コーヒーが飲めない方や妊娠中の方に、おすすめのデカフェコーヒーを紹介

NO IMAGE

コーヒーが苦手な人や、コーヒーが好きだけどカフェインはとりたくない方必見。おすすめのデカフェコーヒーを紹介します。

そもそもデカフェってなに?

デカフェは普通のコーヒーの焙煎後、カフェインを取り除く処理をしているコーヒーのことです。

カフェインレスも基本的に同じ意味です。
日本では明確な定義はありませんが、ヨーロッパでは90パーセント以上取り除かれたコーヒーをデカフェとしています。

一方、ノンカフェインとはそもそもカフェインが入っていない飲み物のこと言います。
コーヒーで言えば有名なタンポポコーヒーはノンカフェインです。

デカフェ(カフェインレス)は少しはカフェインが入っているのに対し、
ノンカフェインはカフェインが全く入っていないもののことを言います。

そのため、普通のコーヒーにはカフェインが含まれているので、
コーヒーはノンカフェインコーヒーをいうことはなく、デカフェやカフェインレスコーヒーと呼ばれます。英語でデカフェといいます。

普通のコーヒーと味にどんな違いがあるか?

先ほども言いましたが、一度抽出しているため、通常のコーヒーと比べると味が薄く感じます。
また風味や産地の個性の印象も薄くなります。

これはしょうがないと言えばしょうがないですが、現在の技術ではカフェインだけを抽出することはできません。
また完全に除くこともできないため、味のバランスとカフェインの残り%を鑑みて、デカフェを作っているのが現状です。

おすすめのデカフェコーヒー

たんぽぽコーヒー

有名なたんぽぽコーヒーですが、実はたんぽぽの根を焙煎して、コーヒーのような味を再現しています。
たんぽぽの根なので、コーヒーというより薬膳みたいなものに近いかもしれません。
もちろん、ノンカフェインです。

たんぽぽコーヒー

innocent coffee

こちらはちゃんとしたコーヒーです。
デカフェの処理の内、「二酸化炭素による臨界抽出方式」でデカフェ処理をしています。
人体に無害な二酸化炭素に圧力をかけ液体の性質を持たし、それを使ってカフェインを除去する方法です。
味わいは本格的なコーヒーですので安心して飲めますよ。

やさしい黒豆玄米珈琲

こちらはコーヒーではなく、黒豆と玄米を焙煎して、コーヒーを再現しています。
これもコーヒーではないため、成分が異なり、コーヒーとは違うミネラル成分も取ることができます。

INICコーヒー

最後に正統派、デカフェ、インスタントコーヒーのINICコーヒーを紹介します。
INICコーヒーは新感覚のインスタントコーヒーです。
すこく細かい粒子のインスタントコーヒーなので、複数のインスタントコーヒーを合わせて、自分独自のブレンドコーヒーを作ることができます。

もちろん、カフェインはしっかり除去されていて、安心ですよ。

最後に

いかがだったでしょうか?
デカフェコーヒーは妊娠をしている方だけでなく、コーヒーが飲めない方や、寝る前にコーヒーを飲みたい方にも安心して飲めるコーヒーです。

ぜひデカフェでいつでもコーヒーを楽しみましょう!