キッチン家電ブランドrecolte(レコルト)。全コーヒーメーカーを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一人暮らしやカップルなど少人数での使用に丁度いいキッチン家電を展開するブランド「recolte(レコルト)」。
使い心地だけではなくデザイン性にも優れており、コーヒーメーカーもカラフルでスタイリッシュなど魅力的なものが多いです。
今日はそんなレコルトが展開するコーヒーメーカーの種類について、ご紹介していきます。

recolte(レコルト)とは

出典 : recolte-jp.com

まずは「recolte(レコルト)」がどのようなブランドなのか、どんな特徴を備えていてどのような人向けなのか、ご紹介していきます。
 

レコルトってどんなブランド?

出典 : recolte-jp.com

レコルトを開発しているのは、1992年に代表取締役の岡野真二氏によって設立されたウィナーズ株式会社です。
フランス語で「収集」「収穫」を意味するブランド名と洗練されたデザインから、海外ブランドかと思われがちですが、実は日本発祥のブランドです。
まるで海外の雑貨屋さんで売られているような可愛らしい佇まいは、多くの人を魅了しています。

レコルトの家電はどんな人向け?

出典 : recolte-jp.com

レコルトの家電は、スタイリッシュかつコンパクトなデザインが特徴です。
そのため、一人暮らしやカップルなど、少人数のご家庭に特に適しています。コンパクトデザインは小さめのキッチンにもぴったりと収まり、場所を取りません。

さらに色展開が多く、家電の種類によってはレッドやブルーなど明るい色合いのものも選べるため、お洒落な毎日を過ごしたいという方にもおすすめの家電ブランドです。

レコルトのコーヒーメーカー全4種をご紹介!

出典 : recolte-jp.com

レコルトからは1種類だけではなく、複数の種類のコーヒーメーカーが展開されています。
それぞれの特長について詳しくご紹介していきますので、コーヒーメーカー選びに迷ったときには是非参考にしてみてください。

ドリップ式コーヒーメーカー 「ホームコーヒースタンド」

出典 : images-na.ssl-images-amazon.com

ホームコーヒースタンドは、コンパクトなサイズで利用しやすいドリップ式のコーヒーメーカーです。
水とコーヒー粉を入れるだけで、美味しいコーヒーを抽出することができます。
カラー展開は、ホワイト、ブラック、レッドの3種類です。

コンパクトでも大容量

出典 : recolte-jp.com

コンパクトサイズながら600ml入る大容量が特徴的で、最大コーヒーカップ5杯分まで一度に淹れることが可能です。たくさん飲みたい時にはもちろん、急な来客にも対応することができます。

また、オートオフ機能もついており、もし消し忘れてもスイッチを入れてから30分で自動的に電源が切れる仕組みになっています。さらに、ドリップを開始してから30分間コーヒーを保温してくれるため、多めに淹れてもすぐに冷めることなく、長い間暖かいままコーヒーを楽しむことができます。

経済的でお手入れ簡単

出典 : recolte-jp.com

フィルターにはパーマネントフィルターを採用しているため、繰り返し洗って使えます。ペーパーフィルターの消費がないので、経済的で環境にも優しいすぐれものです。

また、フィルターホルダーごと取り外せるパーマネントフィルターをはじめ、本体以外のパーツはすべて取り外しと水洗いが可能なため、お手入れも簡単。いつでも清潔なコーヒーメーカーで美味しいコーヒーを楽しむことができます。

レコルト ホームコーヒースタンド recolte Home Coffee Stand [ ブラック/RHCS-1 ]

Amazon楽天市場

全自動コーヒーメーカー 「フィーカ FIKA」

出典 : images-na.ssl-images-amazon.com

フィーカは本格的ドリップコーヒーが楽しめる、ミル内蔵式のコーヒーメーカーです。
豆からでも粉からでも淹れることができ、最大コーヒーカップ約4杯分の560mlを一気に淹れることが可能です。
コンパクトなB5サイズで、カラー展開はホワイト、ブラック、レッドの3種類となっています。

豆が均一に挽ける、「フラットカッター式ミル」

出典 : recolte-jp.com

フィーカの最大の特徴は、ミルにフラットカッター式を採用しているところです。
プロペラ式ミルは安価ですが、豆の挽き方が不均一で味にばらつきが出てしまいます。
フラットカッター式ミルは豆を均一に挽くことができ、雑味のない安定した味のコーヒーを楽しむことができます。
もちろん使用後は取り外して丸洗いも可能なため、味わい深いコーヒーをいつでも楽しむことができます。

「蒸らし機能」で味わいを更に楽しめる

出典 : recolte-jp.com

美味しいコーヒーを淹れるためには、初めにコーヒー粉全体を少量のお湯で馴染ませる「蒸らし」が重要になってきます。
しっかりと蒸らすことによりコーヒーに含まれるガスが放出されて、コーヒーとお湯が馴染みやすくなり、より味わい深いコーヒーが抽出されます。
美味しいコーヒーを淹れるために必要な「蒸らし機能」をフィーカは搭載しているため、ご家庭に居ながら本格的なコーヒーを楽しむことができます。

レコルト グラインドアンドドリップコーヒーメーカー フィーカ [ レッド / RGD-1 ] recolte Grind & Drip Coffee Maker FIKA

Amazon楽天市場

ドリップ式コーヒーメーカー 「カフェデュオ パウス 」

出典 : recolte-jp.com

カフェデュオパウスは卵のようにころんと丸い、見ているだけでも癒されるフォルムが特徴のコーヒーメーカーです。
カラーも、ベージュ、スモーキーピンク、シェルグリーンの3種類と柔らかいパステルカラーで展開されています。
水量を調節することにより、1~2カップ分淹れることが可能です。

インテリアにも最適なデザイン

出典 : recolte-jp.com

カフェデュオパウスは良い意味でキッチン家電らしくない、外国の雑貨屋さんで売られているようなキュートなデザインとパステルカラーが特徴的です。
日々の生活にも癒しを与えてくれるデザインは、インテリアとしても優れており、置くだけで空間にお洒落ないろどりを与えてくれます。
また、コーヒーメーカーのカラーに合わせて、レコルトの可愛いロゴ入りの陶器製カップが2個付属しているため、カップルやご夫婦でコーヒーブレイクを楽しむ際にもぴったりです。

ステンレス製ゴールドフィルターを採用

出典 : recolte-jp.com

フィルターにステンレス製ゴールドフィルターを採用しているため、風味が強く味わい深いコーヒーを淹れることができます。
コーヒーの成分がダイレクトに抽出されたコーヒーを楽しむことができるため、普段からコーヒーを楽しんでいる人でも満足できます。可愛い外見でも侮れない、優れた機能を搭載したコーヒーメーカーです。
また、紙フィルターを使わないため、お財布にも優しく経済的です。

レコルト コーヒーメーカー パウス カフェデュオ シェルグリーン RKD-4G

Amazon楽天市場

コンパクトな1杯用コーヒーメーカー 「ソロカフェ」

出典 : images-na.ssl-images-amazon.com

スリムなデザインが目を引くソロカフェは、1カップ用コーヒーメーカーです。
1杯ずつ淹れることができるため、飲みたいときに淹れたてのコーヒーが味わえます。
色展開は、ビビットなグロスレッドと、キッチンに馴染みやすいナチュラルホワイト、スタイリッシュなビターブラウンの3種類です。

スマートカセット方式のスリムデザイン

出典 : recolte-jp.com

ソロカフェの特徴は、なんといってもそのスリムなデザインにあります。
正面から見れば500mlペットボトルと同じくらい、横から見ても奥行わずか16.5㎝と超コンパクトサイズです。
ウォータータンクとウォーターホルダーが一体になったスマートカセット方式を採用しているため、このサイズが実現できるのです。
なお、スマートカセットは安全丈夫なトライタン樹脂製で耐熱性にも優れています。取り外し可能なため、お手入れが簡単なのももちろん、コーヒーを淹れる際の水や粉も入れやすいです。

ダブルウォールグラスでアイスコーヒーにも最適

出典 : recolte-jp.com

ダブルウォールグラス(耐熱グラス)が1つ付属しているため、ホットコーヒーだけではなくグラスに氷を淹れてから抽出すれば、アイスコーヒーを作ることもすぐに可能です。
ダブルウォールグラスは丈夫な二重構造で保温と保湿両方に優れているため、ホットなら長く暖かいコーヒーを、アイスなら長く冷たいままコーヒーを楽しむことができます。
寒い冬にも暑い夏にも快適に利用することができる優れものです。

レコルト コーヒーメーカー ソロカフェ レッド SLK-1R

Amazon楽天市場

レコルトのコーヒーメーカーでおしゃれなコーヒーブレイクを

出典 : recolte-jp.com

ほっと一息つけるコーヒーブレイクタイム。
おしゃれな上に機能も抜群のコーヒーメーカーでコーヒーを淹れれば、さらに素敵な時間を過ごすことができるのではないでしょうか。
他にはないおしゃれでデザイン性に優れたレコルトのコーヒーメーカー、気になったらぜひ使用してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*