ネスプレッソのカプセルがおいしくなった!「マスターオリジン」シリーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カプセル式コーヒーメーカーのネスプレッソが、さらにおいしくなったマスターオリジンシリーズのカプセルが発売されました。

マスターオリジンってなにがいいの?

シングルオリジンシリーズがリニューアル

以前発売されていた、「シングルオリジン」シリーズがリニューアルされ、「マスターオリジン」シリーズとなりました。

要は、シングルオリジンコーヒーです。

シングルオリジン、単一の農家や産地だけのコーヒーのことです。
単一にすることで、コーヒーの特長がより鮮明に認識でき、各国の違いを楽しむことができるということです。

そしてネスプレッソは世界でも大規模にコーヒー農園を確保していることをご存じでしょうか?
世界的にいいコーヒーは農家レベルで囲い込みが勃発しており、
そのかなでもネスプレッソは前々から品質の良い農家と契約を取り交わしていたことが知られています。

そのため、ネスプレッソのシングルオリジンは他とちがって、ほんとにおいしいと思います
 

味は選べる5種類!

インドネシア

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ネスプレッソ カプセル マスター オリジン インドネシア 1本 10 カプセル 合計 10 カプセル あす楽
価格:1199円(税込、送料別) (2019/1/19時点)

スマトラ島北部の多湿な気候の中、技を究めた 生産者によりウェットハルで精製されたこのコーヒーは、豊かなアロマにベルベットのような口当たり、木を想わせる香りが特徴のエキゾチックな味わいです。

エチオピア

アフリカの大地を照らす太陽のもと、コーヒー豆に果実の甘みを吸収させるため、果肉をつけたままの状態で巧みに乾燥を施したこのコーヒーは、フルーツジャムやオレンジの花を想わせる鮮やかな風味が特徴です。

コロンビア

完熟したコーヒーチェリーを摘み取らず樹上に残し、遅摘みに最適なタイミングを見計らい、手摘みで収穫する伝統的な技法を用いたこのコーヒーは、赤い果実やベリーを想わせる鮮やかなワインのような風味が特徴です。

インド

湿気を帯びたモンスーン(季節風)とインドの強い熱気に注意深くさらされることにより、パワフルな味わいが引き出されたこのコーヒーは、力強いボディと木を想わせる香り、スパイシーなアロマが特徴です。

ニカラグア

ニカラグアの太陽のもと、丹念に施された ブラックハニープロセスにより、果肉の自然な糖分が コーヒー豆へと浸透したこのコーヒーは、サテンのようになめらかな口当たりと甘い穀物のような香りが特徴です。

個人的なおすすめは?

断然、エチオピア

マスターオリジンとは、特定農園から収穫されたコーヒーのみを使用しカプセルに仕立てたもの。ネスプレッソは特に農園の管理にも力を入れており、世界各国の良質なコーヒーを安定的に調達できている数少ない会社です。

特に私が飲んでおいしかったのは、エチオピアです。
エチオピア、モカ特有の酸味やアロマをしっかり感じることができます。

これまでのネスプレッソの強い苦みを全く感じずに、上質のシングルオリジンコーヒーを飲んでいるかのような感じになります。
これは皆さんにおすすめしたいです。

最後に

一個当たり¥92で、他のカプセルより若干高いですが、
その分各地域、コーヒーの特性や風味味わいを堪能することができます。

ぜひ、買ってみてください!
特に普段「にがい」といって敬遠しているかたにお勧めですよ!

マスターオリジン | コーヒークラフトマンシップ | ネスプレッソ
https://www.nespresso.com/jp/ja/master-origin-coffee-pods
新たな定番コーヒー「マスターオリジン」シリーズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*