損してない?カフェで一番得なメニューの頼み方

NO IMAGE

カフェで一番おいしい商品を飲みたいと思ったことはありませんか?実はカフェには得意なメニューがあります。今回はそんなメニューの見つけ方を紹介します。

カフェは大きく2つに分けることができる

ドリップコーヒーが得意か、エスプレッソやラテが得意か

カフェはどちらかに分類されます。

なんで分類されるかというと、ドリップとエスプレッソの抽出技術はそれぞれ全くちがうため基本的にどちらか得意なほうをメインにしています。

そんな両方ともコーヒーなんだかそんなわけないでしょと思うかもしれませんが、そうでもありません。

よく考えてみれば、昔ながらの喫茶店には、カフェオレはあっても、ラテやカプチーノはありませんよね?
これはエスプレッソの抽出方法は全く違うため、ドリップコーヒーしか提供できなかったために他ありません。

そのカフェが何が得意なのかを考える

ドリップコーヒー、エスプレッソどちらも飲めるコーヒー店がほとんどですが、
どちらをメインで考えているかは店ごとに違います。

その理由は抽出技術が違いこともありますが、そもそも適しているコーヒー豆が違う為もあります。
仮に3種類のコーヒー豆をそれぞれ提供するのであれば、3種類×2通りの焙煎度でコーヒーを用意する必要があります。
手間やコストを考えるとやはりどちらかにウェイトを置いたほうが経営上いいということですね。

もし迷ったたら、こうやって選べ!

メニューの一番上のメニューを選べばOK!

私自身カフェにいったとき、その店の看板製品を飲むようにしていますが、
それの見抜き方はずばりメニューの一番上、目立つところに書いてあるものを選ぶようにしています。

一番上にエスプレッソがあればエスプレッソ、ラテ、カプチーノがメインのカフェです、
逆にドリップコーヒー、ハンドドリップと書いてあれば、ドリップがメインのカフェになります。

しかし経験則ですが、どちらがおいしければ、もう一方もコーヒーもおいしい店でまちがいないです!

出典 : coffee-kyokasho.com

最後に

損しない選び方と言いましたが、仮にどのメニューを選んだとしても
損したことになりませんので、あしからず!
一番自信のあるメニューの選んで、そのバリスタと会話を楽しむなんて、カフェの楽しみ方もいいかもしれません!