メリタのコーヒーメーカーを完全網羅。製品の違いや特長を細かく解説

NO IMAGE

ドイツのブランドのメリタ。その安定したクオリティーで多くのファンがいるブランドです。今回はそんなメリタのコーヒーメーカーを全種類紹介したいと思います。

メリタのコーヒーメーカーの特徴

メリタ式一つ穴抽出

メリタのコーヒーメーカーで淹れたコーヒーの評価は一様に高い傾向があります。その大きな理由は「メリタ式一つ穴抽出」です。
メリタによると『内側に刻まれたミゾとその角度が、お湯の流れをコントロール。ベストな味と香りを抽出できます』と書かれています。


写真を見ればわかる通り、きれいなミゾがびっしりと構成されています。比較としてPanasonicの抽出部分の写真を載せますが、その差は歴然。
この溝と抽出口の穴の大きさなどで、お湯の流れるスピードをコントロールしていて、いつでも美味しいコーヒーを作ってくれるということです。

この機能がすべてのモデルで搭載されていることがメリタの強みそのものだと思います。

出典 : www.melitta.co.jp

細かなクオリティーの高さが信頼性の高さにつながる

機能的な部分ではなく、細かな質の高さがメリタの魅力です。
例えば、ガラスサーバーやステンレスサーバーのコーヒーの”切れ”がいいです。
実際使ってみるとわかりますが、コーヒーを注ぐとき、サーバーの”切れ”が悪いとサーバーを洗う手間が増え、残念な気持ちになります。
しかしメリタのサーバーに関しては、切れや注ぐときの違和感はありません。

またステンレスサーバーの保温性も高いと思います。
実はメリタはステンレスサーバータイプのコーヒーメーカーを初めて発売した会社ということもあり、信頼性は高いです。

しずく漏れ防止機能や保温ヒーターの温度設定など、通常購入時には紹介されないような細かなクオリティー、気配りが一番のメリタ製品の魅力だと思います。

簡単なコーヒーメーカーの選び方

メリタのコーヒーメーカーは大きく分けると4つに分類されます。
まずは大きさ。5杯用と10杯用に分類されます。一人暮らしや夫婦でコーヒーを飲む方には5杯用、会社やスタジオ等大人数で使用する際は10杯用という具合です。
次に、ガラスサーバータイプかステンレスサーバータイプの2つに分けられます。
ガラスサーバータイプは保温プレートによる保温になり、ステンレスサーバータイプは真空二重構造のポットで保温することになります。

5杯用と10杯用で、使用する紙のサイズも変わってきますので、注意してください!

5杯用 ガラスサーバータイプ

エズ SKG56

出典 : www.melitta.co.jp

メリタのコーヒーメーカーの中で最も、安くてベーシックな機能をなのがエズです。

この製品にもメリタ式1つ穴抽出機能がしっかり搭載されているため、コーヒーの味は間違いないです。
その証拠に批評雑誌「MONOQLO」のコーヒーメーカー特集で、他の高級機種ではなくこのエズがベストバイに選ばれています。

Melitta(メリタ) コーヒーメーカー 【2-5杯】 ES (エズ) ダークブラウン SKG56T

Amazon楽天市場

ツイスト SCG58

出典 : www.melitta.co.jp

2018年10月に発売したばかりの新製品、5杯用コーヒーメーカー「ツイスト」です。

基本的な機能はエズと同じなのですが、違う点がガラスポットのふた。
よく見るとふたの形状が、下に伸びていることに気づきます。
これがアロマツイスターです。

出典 : www.melitta.co.jp

アロマツイスターがあることで何が良いかというと、コーヒーを自然に混ぜてくれます。

コーヒーは抽出の初期と後期では味が違います。
そのためカップにそそぐ前に、全体をかき混ぜる必要がります。
ひと手間なのですが、実際やってみると結構面倒くさいです。

しかしこのアロマツイスターはその混ぜる操作を自然とやってくれる優れものなのです!

しかも値段はお手頃でいいコーヒーメーカーだと思います。

アロマツイスト ジェットブラック SCG58-3-B

Amazon楽天市場

5杯用 ステンレスサーバータイプ

ノア SKT54

出典 : www.melitta.co.jp

メリタ製品でよく見る製品といえば、ノア/SKT54です。
この製品と特長はちょうどいいサイズ感、とステンレスサーバーです。

5杯用で2人で飲むときにぴったりのサイズです。
だけど本体のサイズはそんなに大きくないので収納もしやすい。
またポットも水も淹れるタンクもコーヒーを淹れる部分も一つの方向からアプローチできるため使用するためのスペース全体が少なくて済むものいいですね。

@takeeeegrがシェアした投稿

こんな風にいろんなコーヒー器具と一緒にコーヒーメーカーがあると、毎日いろんな味が楽しめて、うきうきしちゃいますね。

Melitta(メリタ) NOAR(ノア)【2~5杯用・1×2のフィルターペーパーに対応】 ブラック SKT541B

Amazon楽天市場

オルフィ SKT52

出典 : www.melitta.co.jp

5杯用コーヒーメーカーの中で、最上位の製品がオルフィ/SK52です。
ドイツデザインのオシャレなコーヒーメーカー。
しかしオシャレというだけでなくて、機能性も最も高いです。

他の製品にはついていない、水タンクを取り外し可能の機能(リムーバブルウォータータンク)や浄水フィルターの機能がついています。

これらの機能により、他の機種よりもう一段階上の味わい、使い勝手の良さを実現しています。

出典 : www.melitta.co.jp

タンクを外すことができる機能は使い勝手いいです。

なりおさん(@nario_missburuma)がシェアした投稿

Melitta(メリタ) ALLFI (オルフィ)【2-5杯 浄水フィルター付】 ブラック SKT521B

Amazon楽天市場

10杯用 ガラスサーバータイプ

ミアス

出典 : www.melitta.co.jp

10杯用コーヒーメーカー、ミアス/MKM-4101です。
10杯となると、かなり大容量な気になりますが、案外そこまでありません。

1杯は125㏄で若干少なく設計されています。
なのでマグカップで3杯となると、600㏄くらいになりますので、5杯分淹れることになります

そう考えると、すこし飲む人数が増えることもある場所だと10杯用の方がよいです。

またコーヒーは多めの量を抽出したほうが美味しくもなります。

出典 : www.melitta.co.jp

この製品は抽出部分を取り外すことができます。
5杯用のモデルは取り外すことができないのですが、10杯用のモデルは外れるものが多いです。

しっかり水で洗うことができ、より手入れしやすいことが特徴です。

Melitta ミアス 【2~10杯・1X4のフィルターペーパーに対応】 MKM-4101/B

Amazon楽天市場

ルックデラックスⅡ

出典 : www.melitta.co.jp

10杯用の高級モデル、ルックデラックスⅡ/MKM-9110です。

ミアスと比べると、いろんな部分が向上しています。

  • 水タンクに白で見やすい水量設定がついている
  • オートオフ機能
  • 内部の抽出部分、フィルターを取り出し、洗うことができる
  • かっこいいデザイン

出典 : www.melitta.co.jp

一番の特長は「アロマセレクター」です。
この機能を使うと、濃いめのコーヒーにしたり、薄めのコーヒーにしたりと、自分好みのコーヒーを作ることができます。

この機能はお湯の掛け方を変えることで実現しています。

真ん中を中心にお湯をかけると、濃いコーヒーになります。
逆に真ん中を少なくすると、薄めのコーヒーになります。

面白いですよね!

メリタ ルックデラックス2 MKM-9110

Amazon楽天市場

ルックセレクション

出典 : www.melitta.co.jp

10杯用ガラスサーバータイプのコーヒーメーカーの最新、最上位機種がルックセレクション/MKM-1084です。

先に紹介したルックデラックスⅡの機能はもちろん備えています。

  • 水タンクにこれまでなかったマグカップの杯数表示も記載されていてわかりやすい
  • オートオフ機能
  • 内部の抽出部分、フィルターを取り出し、洗うことができる
  • モダンなデザイン
  • アロマセレクター

出典 : www.melitta.co.jp

ルックセレクションではさらに、新機能として「カルキ洗浄お知らせ機能」が搭載されています。

カルキってなに?と思うかもしれませんが、要はコーヒーメーカー内部の汚れです。
これをとるためにクエン酸をいれて洗浄する必要があるのですが、その頻度は人よってマチマチになりがちです。

そこで特定の回数に達したときに、赤いランプが点灯して洗浄するタイミングをお知らせしてくれます。

ドリップ式のコーヒーメーカーでこの機能を持つコーヒーメーカーはなかったため、
さすがメリタといったところでしょうか。

10杯用 ステンレスサーバータイプ

イージートップサーモ

出典 : www.melitta.co.jp

最後は、10杯用ステンレスサーバータイプのコーヒーメーカーです。
2機種あり、デザインの違いがあります。一つは、イージートップサーモ/LKT-1001です。

イージートップサーモは10杯用なのと思うくらい、スリムなデザインが特徴的です。
またステンレスサーバー自体も新しいものが採用されていて、さらに注ぎやすく、はめこみやすい形になっています。

出典 : www.melitta.co.jp

出典 : www.melitta.co.jp

ステンレスサーバータイプは開口部が大きいため、大きな氷も入れることができます。
これによりアイスコーヒーも簡単に作ることができます!

Melitta(メリタ) コーヒーメーカー イージー トップ サーモ ブラック LKT-1001/B

Amazon楽天市場

アロマサーモ

出典 : www.melitta.co.jp

最後にご紹介するのは、10杯用ステンレスサーバータイプのアロマサーモ/JCM-1031です。

このモデルはモダンなデザインが特徴的で、長年いろんなところで使用されています。
メリタの製品の中で一番よく見るコーヒーメーカーかもしれません。

ほかのメリタ製品でも同じですが、サーバー部分とコーヒーメーカー本体にステンレスが巻かれていて、メリタと言ったらこれといったデザインになっています。

味は他の製品と同じようにメリタ式一つ穴抽出を採用していて、安定した味を作ることができます。
またステンレスサーバーなので、しっかりと保温できます。

感覚的なところですが淹れた後、2時間たってもまだあったかいコーヒーを飲むことができます。

shigeさん(@shige.1016)がシェアした投稿

Shin-mikiさん(@unripemiki)がシェアした投稿

Melitta(メリタ) アロマサーモ 10カップ 【3~10杯用・1×4のフィルターペーパーに対応】 JCM-1031

Amazon楽天市場

最後に、どのコーヒーメーカーがおすすめ?

全機種を紹介しました。
おすすめというのは難しいのですが、
やはり、5杯用であればオルフィ、10杯用であればイージートップサーモがおすすめです。

コーヒーメーカーはそのデザインも重要なポイントなので自分好みの逸品を見つけてください!
どの機種も、メリタの製品であれば、味に関しては間違いないですよ!