温泉王国からの刺客、地獄蒸しコーヒー!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京にある大分のアンテナショップで「地獄蒸しコーヒー」なるコーヒーを発売したらしいです!
地獄蒸しコーヒー気になりすぎます。

地獄蒸しコーヒーってなに?

「地獄蒸し」とは、温泉の蒸気で食材を蒸し上げる料理法です。

さらに、アンテナショップの情報によると
『温泉効果の1つとして注目される特許成分「温泉藻類RG92」の源泉で蒸すことにより、コーヒー豆の雑味・エグ味が取り除かれ、素材の旨味や甘みが凝縮されたクリアな味わいに仕上がりました。朝の目覚めにピッタリなクリアな味と芳醇な香りが楽しめます。』

って豆を蒸して、それを焙煎してコーヒーにしたってことですか?!
通常コーヒーは、しっかり焙煎できるように焙煎前は乾燥させるもの。
それをあえて蒸すって、斬新すぎますよ、大分県。。。

出典 : www.saravio.jp

蒸すとどうなるのか?と考えてみる

サイトによると
『「温泉藻類RG92」は、抗炎症・抗酸化などのアンチエイジング作用の他、糖尿病や生活習慣病の予防効果が確認されている特許成分です。コーヒーの味わいにプラス、美容と健康への期待も高まる世界初の“飲む温泉コーヒー”です。』

とありますがそんなまさか!ですよ。

原則をいうと、焙煎する前の豆を蒸そうが、何をしようが基本的にはコーヒーの成分は変わらないです。というもの、コーヒーは焙煎することで成分を変化させ味わいを生む飲み物だからです。
むしろ、生豆状態で蒸すことで、乾燥が不十分になり、コーヒー豆の中まで焙煎が通らない、いわゆる生焼けみたいなことになってしまうかもしれません。

生焼けを割けないと、みたいなことを考えると、
おそらくコーヒーの焙煎度合は深くならざるを得ないでしょうね。

そうなると、使用していると言っている、スペシャリティーコーヒーの良さが少なくなってしまう、、、なんとも残念な気持ちになりますね

やっぱ飲んでみるしかない

が、しかし、最終的には飲んでみないと何もわからないですよね!

今度のみにいって、またレポートしたいと思います!
地獄蒸しコーヒー恐るべし

出典 : www.saravio.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*