショップでも同じ商品を取り扱っていますので、店舗が遠い方はオンラインショップを利用しましょう。

出典 : kaldi-online.com

コストコ

パナマ産のゲイシャを取り扱っています。

435gで4458円。100gあたり約1000円ですので、まとめて買いたい方にはお得な金額設定です。

出典 : www.cc21.jp

コーヒー豆専門店・喫茶店

値段は高くなりますが、店舗内で焙煎しているので、チェーン店で買うより本格的な味わいを味わうことが出来ます。

焙煎度合いも店舗によって違うので、お気に入りを探してみてはいかがでしょうか。

オンラインショップ

アマゾンや楽天市場の大手サイトと、コーヒー問屋等の専門店のオンラインショップがあります。

大手サイトに出品されているゲイシャは産地も値段も様々なので、飲みなれた方向けです。
コーヒー問屋等のオンラインショップにはこだわりの一品が出品されていることが多いです。
間違いなく美味しい一杯を飲みたい場合にお勧めです。

おすすめの焙煎度合いは

香りと酸味を楽しみたい

ゲイシャ特徴のフルーティな香りと酸味を楽しみたいならミディアムかハイローストの浅煎りがおすすめです。

浅煎りだと苦味があまり出ず、ゲイシャの特徴であるフローラルな香りと爽やかな酸味をしっかり感じることができます。

苦味とのバランスを楽しみたい

苦味もしっかり楽しみたいならシティローストがおすすめです。

酸味が印象的なゲイシャですが、深煎りすることで苦味を感じることができるようになり、酸味とのバランスが取れてきます。

また、フルシティロースト以上に深煎りすると酸味が弱くなっていきます。

最後に

ゲイシャが世界中のバリスタを虜にしている理由がお分かりいただけたでしょうか?
その味と豆に秘められたストーリー。人を惹きつけてやまないのも納得ですね。
 

コーヒーの値段としてはちょっと高いのですが、ゲイシャを飲んでいる一時は値段以上の経験を提供してくれると思います。

飲める機会がありましたら是非一度ご賞味ください。

雑貨屋のかわいいコーヒーメーカー。ラドンナ、TOFFYのコーヒーメーカーを全機種を徹底紹介

TOFFYのコーヒーメーカーは、おしゃれでかわいいデザインが人気の秘密。センスが良くて、コーヒーの味も本格派です。すでにコーヒーが好きな人だけでなく、これからコーヒーを自宅で楽しみたい人にもピッタリ。結婚や引越のお祝いに贈るのも素敵です。それでは、機種ごとに具体的な特徴を見ていきましょう。

ラドンナ・TOFFYブランドとは?

ラドンナは商品の企画と販売を通じて暮らしの中に「夢と安らぎ」を提供するコンセプトの企業です。インテリア雑貨やキッチン雑貨で、キラリと輝くセンスを発揮しています。その中でも、TOFFYのコーヒーメーカーは、使いやすさも重視した設計が特徴です。コーヒー好きも納得できる本格派の味わいを楽しめます。

ミル付き全自動コーヒーメーカー K-CM4、K-CM7、K-CM2

K-CM4

出典 : ladonna-co.net

K-CM4の特徴

4杯分のコーヒーを、一回で淹れられます。最大の特徴は、セラミック臼式グラインダーを搭載していること。セラミック臼式グラインダーのメリットは、ムラなくコーヒーの粉が整い、まったく金属の香りがしないことです。コーヒー本来の香りだけを、ぜいたくに満喫できます。

豆の挽き具合を4段階で調整可能

豆からも、すでに挽いてある粉からも抽出が可能です。豆の挽き具合は、粗さを4段階で調節できます。好みの粗さだけでなく、いつもと違う味わいを求めたいときに試せるのも魅力です。さまざまなコーヒー豆を試飲するのが好きな人なら、さらにお気に入りのコーヒーが増えるかもしれませんよ。

フィルター

フィルターはメッシュフィルターです。ペーパーフィルターは必要ありません。メッシュフィルターは水洗いできます。繰り返し使用することができるので、交換は不要です。

操作は簡単!全自動

操作はとても簡単です。全自動ですが、さらにガイドの役割となるブルーライトが備わっています。迷わないようにエスコートされるので、初心者でも安心です。すべき操作は、以下の3点です。

  1. タンクに水を入れる
  2. 豆か粉かを選ぶ
  3. 1~4杯まで何杯か選ぶ

豆を挽いて抽出が完了するまで、2杯分で5分ほど。4杯分なら7分~10分です。

出典 : item.rakuten.co.jp

  • MODEで、BEAN(豆)かPOWDER(粉)かを選択します。豆の挽き加減は、4段階の粗さから選択できます。
  • CUPで、1杯~4杯のうち、何杯分かを選択します。
  • DRIPでドリップ抽出をスタートします。
  • CLEANは内部自動洗浄機能です。お手入れが簡単なので、いつでも清潔にコーヒーを楽しめます。
  • WARMで30分間の保温が可能です。

色はリッチブラックのみ

色はリッチブラックのみ。RICHBRACK=RBと表記されます。

リッチブラックは、深みのある黒さ。「黒一色だけの単色」ではなく、「黒、青、赤、黄すべてを混ぜ合わせている黒」なので、深みのある艶やかな色に仕上がっています。

定格消費電力:900W

品番 K-CM4-RB
品名 Toffy 全自動ミル付4カップコーヒーメーカー
本体寸法 約160(W)×335(H)×285(D)mm
電源 AC100V 50/60Hz
定格消費電力 900W
コーヒーミル最大容量 32g
水タンク容量 620ml
ミル方式 セラミック臼式
抽出方式 ドリップ式
電源コード長 約1.4m
付属品 計量スプーン、清掃用ハケ、清掃用ブラシ、カンタン操作ガイド

出典:https://ladonna-co.net/products/item/k-cm4/

Toffy ラドンナ 全自動ミル付 4カップ コーヒーメーカー K-CM4-RB ミル付き 内部自動洗浄機能付き 簡単お手入れ 本格的なドリップコーヒー 全自動 豆挽き 粉 ドリップ コーヒーマシン 人気 おしゃれ うちカフェ

Amazon楽天市場

K-CM7

出典 : ladonna-co.net

K-CM7の特徴

コーヒー1杯を手軽で簡単に淹れられるコーヒーメーカーです。本格派の味わいを楽しめます。朝のお目覚めや食後の1杯に、もってこいです。コーヒーブレイクにもどうぞ。短時間で効率よく蒸らすので、コーヒーの抽出作業に一切の無駄がありません。蒸らしながら間欠抽出しますので、コクと深みもしっかり味わえます。

ステンレスメッシュフィルター

ステンレスメッシュフィルターです。ペーパーフィルターは必要ありません。ステンレス製なので耐久性が強く、ほとんど摩耗しないのがメリットです。ダイレクトに、コーヒーならではの油脂成分を丸ごと味わえます。

贅沢な1杯を抽出するのに、およそ3分30秒です。最大220mlを淹れられます。

静音設計

朝のお目覚めにクラシックなどの穏やかな音楽を流したいとき、コーヒーメーカーが騒音になりません。快適な時間を過ごせます。

お手入れ

ミルバスケットを本体から取り外せる設計です。このとき垂れ防止機能が役立ちます。設置しているテーブルや机はもちろんのこと、移動中のダイニング・リビング・キッチンの床を汚す心配がありません。清潔に使用できます。

色:2種類

色は2種類あります。

  1. スレートグリーン
  2. リッチブラック

出典 : item.rakuten.co.jp

スレートグリーンのスレートとは粘土板のこと。スレートグリーンは、粘土板のような緑の意味で、やや暗い青みがかった緑色です。落ち着きのある色彩で、洗練されているイメージがピッタリ。

出典 : item.rakuten.co.jp

リッチブラックは、深みのある黒さ。「黒一色だけの単色」ではなく、「黒、青、赤、黄すべてを混ぜ合わせている黒」なので、深みのある艶やかな色に仕上がっています。

定格消費電力:500W

500Wなので、電気契約が20~30アンペアの賃貸住宅でも安心して使用できます。オーブントースターや炊飯器などの消費電力が高い電化製品と同時に使用しても、ブレーカーが落ちる心配がありません。

品番 K-CM7
品名 Toffy 全自動ミル付アロマコーヒーメーカー
本体寸法 約132(W)×234(H)×168(D)mm
電源 AC100V 50/60Hz
定格消費電力 500W
水タンク容量 200ml
コーヒーミル最大容量 16g
抽出方式 ドリップ式
電源コード長 約0.8m
付属品 計量スプーン

出典:https://ladonna-co.net/products/item/k-cm7/

ラドンナ Toffy 全自動ミル付アロマコーヒーメーカー K-CM7-SG オートミル付コーヒーメーカー ストレートグリーン

Amazon楽天市場TOFFY 全自動ミル付アロマコーヒーメーカー TOFFY リッチブラック K-CM7-RB

Amazon楽天市場

K-CM2

出典 : ladonna-co.net

K-CM2の特徴

1杯のコーヒーをマグカップに淹れられます。K-CM2は、ノズル式で淹れるのが特徴です。ノズルを調整すれば、どんなマグカップの高さにも合わせられます。その日の気分でマグカップを変えることも可能です。

ステンレスメッシュフィルター

フィルターは、ステンレスメッシュフィルターです。ペーパーフィルターは必要ありません。ステンレス製なので耐久性が強く、ほとんど摩耗しないのがメリットです。ダイレクトに、コーヒーならではの油脂成分を丸ごと味わえます。

贅沢な1杯を抽出するのに、およそ3分30秒です。最大220mlを淹れられます。

色:2種類

色は2種類です。

  1. ペールアクア
  2. アッシュホワイト

ペールアクアは淡い水色です。pale=淡い、aqua=水、という意味があります。優しい雰囲気です。

 

出典 : item.rakuten.co.jp

アッシュホワイトはミルクティーを連想させる色として人気です。ash=灰、white=白、という意味があります。ヘアカラーや住まいの壁の色などに使われることが多い色で、おしゃれで甘い雰囲気を持っています。

出典 : item.rakuten.co.jp

定格消費電力:400W

400Wなので、電気契約が20アンペアの賃貸住宅でも安心して使用できます。エアコンを稼働させながら使用しても大丈夫です。

品番 K-CM2
品名 Toffy 全自動ミル付コーヒーメーカー
本体寸法 約133(W)×238(H)×170(D)mm ※受け皿含まず
電源 AC100V 50/60Hz
定格消費電力 400W
水タンク容量 220ml
電源コード長 約0.8m
付属品 受け皿、計量スプーン、清掃ブラシ

出典:https://ladonna-co.net/products/item/k-cm2/

ラドンナ 全自動ミル付コーヒーメーカー ASH WHITETOFFY K-CM2-AW(TOFFY)

Amazon楽天市場ラドンナ 全自動ミル付コーヒーメーカー PALE AQUALADONNA Toffy K-CM2-PA

Amazon楽天市場

ドリップ式コーヒー K-CM5、K-CM1

K-CM5

出典 : ladonna-co.net

K-CM5の特徴

5杯分のコーヒーを1回で淹れられます。コーヒーの粉をじっくりと蒸らし、手でドリップしたような抽出です。コーヒーを淹れて30分間の保温が可能で、そのあとは自動で電源がオフ。切り忘れの心配がありません。

量の調整

5杯までならば、何杯分でも量を調整できます。コーヒー粉と水を、淹れたい分だけセットすればOKです。水タンクの容量は、目で見て確認できます。コーヒーメーカー本体のサイドで、「いまどこまで水を入れたか」がわかる設計です。

抽出方法:3種類

  1. マイルド 連続抽出 およそ6分
  2. ミディアム 蒸らしながら間欠抽出 およそ9分
  3. ストロング 蒸らしながらゆっくりと間欠抽出 およそ11分

の3種類から、抽出方法を選びます。ツマミでセットできるので簡単です。

出典 : item.rakuten.co.jp

セットしたら、DRIPを押します。ドリップしている間は、DRIPライトがゆっくりと点滅しています。ドリップが完了すると、点灯の状態に変わり、時間を計っていなくても判断できるので安心です。

出典 : ladonna-co.net

色:2種類

色は2種類です。

  1. スレートグリーン
  2. グレージュ

スレートグリーン SLATE GREEN
スレートとは粘土板のこと。
スレートグリーンは、やや暗い青みがかった色合いの緑色です。落ち着いていて、洗練されたイメージがピッタリです。

 

出典 : ladonna-co.net

グレージュ GRAGE
グレー(灰)とベージュ(明るい茶)の中間色。くすんだ色合いです。透け感のある、ふんわりした印象に仕上がることから、ヘアカラーでも人気の色です。透明感があるので、圧迫感がありません。

出典 : ladonna-co.net

定格消費電力:600W

品番 K-CM5
品名 Toffy アロマドリップコーヒーメーカー
本体寸法 約160(W)×275(H)×200(D)mm
(※ガラスポット含まず)
電源 AC100V 50/60Hz
定格消費電力 600W
水タンク容量 650ml
電源コード長 約1.0m
付属品 計量スプーン

出典:https://ladonna-co.net/products/item/k-cm5/

Toffy (トフィー) アロマドリップコーヒーメーカー K-CM5-GE

Amazon楽天市場Toffyアロマドリッピコーヒーメーカー グリーン Toffy K-CM5-SG ラドンナ コーヒーメーカー

Amazon楽天市場

K-CM1

出典 : ladonna-co.net

K-CM1の特徴

4杯分のコーヒーを1回で淹れられるドリップ式コーヒーメーカーです。コーヒーを淹れてから、40分間の保温が可能になっています。そのあとは自動で電源がオフになるので、切り忘れても安心です。
 

色:3種類

色は3種類です。

  1. ペールアクア
  2. アッシュホワイト
  3. シェルピンク

ペールアクアは「pale=淡い・aqua=水」を意味する「淡い水色」で、優しい印象です。アッシュホワイトはミルクティーを連想させる色として人気です。おしゃれで甘い雰囲気を持っています。シェルピンク は「SHELL=貝殻」の内側のピンク色です。光が干渉して独特の雰囲気になります。アクセサリーやメイクで人気の色です。やわらかな雰囲気の立体感があります。

出典 : ladonna-co.net

出典 : ladonna-co.net

出典 : ladonna-co.net

定格消費電力:600W

少ない電力でも、4杯のコーヒーを淹れられます。

品番 K-CM1
品名 Toffy 4カップコーヒーメーカー
本体寸法 約195(W)×255(H)×140(D)mm
電源 AC100V 50/60Hz
定格消費電力 600W
水タンク容量 650ml
電源コード長 約1.0m
付属品 計量スプーン

出典:https://ladonna-co.net/products/item/k-cm1/

ラドンナ コーヒーメーカー SEHLL PINKLADONNA Toffy4カップコーヒーメーカー K-CM1-SP

Amazon楽天市場ラドンナ コーヒーメーカー ASH WHITELADONNA Toffy4カップコーヒーメーカー K-CM1-AW

Amazon楽天市場ラドンナ コーヒーメーカー PALE AQUALADONNA Toffy4カップコーヒーメーカー K-CM1-PA

Amazon楽天市場

最新式本格ドリップマシン

K-CM6

出典 : ladonna-co.net

K-CM6の特徴

最新式の本格ドリップマシンです。カスタムドリップメーカーとも呼ばれています。1000ml=1ℓの容量に対応しているのも魅力です。

いちばんの特徴は、コーヒーを淹れる過程が見えること。ガラス製だから可能になった、まさにシースルーな状態です。ゆっくりと円を描きながらコーヒーにお湯が注がれる光景は、まるで喫茶店にいるかのよう。目で見て楽しめる、ぜいたくな時間になります。

使い方

  1. 水を入れます。量は調整可能です。タンクの容量は、1ℓ。
  2. オートかマニュアルかを選択します。
  3. ドリップを開始。30秒間お湯を止めて、しっかり蒸らします。

オートでは、温度・水量・コーヒー粉が最適に調整されます。

マニュアルでは、温度とコーヒー粉の量選択します。コーヒー粉に対する水の量は、比率で調整できます。

時間をかけてしっかり蒸らすので、コーヒーの味わいが深くなります。あとは自動でコーヒーが抽出されます。

フィルター

ペーパーフィルターを金属フィルターに装着して使用します。「専用フィルター置き」が付属品にあるので作業がスムーズです。コーヒーを淹れた直後も便利に取り扱えます。

出典 : image.rakuten.co.jp

タイマー

嬉しいタイマー機能が搭載されています。抽出開始の時間をタイマーで設定できるので、忙しい朝や、ワンオペで家事をこなすときの心強い味方です。いちばん美味しくコーヒーを飲めるように、自分の希望時刻を設定しておきましょう。お目覚めの1杯も、食後にみんなで飲むコーヒーも、お手のものです。

コーヒー以外の用途にも役立つ

ケトルモードが搭載されています。お湯を沸かす目的だけで使用することも可能です。粉ミルク、しょうが湯、くず湯、お茶など、さまざまな用途で利用できます。

お手入れ

自動洗浄できるクリーニングモードが搭載されています。『いつ洗浄したら良いのか分かりにくいかも』という人でも安心、ライトの点灯で「洗浄時期」をお知らせしてもらえるからです。ライトが点灯したら自動洗浄しましょう。

色:2種類

  1. スレートグリーン SLATE GREEN
  2. リッチブラック RICH BLACK

スレートグリーンは、やや暗い青みがかった色合いの緑色です。落ち着いていて、洗練されたイメージがピッタリです。リッチブラックは、深みのある黒さで「黒一色の単色」ではなく、「黒、青、赤、黄のすべてを混ぜて深みのある黒に仕上げている黒」です。

出典 : ladonna-co.net

出典 : ladonna-co.net

定格消費電力:1000W

消費電力が大きいので安定した動作です。オーブントースターや炊飯器と同時に稼働させるときは、ご注意ください。アンペア数が小さいと、ブレーカーが落ちやすいことがあります。エアコンや電気カーペットなど冷暖房器具と同時に使用するなら、契約している電気が30~50以上のアンペアが安心です。

品番 K-CM6
品名 Toffy カスタムドリップコーヒーメーカー
本体寸法 約248(W)×430(H)×150(D)mm
電源 AC100V 50/60Hz
定格消費電力 1,000W
水タンク容量 1,000ml
電源コード長 約0.9m
付属品 フィルター置き、カンタン操作ガイド(レシピ付き)

出典:https://ladonna-co.net/products/item/k-cm6/

TOFFY カスタムドリップコーヒーメーカー TOFFY スレートグリーン K-CM6-SG

Amazon楽天市場TOFFY カスタムドリップコーヒーメーカー TOFFY リッチブラック K-CM6-RB

Amazon楽天市場

最後に

いかがですか。ラドンナ・TOFFYブランドは和風か洋風かを問わずに、あらゆる雰囲気の住まいにマッチします。センスが良い外観だけでなく、コーヒーを本格的に味わえるのが魅力です。

お手入れが簡単な設計です。初心者でも安心して使いこなせるように工夫されています。自宅でのコーヒーを思う存分にお楽しみください。

わかりづらい「ネスカフェバリスタ・ドルチェグスト・ネスプレッソ」の違いを解説!あなたにおすすめのコーヒーメーカーがきっと見つかる

ネスカフェバリスタ・ドルチェグスト・ネスプレッソ
コーヒー会社ネスレから販売されているコーヒーメーカーですが、違いが今ひとつ分かりませんよね。

実はそれぞれ特徴が全く違うんです。

リーズナブルに飲めるバリスタ、コーヒー以外のドリンクも楽しめるドルチェグスト、
より本格的なコーヒーが飲めるネスプレッソ。

各コーヒーメーカーの詳しい特徴から、メリット・デメリット、あなたにおすすめのコーヒーメーカーまで紹介していきます。

ネスレのコーヒーメーカー3種類「ネスカフェバリスタ・ドルチェグスト・ネスプレッソ」の違い

ネスカフェバリスタ
 バリスタはいわゆるインスタントコーヒーです。

 専用カートリッジからコーヒーをホルダーに充填し使用します。
 コーヒー系のドリンクしか抽出できませんが一杯あたりのコストから、本体価格も一番リーズナブルです。

【ドルチェグスト】
 ドルチェグストは専用カプセルを使います。
 唯一コーヒーメニュー以外に抹茶やティー淹れられるのもドルチェグストの特徴です。

ネスプレッソ
 ドルチェグストと同じく専用カプセルが必要です。

 コーヒーメニューしかありませんが、種類はかなり豊富です。
 プロが淹れたような本格的なコーヒーが楽しめます。

ネスカフェバリスタの特徴とメリット・デメリット

バリスタは「バリスタ」「バリスタアイ」「バリスタ50」「バリスタシンプル」など数種類のモデルがあります。

定番の「バリスタ」の機能はそのままにBluetoothが備わったのが「バリスタアイ」。
アプリと連携することができ、自動抽出やアラーム機能を使うことができます。

バリスタ50」はバリスタの50周年記念モデルです。
メニューボタンが大きくなり、クリーニングボタンも追加されました。
長く使うために定期的な湯垢洗浄が推奨されていますが、ちょっと面倒だっその作業がボタン1つで完了できます。

バリスタシンプル」はその名の通り、使い方がとってもシンプル!
電源を入れて左右のレバーを引くだけで抽出が開始されます。

 

特徴① 一杯あたりがリーズナブル

定番のゴールドブレンドは一杯約20円程で飲むことができるので、1日2杯飲んだとしても40円×30日で月1,200円です。

同じ条件で一本120円の缶コーヒーを買っていたとするならば、1日240円、月に7,200円なので6,000円もお得!

特徴② お手軽に抽出

出典 : www.amazon.co.jp

一度コーヒー粉を充填しておけば無くなるまでそのままでいいのが嬉しいところ。
簡単なボタン操作でコーヒを淹れることができます。

特徴③ 詰め替えが手に入りやすい

出典 : www.amazon.co.jp

専用カートリッジは比較的どこのスーパーにも置いてあるので、普段の買い物で一緒に購入できてとてもお手軽。
また、専用カートリッジは紙製なので潰してコンパクトに捨てることができます。

特徴④ アプリと連携することで色々な機能が使える物も

バリスタアイ、バリスタ50にはBluetooth機能が搭載されているので、アプリと連携することでより便利な使い方ができます。

・メニューのカスタマイズ
コーヒーの濃さや泡立ちが調整できます。
設定を登録しておけば職場のバリスタアイでも同じコーヒーを淹れることができます。

・設定した時間に抽出してくれる
起床時間に合わせて設定しておけば毎日淹れたてのコーヒーを楽しめます。
通常はマシンが温まるまで抽出を待つ必要がありますが、その必要もありません。

・貯まったポイントでプレゼントと交換できる
コーヒーを淹れるたびに10ポイントが貯まります。
キッチングッズから食器や文房具までさまざまなプレゼントがあるので、選ぶのも楽しいです。

バリスタのメリット・デメリット

【メリット】
・一杯あたりが安い
・マシンが比較的安い
・アプリでコーヒーを淹れられる
・コーヒーが入手しやすい

【デメリット】
・掃除の手間がかかる
・充填した分を飲みきるまで他のコーヒーが淹れられない
・ドリンクの種類が少ない

バリスタ シンプルについて詳しく説明している記事です。併せてみてください!

【製品レビュー】ネスカフェ「バリスタ シンプル」に買い替えるべ…

ネスカフェ「バリスタ」シリーズに、「バリスタシンプル」というモデルが登場しました。シンプルってなにがシンプルなのか、調べてみました

ドルチェグストの特徴とメリット・デメリット

ドルチェグストにもさまざまなラインナップがあります。

ジュニオアイ」は人気ナンバーワンのジュニオシリーズに、バリスタアイと同じくBluetooth機能が追加されました。
シンプルなデザインで場所もとりません。

新登場の「エスペルタ」は通常の抽出機能プラス、よりコーヒー豆の味を強く楽しめる
エスプレッソブースト、時間をかけた抽出で香り高いコーヒーになるハンドドリップモードが備わっています。

エクリプス」は日蝕を表現したという斬新なデザイン。
タッチパネルで抽出量を操作できます。

特徴① 豊富なドリンクメニュー

出典 : www.amazon.co.jp

ブラックコーヒーだけで10種類、ラテ・カプチーノで8種類、さらに抹茶、ティー、ココアなどもあります。

カプセルは一回使いきりなので毎回違うドリンクを淹れることができます。
また本格高圧抽出でクレマ(濃密な泡の層)を作るため、お店で淹れたかのようなドリンクが味わえます。

また、ネスプレッソはネスプレッソ専門店かメーカー通販でしかカプセルが手に入りませんが、ドルチェグストはスーパーなどで手軽に買うことができます。

特徴② お手入れが簡単

出典 : www.amazon.co.jp

バリスタは細かな抽出部品を毎日お手入れすることが推奨されていたり、コーヒー粉が付着した部分を拭いたりと手間がかかります。

しかしドルチェグストは、カートリッジと給水タンク、トレーだけで済むのでとってもカンタン!
毎日のお手入れを簡単に済ませることができるのは大きなメリットです。

特徴③ カプセルだけで全ドリンクが楽しめる

バリスタでラテやカプチーノを淹れようと思ったら、先にカップにブライト(ミルクパウダー)を入れておく必要があります。

しかしドルチェグストは、カフェオレであれば1つのカプセルで、ラテやカプチーノは2つのカプセルを続けて抽出するだけでオッケー。

コーヒーカプセルとミルクカプセルがセットで販売されているので、「ミルクがなくてラテが淹れられない!」と言うこともありません。

 

ドルチェグストのメリット・デメリット

【メリット】
・多様なドリンクが作れる
・お手入れが簡単
・カプセルだけで全ドリンクが楽しめる
・カプセルが入手しやすい
【デメリット】
・使用済みカプセルにお湯が残るため水気を切って捨てる手間がある
・給水タンクが洗いにくい

ネスプレッソの特徴とメリット・デメリット

特徴① 約28種類の本格的なコーヒーが楽しめる

出典 : www.amazon.co.jp

ネスプレッソの最大の特徴はこだわり抜いたコーヒーです。

厳選された生産地から豆を集め、エキスパートによって個性を引き出されています。
定番の「マスターオリジンシリーズ」では世界各国で収穫したコーヒーを楽しめたり、キャラメルやチョコのフレーバーが楽しめるシリーズもあります。

特徴② エアロチーノ(ミルク加熱泡立て器)でフワフワなラテが楽しめる

エアロチーノに牛乳を入れて数分待つだけでフワフワクリーミーなフォームミルクが出来上がります。
コーヒーにのせればお店にも負けない本格ドリンクの完成です。

Nespresso ネスプレッソ エアロチーノ ブラック 3594/JP/BK 日本正規品

Amazon楽天市場

ネスプレッソのメリット・デメリット

mmmhoko

【メリット】
・さまざまな本格的なコーヒーが楽しめる
・アレンジレシピがたくさん載っている
・密封性の良いカプセルによって鮮度が保たれている

【デメリット】
・他に比べてマシンがやや高額
・ミルク系を楽しみたいなら別売りのミルクフォーマーが必要
・専門店か通販でないとカプセルが買えない

ネスプレッソのカプセルといえば、「マスターオリジン」です。

絶対買い!ネスプレッソの「マスターオリジン」がホントにおいしい!

ネスプレッソがマシンやカプセルをリニューアル。私がお勧めしたいのが「マスターオリジン」のエチオピア。モカの甘さと酸味がすごくいい感じ。さらにLohacoでも買えるよう…

あなたにおすすめのコーヒーメーカーは

コーヒーメーカーにお金をかけたくない方はバリスタがおすすめ

・コーヒーメーカーにお金をかけたくない
・リーズナブルにコーヒーを飲みたい
・自分好みのコーヒーを淹れたい

特にバリスタアイはアプリで抽出量を設定できたり、指定の時間に抽出できるのがポイントです。

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタアイ レッド SPM9635-R

Amazon楽天市場

色々なドリンクが飲みたい方はドルチェグストがおすすめ

・毎回違ったドリンクを飲みたい
・お手入れに手間をかけたくない
・ラテを飲みたい時にミルクがなかった

バリスタに比べて金額は上がりますが、多彩なドリンクが飲めるので家族がいる方にもおすすめです。

ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ アイ チェリーレッド+カプセル 3箱セット

Amazon楽天市場

本格的なコーヒーが飲みたい方はネスプレッソがおすすめ

・お店で飲むようなコーヒーが飲みたい
・コーヒーにこだわりがある
・ブラックコーヒーが好き

エッセンサミニはネスプレッソ史上、最小・最軽量のコーヒーメーカーです。

しかしながら本格的なエスプレッソを楽しめることは間違いありません。
 

ネスプレッソ エスプレッソマシーン エッセンサ ミニ ピュアホワイト D30WH

Amazon楽天市場

最後に

出典 : pixabay.com

いかがでしたか?
自分にぴったりなコーヒーメーカーは見つかりましたでしょうか。

それぞれメリット・デメリットがありますが、「何を優先させるか」で選ぶものは変わってくるでしょう。

自分に合ったコーヒーメーカーで素敵なコーヒーライフを送ってくださいね。

あわせて読みたいネスプレッソ、バリスタに関する記事です。

どっちが買い?? ネスカフェ「ドルチェグスト」と「ネスプレッソ…

ネスカフェ「ドルチェグスト」も「ネスプレッソ」も、両方ともカプセル式コーヒーメーカーと呼ばれる製品です。そのため、使い方は非常に簡単で、誰でもコーヒーを楽しむこ…

ネスプレッソのカプセルがおいしくなった!「マスターオリジン」シ…

カプセル式コーヒーメーカーのネスプレッソが、さらにおいしくなったマスターオリジンシリーズのカプセルが発売されました。

ネスカフェ「バリスタ」。かわいいデザインで、コーヒー初心者にお…

コーヒーを家で飲んでみたいけど、どうやって始めればいいかわからない方必見。日本で一番売れているコーヒーメーカー、「バリスタ」を詳しくを紹介します

コーヒープレスの美味しい淹れ方。おすすめの温度や挽き方

コーヒープレスはプロのバリスタが使てって、なんだか難しいイメージがあるかもしれません。
実はコーヒープレスは器具さえあれば簡単に誰でも淹れることができます。そして、少しのポイントをおさえればより一層美味しく淹れられます。
お好きな豆をお気に入りのカップで飲む至福の時間を、コーヒーオイルも入ったコーヒープレスで作りましょう。

コーヒープレスの特長

出典 : www.amazon.co.jp

コーヒープレスの味わいの特長

コーヒープレスの淹れ方は単純でプレスの器具にコーヒー豆を入れてお湯を入れ、待つだけでコーヒーが出来上がります。

味わいの特長は、コーヒーオイルによるコクが強い点です。
ドリップコーヒーやネルコーヒーの場合、紙や布でコーヒーを濾すため、コーヒー内部にある油成分、コーヒーオイルは紙や布に吸着されてしまいます。
一方、コーヒープレスでは、金属のフィルターで濾すため、油成分をそのままカップに移すことができます。

コーヒーオイルはコーヒーの香り成分や苦み成分を多く含んでいるため、ドリップコーヒーと比べると、コーヒープレスのコーヒーは、コクが強いことが特長です。

他の淹れ方と比較したときのコーヒープレスの特長

コーヒープレスの特長は、ぶれが生じにくく、再現性が高く、簡単に淹れれることです。

実がコーヒーは、同じ味をコンスタントに出すことは非常に難しいです。
一般的によく知られているペーパードリップはドリップする際に技術が必要です。そのためお店のような一定の味を自宅で出すのはなかなか難しいです。

技術がそんなに必要のないコーヒープレスは、コーヒーの味を選定するカッピングでも採用されるほど、ぶれが生じにくく、自宅で「いつものコーヒー」を味わえるようになります。

コーヒープレスの美味しい淹れ方

コーヒープレスのコーヒーの淹れ方の流れを紹介します。
非常に簡単にコーヒーを作ることができます。

①コーヒープレスの中に、コーヒーとお湯を入れる

まずは、コーヒープレスの中に挽いたコーヒー粉を入れます。
粉を入れた後、平らになるように、コーヒープレスを軽くトントンと振って整えます。

その後、粉全体にお湯がかかるようにお湯を注ぎます。コーヒー粉が踊るようなイメージで勢いよく注ぎます。

②撹拌させて、一定時間待つ

お湯を入れた後は、一定時間そのまま放置します。
ちゃんとコーヒーとお湯を接触させたい場合は、スプーン等で撹拌させてもかまいません。
4分ほど放置します。
そのときプランジャーは上げたままにしておきます。

③プランジャーを下にさげると、コーヒーの出来上がり

最後に、時間が来たらプランジャーをゆっくりと下までさげます。
プランジャーが金属フィルターの役割を果たしていて、コーヒーとお湯を分離してくれます。

そのままカップに、コーヒーを注いだら出来上がりです。

非常に簡単です。

淹れ方については、こちらの記事でも解説しています

フレンチプレスでの美味しいコーヒーの淹れ方とおすすめのフレンチ…

コーヒー好きにとって、コーヒーを淹れるひと時も楽しみ1つです。さて、今回はその中でも、フレンチプレスという淹れ方を説明していきます。ユニークなカフェが増えてき…

コーヒープレスを美味しく淹れるためのコツ・ポイント

コーヒーを淹れるときに確認しないといけないことは4つだけです。
「コーヒーの量」、「お湯の量」、「お湯の温度」、「抽出時間」
この四つを注意すればコーヒーは美味しく淹れることができます。
ここでは、フレンチプレスを美味しく淹れるための黄金比をご紹介します!

コーヒー豆の量は8~10g/杯、挽き目は粗め!

・コーヒー豆の量 は、8g/杯
コーヒー豆の量はあくまでも目安ですので、お好みで調整(1g~3g)してみてください。

・コーヒーの挽き目は、粗挽き
金属フィルターを使用しますので、粗めに挽いたコーヒーを使ってください。
粗くしないと、粉がカップに移ってしまいます。

移ってしまうと、コーヒーの苦みが強くなってしまいます。
ドリップコーヒー用のコーヒーですと、すこし細かすぎると思います。

お湯の量は140mL/杯、温度は90~93℃!

・お湯の量は、140mL/杯
コーヒーの量8グラムに対して、140mLのお湯がバランスのいい量になります。
濃いめが好きな方はお湯の量を少なく調整してください。

・温度は90~93℃
お湯の温度は非常に重要です。
沸騰直後のお湯ではなく、少し冷ましたお湯を使用してください。沸騰後数分待っていただくとちょうどよい温度になると思います。

抽出時間は4分!

・抽出時間は4分間
タイマーなどをつかってきっちり時間をはかります。
お湯を入れ始めて4分間になりますので、お湯を入れる直前にタイマーをスタートさせてからお湯を注ぎましょう。

コーヒーの焙煎度合いはお好みに合わせて

焙煎度合いについては、浅めでも、深めでも美味しく淹れることができます。

苦みが強いコーヒーが好みの方は、焙煎度合いが深いコーヒーを選んでください。
フルーティーなコーヒー、産地の特長を感じたい方は、焙煎度合いが浅めのコーヒーを選ぶことをお勧めします

焙煎についてはこちらも記事も

コーヒーの味の決め手!「焙煎」と「産地」について

コーヒーを楽しむ上で知っていて損はない「焙煎」と「産地」による味の違いについてご紹介します。

自分の好みの味にするためには、調整が必要

今回、ご紹介した数はベースとなる量だと認識してください。
これらの数量を少しずつ変えることでより、自分好みのコーヒーにしてください。

どうやって調整すればいいのかわからない方はこちらへ

ドリップの味がおかしい?ドリップコーヒーの味をうまく調整するコツ

ドリップをしていていつも思うことは、本当に味の再現性を取ることが難しいなと思うことではないでしょうか?昨日はうまくいったのに、今日は味が違うなんてよくありますよ…

最後に

出典 : www.pakutaso.com

ちょっとしたコツとポイントをつかめば簡単に淹れられるコーヒープレスですが、何よりもの特徴がコーヒーオイルをそのまま味わえるのがうれしいところです。
基本の淹れ方をマスターしたら自分の好みの豆の量やお湯の量、抽出時間をかえてみるのもいいかもしれません。
自宅で淹れるのは手間がかかりますが、一番おいしいと思う淹れ方で淹れられるのが最大のメリットです。
自分だけの美味しいコーヒーをぜひコーヒープレスで淹れてみてはいかがでしょうか?

コーヒー専門メディアがおすすめ。バリスタチャンピオンがいる全国のコーヒー有名店10選

世界で活躍する日本人バリスタチャンピョンのお店を一挙紹介!
昨今、注目度が高まっているスペシャルティコーヒーを中心にそれぞれのこだわりが沢山詰まったカフェが登場します。ぜひ休日カフェ巡りの参考にしてみてください。

丸山珈琲

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@bokura_gudaがシェアした投稿


軽井沢に本店を構える丸山珈琲。
1991年に創業し当初はインドカレーを提供するお店でしたが
今では日本でのスペシャルティコーヒーの先駆者的存在ともいわれています。
 

 

丸山珈琲といえば「2014ワールド・バリスタ・チャンピオンシップ」で、アジア人初となる優勝を成し遂げた井崎英典さんを輩出したことでも有名ですが、

現在でも社員教育にはかなり力を入れており、様々な大会で受賞歴のあるバリスタが
全国の直営店10店舗に多く在籍しています。

 

そんなトップバリスタの宝庫ともいえる丸山珈琲ですが焙煎と豆の質に強いこだわりをもち、
直営店ごとにオリジナルブレンドが存在するのも面白いところです。

軽井沢本店限定で楽しめる創業当初の味を復刻した「丸山珈琲のブレンド・クラシック1991」や
チョコレートやオレンジの風味が感じられる西麻布ブレンドなど各店舗のトップバリスタにいれてもらうオリジナルブレンドを堪能しにいくのも丸山珈琲ならではの楽しみ方です。

SAZA COFFEE

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

トールさん(@purple.1006)がシェアした投稿

1969年創業の老舗の喫茶店。
店名の語源は仏教の「且座」(座してお茶を飲んで下さいという意味)からきており
日本的なおもてなしの意味が込められています。

 

サザコーヒーですが、アジア最大のスペシャルティコーヒーの祭典ともいわれるSCAJ
(Specialty Coffee Asociation of Japan)2017のジャパンバリスタチャンピョンシップにおいてファイナリスト6人中3人も輩出している名店です。

また社員教育だけではなく豆の生産からこだわりを持っておりコロンビアに農園を開設。
高級品種といわれる「パナマ・ゲイシャ」を売りとしています。

出典 : www2.enekoshop.jp

そんな一級品のコーヒーを楽しめるサザコーヒーは東京および東京近郊でも4店舗展開しています。

が、本店は茨城。焙煎工場が併設されているだけではなくギャラリーやコーヒー倉庫などもある観光スポットになっているので茨城に行った際にはぜひ立ち寄りたいものです。

本店でサザコーヒーの特徴である「クリーン」で「甘さ」と「濃度感」のある一杯を
堪能してみてはいかがでしょうか。

小川珈琲

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

EMIさん(@kashi_emi)がシェアした投稿

京都のコーヒー店といえば小川珈琲が真っ先に思いつく方も多いはず。
もともと老舗ロースターだった小川珈琲は、ラテアート世界大会3位という輝かしい実績を
残した岡田章宏さんを筆頭にジャパンラテアートチャンピョンシップにおいて
多くの優勝者を輩出しています。

「京都流、職人気質」というように珈琲職人としての自負をもって品質を追求し続けている
小川珈琲で最高のラテを味わうことができます。

また老舗の珈琲店にはめずらしく気軽に楽しめるドリップコーヒーなどの商品ラインナップも
豊富です。

楽天市場にもオンラインショップを構えるなど珈琲初心者にも間口を開いているところも
評価すべきところといえるでしょう。

小川珈琲楽天市場店
https://www.rakuten.ne.jp/gold/oc-shop/

Okaffe Kyoto

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

inayoshi takashiさん(@inapi_dayo)がシェアした投稿

小川珈琲で修行した岡田章宏さんが満を持して2016年秋に京都にオープンしたカフェ。

「どんな豆か」よりも「誰が淹れたコーヒーか」にフォーカスを当てた
まさにバリスタチャンピョンの哲学が詰まったカフェです。

「目で見て驚く、味わって感動する。そこから生まれるお客様とのコミュニケーション。
その全てがサービスでありエンターテイメントです。」とHPにあるように、
「ダンディブレンド」「珈琲トニック」「抹茶スムージー」などわくわくするような
メニュー展開となっています。

出典 : okaffe.kyoto

確かな技術と五感を楽しませてくれる唯一無二のカフェで至福のひとときを
過ごしてみてはいかがでしょうか。

CAFE ROSSO

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@em12415がシェアした投稿

島根県の自家焙煎カフェとコーヒー豆の複合店で数々のバリスタ大会で優勝している
門脇洋介氏が営むお店です。

「バリスタ」といってもこちらではエスプレッソの抽出を専門に、
本場イタリアの味を再現することにこだわりを持っています。

コーヒー豆はスペシャルティコーヒーからそうでないものまで、
マスター本人が良いと思ったものを幅広く使っています。

エスプレッソといえば「苦い」というイメージを持たれる方も多いかと思いますが
アラビカ種100%のすっきりとしたエスプレッソから独特のとろみが感じられるロブスタ種が
配合されたブレンド、ラテアート用の豆まで様々なエスプレッソが堪能できるカフェとなっています。

こちらのお店は島根県の海を一望できる国道線沿いに立っているためテラス席でエスプレッソを飲みながら海を眺めることも可能です。

出典 : tabelog.com

Unir(ウニール)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Unir(ウニール)さん(@unir_coffee)がシェアした投稿

こちらは代表の山本尚氏がバリスタ大会の審査員やコーヒー豆の国際品評会審査員を務めているお店となります。

さすがの経歴だけに店内で扱う豆はカップ オブ エクセレンス(COE)の入賞豆をはじめとした
スペシャルティコーヒーの中でも一流の品質をもっている豆に限定。

仕入れもオーナーが直接現地で買い付けています。

また、店名のUnir(ウニール)にはスペイン語で「結びつける」「ひとつにする」
という意味があってコーヒー豆の生産者と消費者を結び付けたいという願いが
こめられているそうです。

とにかく豆の品質を重視される方はこちらのカフェが間違いないでしょう。

BAR DEL SOLE(バールデルソーレ)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yoshiyuki Tanabeさん(@yoshi.t13)がシェアした投稿

直訳すると「太陽のバル」という意味のカフェ。
イタリアの陽気で楽しい飲食空間をコンセプトにカフェメニューだけではなく
パスタやナポリピッツァ、イタリアのお酒を中心にしたアルコールも楽しむことができます。

一見イタリアンレストラン寄りかと思いきやなんとイタリアのエスプレッソ協会から
認定された本格的なスプレッソを飲めるお店となっています
(認定されているのはデルソーレ銀座店とデルソーレ高輪店)。

出典 : www.delsole.st

また日本のバリスタチャンピョンシップの企画運営に第1回から携わるとともに
イタリアの国際カフェテイスティング協会の日本支部運営に携わるなど
コーヒースペシャリストのカフェです。

使用している豆はミラーニ社(イタリア北部のコーヒー焙煎会社)の豆で
こちらもイタリアエスプレッソ協会から認定を受けた豆となります。

休日のブランチに本場のイタリアを感じてみてはいがかでしょうか。

UNLIMITED COFFEE BAR

出典 : www.unlimitedcoffeeroasters.com

東京都墨田区スカイツリーのすぐそばに軒を構えるコーヒーバー。

バリスタのトレーニングや一般向けのコーヒーセミナーの事業をやっている
アンリミテッド株式会社が母体となっている。

代表の松原大地氏は2011年よりワールドバリスタチャンピョンシップにて審査員をつとめ2013年メルボルン大会ではアジア人初の決勝テクニカルジャッジにも選出されています。

カフェで提供されるコーヒーはシングルオリジンのスペシャルティコーヒーを使用しており、ミルクビバレッジという独自のメニューを提供。

ミルクビバレッジではエスプレッソ~カフェラテまでミルクの量を5種類から選ぶことができ、仕上げのミルクは自席の目の前で丁寧に注いでもらうことができます。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

UNLIMITED INC.さん(@unlimitedcoffeetokyo)がシェアした投稿

 

REC COFFEE

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コ バ ダ イ ス ケさん(@_koba1982_)がシェアした投稿

2008年に当時では珍しいコーヒーの移動販売店として創業。

その後福岡を拠点に現在では表参道にもお店を構えています。
 

オーナーの岩瀬由和氏はジャパンバリスタチャンピョンシップに出場し

2014年と2015年の2連覇という快挙を成し遂げています。
 

またワールドバリスタチャンピョンシップ2016では準優勝に輝いています。

味が格別なのはもちろんのこと現在でもイベント時には移動販売車両として出店、
福岡市内ではスペシャルティコーヒーの入った2.2Lポットの配送サービス
(1ポット税抜2000円)も行っております。
 

バリスタチャンピョンの味を手軽に楽しめるのはうれしいサービスですね。

Cafe Obscura(カフェオブスキュラ)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

+4 (たっしー)/珈琲探訪~人?さん(@coffea_man10.1)がシェアした投稿

今回ご紹介するカフェのなかでは唯一サイフォン式を採用しているカフェとなります。

出典 : stock.adobe.com

ぺーパードリップと違い油分を吸い取らないサイフォンではまろやかでコクのあるコーヒーを
楽しむことができます。

豆は世界中のコーヒー農園で直接買い付けた常時10種類ほど用意しており
気分にあわせた味わいのコーヒーを飲むことが可能。

またオブスキュラではカフェの運営だけではなくプロデュース事業やを行っており
コンセプト決めや機材選定、オペレーション構築にいたるトータルサポートを行っています。

太子堂のファクトリーでは3か月に一回Sunday marketの運営をしており
三軒茶屋の雑貨やフードなどを楽しむことができるなど様々なサービスも展開しています。

ブラジルコーヒーの特長とおすすめの飲み方

近年スペシャルティコーヒーの登場で、コーヒーの産地への関心が高まっています。
コーヒーは世界60カ国以上で生産されており、その中で最大生産量を誇るのがブラジルです。
その量なんと世界生産量の約3割。
今回はそんなコーヒー大国であるブラジルのコーヒーについてご紹介します。

ブラジルコーヒーの味の特長

出典 : d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net

コーヒー豆の品種は、アラビカ種・ロブスタ種・リベリカ種の三種に大きく分けられます。
ブラジルではアラビカ種を主に栽培しており、このアラビカ種の特長として、
香り高さと適度な酸味があります。

また、コーヒー豆の味に大きく影響を与える要素として、精製方法があげられます。
ブラジルではナチュラル(非水洗式)という精製方法が多く採用されています。
ナチュラル(非水洗式)とは、収穫したコーヒーの実をそのまま乾燥させ、
その後脱穀し生豆を取り出すといった方法です。
果肉がついた状態で乾燥させるため、生豆に独特のコクと甘みが出るのが特長です。

上記の特長を掛け合わせた結果、ブラジルコーヒー は、
甘みを伴った柔らかな苦味と適度な酸味をもった、コクと香りの高いコーヒー となっています。
バランスが良く、ブレンドコーヒーのベースとしてもよく使用されます。

非常に飲みやすく、比較的安価であるため、初めてコーヒー豆を
購入してみたいと思っている方にもおすすめです。
焙煎度はコクを強く感じたい場合は中煎り、苦味を強く感じたい場合は中深煎りが適しています。

ブラジルコーヒーの格付け

ブラジルコーヒーの代表的な豆の一つに「ブラジルサントスNo.2」があります。
「サントス」とは、ブラジルサンパウロ州にある世界最大のコーヒー輸出港である
サントス
から出荷された豆ということを表しています。

では、「No.2」は何を表しているのでしょうか。
実はこれ、コーヒー豆の等級を表しています。
コーヒー豆は各生産地ごとに異なった基準で等級の格付けがされているのです。
では、ブラジルの格付け方法を見ていきましょう。

ブラジルコーヒーの格付け

出典 : d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net

ブラジルコーヒーは以下の3つの基準で格付けされます。

生豆の大きさ

スクリーンサイズと言われる格付け方法です。
スクリーンサイズは12~20まであり、数字が大きいほど豆が大粒で、
高品質であるとされています。 

欠点豆の数

虫食い、発育不良などの豆がどれ程含まれているかにより格付けされます。
欠点豆の数が少ない方よりNo.2~No.8と付けられます。

カップ(味)

味覚及び嗅覚により、不快な刺激を感じることがないかチェックします。
基本的にマイルドでバランスの良い風味のものほど高品質とされます。

ちなみに、生産国独自でカップ(味)の評価をしているのはブラジルだけです。
品質管理に対する厳しい姿勢が伺えますね。

ブラジルコーヒーの選び方

「No.2」がブラジルコーヒー最高峰

出典 : d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net

前述した通り、ブラジルにおいては「No.2」が欠点豆の少ない最高ランクの格付けです。
「何故No.1ではないのか」と思うかもしれませんが、ブラジルではコーヒーなどの農作物には
欠点が全く無いもの(=No.1)は存在しないという考え方なのです。

また、ブラジルコーヒー の味の特長を前述致しましたが、
その味はブラジルの中の産地によっても異なります。
例えば、ブラジルの著名な産地にセラード、モジアナ、パラナがあります。
セラードは広大な農園でつくられたまろやかな香りのある豆、
モジアナは伝統的なコーヒーの産地で、高品質でしっかりとした酸味のある豆、
パラナは個性のある酸味・甘味を持った豆が特長となっています。
 

おすすめの飲み方

コーヒーには様々な抽出方法があり、味に大きく影響する重要なポイントです。
今回は、おすすめの飲み方としてドリップコーヒーとコーヒープレスをご紹介します。

ドリップコーヒー

出典 : d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net

ドリップコーヒーは、コーヒー粉の上からお湯を注ぎ、
フィルターを通して抽出したコーヒーです。
フィルターにより豆の油脂分が適度に遮断されるため、すっきりとした
透明感のある味わい
を楽しむことができます。
淹れ方により味の調節がしやすく、その自由度の高さも大きな特長です。

コーヒープレス

出典 : d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net

コーヒープレスは、コーヒー粉を直接お湯に浸し、一定時間が過ぎたところで
フィルターを押し込むといった抽出法です。
そのため、コーヒー豆に含まれる油脂分や風味がダイレクトに出やすく
豆本来の味を楽しむことができます。
中粗挽きの豆を使用するのがおすすめです。

最後に

出典 : d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net

いかがでしたでしょうか。
各生産地での豆の特長を知ることで、よりコーヒーを
身近に楽しむことができるのではないでしょうか。
皆様の一杯が、さらに味わい深いものになれば幸いです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ACAIA アカイア acaia コーヒースケール Pearl A-001[A001]
価格:21373円(税込、送料無料) (2019/6/4時点)

おしゃれなコーヒーメーカー置き場。キッチン家電収納10選

コーヒーはあくまでも嗜好品であり、どうしてもキッチン内での優先順位が低くなってしまいがちです。それ故にコーヒーメーカーをうまく活用できていない方も多いのではないでしょうか。そんな方々のために、コーヒーメーカー設置時のポイントを具体的なレイアウトを踏まえながら様々な視点からご提案します。

コーヒーメーカー設置時に考えるべきポイント

せっかくコーヒーメーカーを持っているのに、マグカップ片手にコーヒーライフを送りたいのになぜかそんな生活ができないと思っている方も多いのではないでしょうか。

忙しいからゆっくりする時間がないといって諦めるのは少し早いかもしれません。

コーヒーメーカーの設置場所を少し変えるだけでコーヒーライフはガラッと変わるでしょう。

ここではコーヒーメーカー設置時に考えるべきポイントをご紹介していきます。

設置時に考えること ①家電使用スペースの確保

コーヒーメーカーを設置するにあたって一番悩まされるのが設置場所の確保ではないでしょうか。
いくつか手順を踏んで考えることでそこまで悩むことなく設置場所を決められます。
また設置場所によってどれだけ活用できるかが決まってきます。

ここでは、設置の際に考えるポイントを順を追って紹介します。

1.コンセントの場所の把握

コンセント無しでは元も子もないので、先ずはコンセントを差し込める範囲に絞りましょう。

2.他の家電との距離感

家電は熱を持ちます。家電同士が近すぎると熱を放出することができずスムーズに稼働しなかったり、故障の原因となります。
設置場所を考える際に、隣の家電とぴったりとくっつきすぎない場所に絞り込みましょう

3.シンク付近が良い

このポイントは意外と無視されがちですが、とても重要です。自分が使いたいと思ってるんだからどこに設置したって使う、と思ってる方々が多いですが、水の補給や手入れをする際に毎回遠くまで運ぶとなると、面倒くさくなり徐々に使わなくなるパターンが多いです。

4.棚の設置

ここからは応用編ですが、どうしても、どう考えても置き場がないという方は高さを使ってみてはどうでしょうか。レイアウト例でご紹介しますが、コーヒーメーカーで上蓋を開ける必要がないタイプは上下に物が置ける棚を使用するのも一つの手段です

5.思い切ってダイニングテーブル付近に設置

キッチンに設置せずに思い切ってリビングに設置してしまうのも、シンクから離れてしまうという反面様々なメリットはあります。

・飲みたいときにすぐ飲める
・コーヒー専門スペースを設けることでマグカップなど他のコーヒー器具がキッチンから
 なくなることによりキッチンスペースが広がる。
・レイアウトしやすく見栄えが良い

以上のポイントを押さえるだけでよりスムーズに設置場所を確保できるでしょう。

設置時に考えること ②置く高さ

一般的にシンクは80㎝~95㎝と人間が作業しやすい高さになっています。

それに合わせることでストレスなくコーヒータイムを楽しめるでしょう。
 

設置時に考えること ③キッチン雑貨との調和

コーヒーメーカーは普段キッチン内で見慣れない家電ということもあり、設置したのに何かしっくりこないということが多々あります。そんな時に周りの他の家電や雑貨を利用するとコーヒーメーカーが日々の生活になじむでしょう。

1、購入時に自分の好きな色を選ぶ

既に持っている家電と雰囲気が合わないというのが、しっくりこない理由として一番に挙げられます。今現在購入を考えてる人は購入時点で好きな色を選ぶことで既存のキッチン用具とうまく調和されるでしょう。

2、周りにコーヒー関係の物を設置する

コーヒーメーカーの周りに、マグカップや、普段使用するコーヒーグッズを集めてみましょう。
一帯がコーヒーコーナーとなりコーヒーメーカーのみが浮いてしまうという問題が解決されます。

キッチン家電収納10選

では、実際にコーヒーメーカーをどのように設置、レイアウトしたらいいのかを具体例を見ながら考えてみましょう。
ここではいくつかの視点から10つの設置例をご紹介します。

メーカーを揃える

メーカーをそろえることで統一感が増す

シックな色のキッチン用品の中、赤色の家電用品をいくつか揃えその中の1つがコーヒーメーカーになっています。この写真ではデロンギの家電で揃えてあり、メーカーが同じということで家電の雰囲気も似たものとなり統一感がさらに増しています。
メーカーをそろえる場合はコーヒーメーカーと他の家電という組み合わせもありです。

色合いをそろえた例

ここでは2つの色をそろえる例をご紹介します。

単色で揃えるパターン

家電+キッチンとの調和を考えたパターン

この投稿をInstagramで見る

yasuyoさん(@chanyasu___)がシェアした投稿 –

周りのキッチン家電と色を単色で揃えることで統一感が出て、見栄えが良くなります、

家電同士の距離感もこれくらい開けられるのが理想です。

他の家電と一緒だがコーヒーグッズが周りにあることで調和している

コーヒーメーカーと他のキッチン家電はあまり調和しずらい関係ですが、他のコーヒーグッズを周りにおいてあげるだけでコーヒーメーカーがキッチンになじみます。

作り置きタイプは棚の二段目に設置もあり

コーヒーメーカーは使いやすさを考えるとシンクの高さが良いとご紹介しましたが、作り置きのタイプのコーヒーメーカーであれば何度も作業する必要はないので、二段ほどの棚を設置し二段目においてしまうのも一つの方法です。
これからコーヒーメーカーの購入を考えている方で設置スペースの確保ができないと思っている方は、作り置きタイプのコーヒーメーカーを検討してみてはいかがでしょうか。

高さのある棚を使用しスペースの確保

キッチンに棚を設置するのもありですが、どおせ設置するなら収納力の高い高さのある棚を設置してみてはいかがでしょうか。

高さを利用することで見栄えが良くなるだけでなく、柔軟にディスプレイができるため、比較的簡単に設置スペースを確保することが可能です。

リビングにコーヒー専用の棚を

キッチンに縛られず、ダイニングテーブル付近にコーヒー専用棚を設置する例です。
棚といっても置くものはコーヒー用具のみなのでそれ程大きいものを用意する必要もありません。

お気に入りのマグカップやコーヒーグッズを普段から目につきやすいところにディスプレイできるのでキッチンスペースの確保だけでなく、普段の生活も楽しくなります。

便利ラックを使用する

このご時世とても便利なものがあるんですね。

便利を使用した収納例をご紹介します。

キッチンラック 家電ラック トスカ | キッチン家電ラック レンジ台 キッチン収納 トースターラック(C157)

Amazon楽天市場

使用したいときだけ引き出して使うタイプの棚は使い勝手、収納力抜群です。

最後に

いかがだったでしょうか。

コーヒーメーカーの収納場所に困ることもありますが、収納方法1つで日々の生活が素敵なものになるのも事実です。
一人一人のライフスタイルに合わせてコーヒーメーカーの設置場所を考えることはとても重要です。

ぜひコーヒーに囲まれる幸せを想像しながらコーヒーメーカーの設置場所を考えてみてください。

コーヒーインストラクターが教える、キャンプで本当に美味しいコーヒーの淹れ方とおすすめの道具

キャンプや登山など、外遊びでのお楽しみといえば、その一つにコーヒーブレイクがありますね。日常から離れた土地で、澄んだ空気と淹れたてコーヒーの豊かな香りを吸い込む。そんな至福の時間を最大限楽しむための、美味しいコーヒーの淹れ方とおすすめの道具を紹介していきます。

キャンプ・アウトドアで美味しいコーヒーのポイント

持ち運びしやすいこと

出典 : cdn.pixabay.com

キャンプやアウトドアでは、必要な道具が多く、荷物で移動が大変になってしまうことが心配されます。コーヒーを抽出するセットも、できるだけコンパクトに持ち運びしやすく収納できた方が安心でしょう。かさ張りがちなマグカップはスタッキングできるタイプにしたり、ドリッパーは折り畳みができるものを使うとケースにひとまとめにできて便利です。
 

また、コーヒー機具自体が軽量であることもポイントです。登山やツーリングなど、より荷物を軽くしたい場合はステンレスやホーロー製のものより、チタン製の方がおススメです。

出典 : cdn.pixabay.com

簡単に淹れることができること

出典 : cdn.pixabay.com

外の環境でコーヒーを淹れる場合、お湯の温度やコーヒーの抽出量を細かく調節することはなかなか難しいです。そのため外で美味しいコーヒーを淹れるには準備を簡潔に済ませる必要があります。

パーコレーターのように、コーヒー粉と水をポットに入れて火にかけるだけでコーヒーができるものや、コーヒープレスのようなお湯で蒸らしておくだけのものなら、面倒な手順を踏むことなく抽出できます。

料理と同時進行で淹れたり、ゆっくり読書をしながら待ったり。後片付けも簡単にすませれば、空いた時間を他のレジャーに回すこともできるでしょう。

写真映えすること

出典 : cdn.pixabay.com

キャンプのような非日常のロケーションでコーヒーを楽しむなら、フォトジェニックな写真を撮って思い出の一枚を飾るのもおススメです。

近年グランピングが流行している背景にインスタ映えが大きく影響しているように、キャンプは写真映えするシーンがたくさんあります!アウトドアで使われるコーヒー抽出器は、同じ機能でも様々な形状のものが販売されているので、あえて見た目にこだわってコーヒーの道具を選ぶのも、ときには良いかもしれません。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

graさん(@play_with_the_earth_)がシェアした投稿

お気に入りのケトルを料理と一緒に並べて豪華な食卓を演出

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KAORIさん(@kaoriri1006)がシェアした投稿

カラフルなマグカップを並べてポップな雰囲気

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ぶぅさん(@shinobu.h_53)がシェアした投稿

 

磨き上げたステンレスにうっすら炎が映る男前な一枚に

おすすめのコーヒーの淹れ方

コーヒーを抽出するには、実に様々な方法があります。ここでは、その中でも、より外で使う場合に適したコーヒーの淹れ方をご紹介します。

1.パーコレーター

出典 : snowpeak-ec.s3.amazonaws.com

金属のポットの中に挽いた豆と水を入れ、火にかけ沸騰させるだけでコーヒーを抽出できる器具です。パーコレーターはその原始的な機能と、シンプルなフォルムが人気でアウトドアの定番です。

沸騰したお湯が蒸気圧でポット内の管を通り、バスケット内のコーヒー粉に当たって、またポットの下に落ちます。これを何回も繰り返すことでコーヒーは濃くなります。

火のかけ過ぎに注意!長く沸騰を続けるとコーヒーが酸化して風味が落ちてしまいます。

パーコレーターに関する詳細な記事はこちらから

アウトドアにおすすめのパーコレーターとは?

アウトドアコーヒーを楽しむ一つに、パーコレーターでコーヒーを淹れるという方法があります。コーヒーとお湯をセットしたら、あとは直火にかけてできあがるのを待つだけとい…

2.ハンドドリップ

出典 : ec.coleman.co.jp

ハンドドリップは、自宅やお店で最もポピュラーな方法で、キャンパーの間でも定番の淹れ方です。

ハンドドリップにはドリッパーと呼ばれる抽出器具が必要です。その上にペーパーフィルター、挽いたコーヒーの粉をセットし、ポットで丁寧にお湯を注いでいきます。紙のフィルターを通して抽出されたコーヒーは、口当たりの良いマイルドな味わいに仕上がります。

自分の手でポットの湯量を調節しながら少しずつ落としていくので、よりコーヒーをじっくり淹れることを楽しみたい方におすすめです。

出典 : www.uniflame.co.jp

アウトドア用のおすすめのドリッパーはこちらから

コーヒーメディアが選んだ、キャンプ・アウトドアで使いたいコーヒ…

キャンプ・アウトドアで飲むコーヒーはいつも飲むものとはまだ格別に違いますよね。アウトドアでコーヒーを淹れるときにはそれ専用のドリッパーをお勧めします。今回はキャン…

3.コーヒープレス

出典 : cdn.pixabay.com

コーヒープレスは、紅茶のようにコーヒー粉を蒸らして抽出する器具です。一般的にはフレンチプレスの名で通っています。

サーバーの中に必要な分量のコーヒー粉とお湯を入れ、金属フィルター付きの蓋をのせて数分置いておくだけ!時間が経ったらフィルターをゆっくりプッシュすれば完成です。

コーヒー豆がもつ本来の風味と旨みを楽しむことができます。

出典 : cdn.pixabay.com

コーヒープレスの淹れ方やおすすめの製品はこちらから

フレンチプレスでの美味しいコーヒーの淹れ方とおすすめのフレンチ…

コーヒー好きにとって、コーヒーを淹れるひと時も楽しみ1つです。さて、今回はその中でも、フレンチプレスという淹れ方を説明していきます。ユニークなカフェが増えてき…

4.インスタントコーヒー

出典 : cdn.pixabay.com

時には簡単スマートに、インスタントコーヒーで焚き火を囲むのはいかがでしょうか。

特別な道具やスキルなどなくても、気軽にコーヒーを淹れられるのがインスタントの強みです。最近では、淹れたてのコーヒーに負けず劣らず、本格的な味を楽しめる商品も増えてきています。

インスタンコーヒーといえば、粉末状になったコーヒーをお湯で戻すものが一般的ですが、あらかじめ挽いた豆がセットされているもの(いわゆるドリップバッグ)もおすすめです。面倒な道具の洗浄や片付けなど一切なく、コーヒーブレイクをゆっくり楽しめます。

出典 : cdn.pixabay.com

おすすめのアウトドア向けコーヒーの道具

自分に合ったコーヒーの淹れ方を見つけたら、次は実際にどんなアイテムを用意するか悩むところです。ここでは、アウトドアにピッタリの機能的なものから並べるだけでオシャレなものまで、おすすめの道具を紹介していきます。

1.パーコレーター

キャプテンスタッグ コーヒー ポット 18-8ステンレス製パーコレーター 3カップM-1225

Amazon楽天市場Stanley Adventure パーコレーター – 6-Cup

Amazon楽天市場

2.ハンドドリップ

MUNIEQ(ミュニーク) Tetra Drip 02S 09210002000002

Amazon楽天市場ユニフレーム コーヒーバネット sierra No.667767

Amazon楽天市場

3.コーヒープレス

スノーピーク(snow peak) チタンカフェプレス3カップ CS111

Amazon楽天市場STANLEY(スタンレー) 真空フレンチプレス 1.4L グリーン 02888-002 (日本正規品)

Amazon楽天市場

4.インスタントコーヒー

スターバックス スタバ ヴィア コーヒーエッセンス パイクプレイス ロースト スティックタイプ(2.1g×12本) VIA

Amazon楽天市場澤井珈琲 コーヒー 専門店 ドリップバッグ コーヒー セット 8g x 100袋 (人気3種x30袋 / アニバーサリーブレンドx10袋)

Amazon楽天市場

5.手挽きミル

出典 : cdn.pixabay.com

外でもより美味しいコーヒーを淹れたいなら、豆は抽出する直前に挽くのがベストです。直前まで豆の新鮮な状態を保ち、酸化による風味の劣化を最小限に抑えることができます。なにより、挽いた瞬間に立ち昇る芳醇な香りがなんともいえません。

キャンプで豆を挽くときは、丈夫で携帯性に優れた手挽きのミルをおすすめします

ポーレックス コーヒーミル セラミック ミニ

Amazon楽天市場

手挽きコーヒーミルの選ぶポイントやおすすめ製品はこちらから

コーヒー好きなら知っておきたい!手挽きコーヒーミルの特徴・価格…

「自ら手挽きした挽き立てのコーヒーを楽しみたい」コーヒー好きなら誰しも一度はそう考えたことがあるのではないでしょうか?ここでは、手挽きコーヒーミルに興味がある人…

最後に

出典 : cdn.pixabay.com

キャンプやアウトドアでも、様々なコーヒーの楽しみ方があります。どんな淹れ方にしようか迷ったときは、どんなシーンで使いたいかをイメージすると良いかもしれません。

豪華なアウトドア料理のお供だったり、ちょっと一息のコーヒーブレイクだったり…。

お気に入りの道具と、自分のキャンプスタイルにピッタリな淹れ方を見つけて、最高のアウトドアライフをお過ごしください!