デバイスタイルのコーヒグラインダー GA-1Xに新色登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おしゃれ雑貨ブランドデバイスタイルから販売されている、コーヒグラインダー GA-1X。発売されて3年以上経過していますが、いまも愛されている機種です。色は、黒、赤に加え、限定色としてシルバーが発売されました。

本格的なコーヒーグラインダー

従来の2色に加えて、高級感のある色が新登場

おしゃれ雑貨ブランドデバイスタイルから販売されている、コーヒグラインダー GA-1X。

発売されて3年以上経過していますが、いまも愛されている機種です。

色は、黒、赤に加え、限定色としてシルバーが発売されました。

出典 : devicestyle.co.jp

本格コニカル刃のミル

出典 : devicestyle.co.jp

製品説明でも、「フレンチプレスからエスプレッソまで」と書いていますが、
挽き目の調整を自由自在にすることができます。

この写真の挽き目であれば、エスプレッソに使用することはあまりお勧めしませんが、
フレンチプレスやドリップコーヒー用としてしようすることは、非常にいいと思います。

コーヒーは挽き目の調整で味が大きく異なります。
ドリップコーヒーで挽き目の調整を楽しんでみてはいかがでしょうか?

コニカルってなに?電動コーヒーミルの選び方のおさらい

コーヒー初心者でもわかる!家庭用電動ミルの選び方
http://120to180sec.com/make/add/14
ミルと買って、豆を挽いてかっこいいコーヒーライフを送ってみたいとおもっていませんか?だけど、ミルってどこを見て買ったらいいのかわからないっていう方が多いと思います。今回は、専門家の目線で家庭用ミル、グラインダーの選ぶときのポイントを紹介したいと思います。

低速モードがやっぱりいい

さらに、この製品の一番の特長は。「低速モード」だと思います。
低速モードとはあえて回転数を下げることで、熱の発生を低減させる機能です!
他のコーヒーミルにはない機能ですので、すごく気になりますね!

熱でそんなにコーヒーの味が変わるのかなー。

出典 : devicestyle.co.jp

価格は?

価格は1万円前後で安定しています。

最後に、これは使ってみたいグラインダー

このコーヒーミルは使ってみたいですね。
低速モードや挽き目の調整は、やっぱりコーヒーの楽しみの醍醐味だと思います。

いま、家にプロペラ式のミルをお持ちで、すこしレベルアップしてみたいなと思っている方には
ぜひすすめたい製品です。

コーヒーメーカー | コーヒーグラインダー | 電気ケトル | デバイスタイル | deviceSTYLE
https://devicestyle.co.jp/coffee/ga_1x.html
デバイスタイルは、デザインやインテリア性、実用性に視点をおいた提案型家電製品を展開しているブランドです。長期熟成型から短期保存まで幅広いラインナップのワインセラー、ハンドドリップの味わいをめざしたコーヒーメーカー、コニカル式の高機能グラインダーなど、専門性と実用性を兼ね備えた商品群を取り揃え …
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*